緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

お雛様のお寿司



今日は、母と妹が我が家に遊びにきてくれました。

母は昨年、帯状疱疹を病み、どうも調子が良くありませんでしたが、このところの春らしい陽気でようやく元気が出てきたみたい。

我が家のおばあちゃんと同い年なので、とても仲良し。

おばあちゃんも母が元気になったので嬉しそう。

今日は、女の子のお祝いなので、4人で子供に戻りひな祭りを楽しみました。

お昼にはまだ早い時間、我が家に到着した妹に手伝ってもらいながら、お雛様寿司の最後の仕上げに入りました。

e0089001_22595939.jpg

「あの・・・、これは、私が頂きますので。^^」  (一番初めに作ったので失敗!)

「皆様のは、綺麗に作らせていただきますので、心配しないで。^^」

何せ4人分ですので、8体作らなくてはいけません。

作って行くうちに要領が分かってきました。

私が形を作っている間に、妹がゆで卵の顔に、ゴマの目を入れます。

ゆで卵は、縦に半分に切って使いました。

以前は、お雛様の顔を鶉の卵を使っていましたが、今日は、ど~んと鶏の卵にしてみました。初めて♪

さすがに、デカ!





e0089001_2393674.jpg

とりあえず、なんとか完成しました。

一つ一つの仕上がりが、違います。^^

「いただきます!」をしたのに母がなかなか箸をつけません。

「どうして食べないの?」と、聞くと・・・

斜めから眺めたりしながら、感心したように、

「このお雛様は、堂々としてるよ。 こんなに素敵に出来て・・・もったいなくて食べられない。^^」

まあ! 嬉しいこと言ってくれるじゃないの。

「遠慮しないで、どんどん食べて!^^」

(これが、母の分のお雛様)
e0089001_23155655.jpg

褒めてもらったので、食べる前にパチリ!!



するとおばあちゃんが、

「あれのは(私のは)、素敵に出来た~ろは(出来ているわ)♪」

「ほんとだ!一番整ってるかも!」

「ぎゃ~、おばあちゃんのお内裏様が、ひっくり返った~!」





ゴテッ!!
e0089001_2323828.jpg

何と、ゆで卵が重いもんだから。

早く食べないとだんだんひっくり返るよ~♪

わはは♪

わはは♪

「お雛様は、綺麗だら~♪」








それにしても、この出来は・・・。^^
e0089001_23305626.jpg

どんどん愛着が増すこの顔。ぷぷぷ。。。なんてかわいいんだろう。

わいわいおしゃべりをしながら、楽しい時間が過ぎていきます。

みんなに喜んでもらえて良かった。。。

また来年も楽しもうね~♪




そうだ!夫の分も後で作ってあげないと・・・私達だけ食べたのでは、かわいそうだもんね。





という訳で、夕食に大急ぎで酢飯を作り、作ったのがこれ!
e0089001_23405366.jpg

一番綺麗な仕上がりになりました。

着物の衿の材料は、ナスの皮と人参を薄く切って茹でたもの。

ミョウバンが無かったので、酢を入れて茹でました。

顔にしたゆで卵を串を少しだけ折り刺し、ご飯に差込みました。

私達がお昼に頂いた寿司は、ちらし寿司にトッピングしましたが、夫のお寿司は普通の酢飯で作りました。

着物の着せ方を工夫すると簡単に出来ます。

薄焼き卵も、海苔も中心から半分に切ってから着せてあげるといいのですね。

作りながらわかりました。

子供達に作ってあげていた時は必死だったな~。

よし!来年も張り切っちゃうぞ♪
by mintogreen | 2010-03-04 00:11 | 美味しい、嬉しい!