緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

仕事が休みの日は




すっかり農作業にはまってしまってます。^^

またまた苗床を作る為に耕しました。
e0089001_2291314.jpg

朝のどんより陽気から、徐々に天気が良くなり農作業には持って来いの一日になりました。

しかし、月曜日はこまごまとした用事で半日はつぶれてしまいます。

「早く済ませて、野菜たちの面倒を見なくっちゃ~♪」

昼前に、ピーマンの苗に追肥を施し、ひと雨毎に成長する野菜たちが風でダメージを受けないように、支柱に止めてあげました。

そして、奥の二列の場所には二週間前に耕して苦土石灰と堆肥を漉き込んでおいたので、インゲン豆の種を撒きました。

それがまた、おかしな苗床になったんです。

畝を高く盛り、レーキで均し、土が崩れないように手でペタペタしてサイドを軽く固めたりして(こんな事するかな?普通。^^)、一応、形は出来たのですが、片方の畝が思ったより狭くできてしまったのです。

そこで、広いほうの場所にはインゲン豆を、狭い方の場所にはスナップエンドウを、と、計画したのですが、インゲン豆の種がたくさん余ったので、スナップエンドウの場所にも、インゲン豆の種を撒いてしまうことにしたのです。

インゲン豆の種を落とした後、手前の場所を丁寧に耕し、苦土石灰を漉き込んでおきました。

そこの一部にスナップエンドウの種を撒いてみよう♪

あと、何を撒こうかな~♪もう~楽しみ♪

畑の隅の空いている場所に、ハーブも植えました。

バジル、ステビア、アルケミラ・モリス、ミント・・・

途中、友人が用事で訪ねて来たので、畑に案内すると素敵な(自画自賛)畑にびっくり♪

ちょうどハーブを植えつけた直後だったので、尚更大喜び♪
時々、収穫に来るらしい。^^

耕すのに時間がかかりすぎて、車でおばあちゃんの畑まで、ジャガイモを積みに行くのが遅くなってしまいました。

おばあちゃんは、ジジャガイモを一人で、「ぽっつりぽっつり掘るから、おみ(あなた)は野菜を好きなように植えな♪  夕方迎えに来るだけでいいよ。」と。

本当に元気なおばあちゃんです。
あれだけのジャガイモを、草を丁寧に取りながら、畑を綺麗にしながら掘り進めていきます。

おばあちゃんは、体の使い方が良いのです。
決して無理をしません。
焦らずじっくりと取り組みます。
元来、体が丈夫で足腰がしっかりしている人なのですが、このような働き方をするので体がとことん疲れないのだそうです。
鳥の声を聞気ながら、様々な事を工夫したり、いろんな事を考えたり、次の予定を組んだり・・・

「今日は、キジの親が襲い掛かってきたら~!!  おっかなかった!  何処かに卵を隠していると思う。

  その卵を盗られると思ったみたいだよ。」

自然との対話・・・

園芸って、本当に芸術だな~って、哲学だな~っと、思ってしまいます。

私も、おばあちゃんのような農業人になりたいな~と思いますが、元々足腰は丈夫ではありません。
本当に無理をしないように気長にやっていきたいと思います。

e0089001_22315799.jpg

この男爵芋は、私が種を落としたものです。

素晴しいジャガイモになりました♪ 
へへへ、おばあちゃんに褒められました。^^

おばあちゃんが作るジャガイモはいつも素晴しいのですが、今年は特に出来が良かったのです。
おばあちゃんは、「こんな出来の良いジャガイモを掘るのは、嬉しくて疲れも感じない♪」と、喜んでいました。



こんな一日を過ごすと、くたびれますが心も体も満足します。
そしてお腹がペコペコになります。

こんな日は、夕ご飯の支度が遅くなりますが、マッハで取り掛かります。
e0089001_22565114.jpg

春ジャガは、ホクホクして甘くて本当に美味しい。

私は、シンプルな粉ふき芋にしていただくのが一番好き。
この上から、ミル付きのブラックペッパーを、グリグリ摩り下ろし、少しばかりのマヨネーズをかけていただきます。





e0089001_2319486.jpg

夕食に準備をしていなかったので、冷凍庫からベビーホタテを出し、熱湯の中にドボン!!
薄塩の中でサッとボイル。

強火でフライパンを熱したら、もやし、タマネギ、ピーマンをジャージャー炒め、そこへホタテをぶっこんで、
塩コショウ、ナンプラー、ヒィファチ(ヒハツ)とガーリックで香りづけ。

あ~、おいしかった♪


さ~、お風呂に入って休みましょ。
by mintogreen | 2009-05-25 23:32 | 八丈島の風景