緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ナスの蒸し料理



先日、お料理講習会で習った中華の一品に、ナスの蒸し料理がありました。
一緒に学んだお姉さま方は、もう、さっそく作ったらしい。

そこで今日は私も、菜園で採れたかわいいナスちゃんたちで作ってみましたよ~♪

まずナスを水洗いをし、ヘタを取ったら、縦に包丁で筋目を1cm間隔に入れておきます。
e0089001_2123385.jpg

ほっそり素敵なナスもあれば、笑っちゃうくらいいびつなナスもあります。^^

でも自分が丹精込めて作った野菜は、どんなものでも愛おしい♪

採れたてのナスなので、すぐに火が通ります。


荒熱がとれましたら、縦に裂きます。

筋を入れておいたので、とても楽におもしろいように裂けます。

器によそったら、冷蔵庫で冷やしておきます。

温かいまま召し上がるのであれば、そのままに。
e0089001_2138524.jpg

肉をフライパンで炒め皿に盛ります。

習った時は、ソースをナスに絡めましたが、今日は別の小鉢に入れてつけながら頂きました。



(ソースの作り方)

・ニンニクをたくさんすりおろす。
・醤油
・市販の麺出汁
・唐辛子ソース
・ゴマ油
・酢を少々
・バジルの葉もちぎって入れちゃいました。


習ったものは、
・ニンニクのすりおろし
・粒ゴマ
・塩・
・味の素

だったと思います。

今日の私のソースはオリジナルで、肉にもつけて食べたかったので、醤油ベースにしてみました。

蒸し料理って本当に美味しいです。

ナスを茹でるのはあんまり好みではないので、我が家ではよく焼きナスにして頂きますが、作ったナスが長ナスなので火があっという間に通り焦げやすく、食べる部分が細っちょになってしまうんです。

しかし、この蒸しナスは最高です。
ナスの旨味と甘みが、たっぷりと味わえます。

このところ蒸し野菜ブームで、レストランのメニューにも多く登場するようになりましたね。
中国では、野菜に必ず火を通しますが、この蒸すという方法は栄養も逃がさないうえ旨味を閉じ込め、料理として最良な調理法ですね。

これは、お薦めです。



今日はせっかく山歩きに誘われたのに、一日中家の仕事に追われ行くことが出きなかった~。残念!!

しくしく・・・。

また次の機会に是非ご一緒させていただきたいな~。

おっと、もうこんな時間。今から、収穫しておいたシソの葉を枝からちぎって、シソジュースを作らなくては!

明日は、友達と待ち合わせをして、近所に住むかわいいおばあちゃんの所に木を植えに行かなくっちゃ♪

美味しいお茶をご馳走してくださるおばあちゃん。

明日こそ行くからね~。



楽しみ楽しみ♪
by mintogreen | 2009-07-13 22:11 | 美味しい、嬉しい!