緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

お手伝い




e0089001_21282886.jpg

家を引越しをしたばかりの方が、「庭をなんとかしたいけど、どこから手をつけていいのやら。。。」と言うのでお友達とその庭を見に行った。
一応用意した庭作りセット(スコップ、三つ鍬、シャベル、石灰、牛糞、堆肥・・・)を車に積み込んで準備万端。
そのお宅は、大木に囲まれマイナスイオンたっぷりの落ち着きのある空間、日当たりも程好い素敵な場所だった。
想像していたよりも作業が楽で、いろいろな可能性を秘めた場所だという事を伝えると、とても喜ばれた。


仕事を始めると、なんだかわくわくしてきた。
この庭はいろんな宝物が眠っているようだ。少しずつ手を加えていくとどんな素敵な庭になるだろう。
島の辛さは北西からの風だ。しかしここは西と北を大木が完全に塞いでくれていて、東と南からの日を受け取る
理想的な位置関係に家が建っている。
なんといっても、家の周りをぐるっと木に囲まれていて、台風にもへっちゃらそうだ。変わった木があちこちにある。
あの木、なんて芸術的なんだろう。夏はあの木の下でティータイムなんてどう?
私達がこの家の良さを次々見つけるものだから、一時はどうなる事かと心配していた家の方の喜びようったら
なかった。



この家に以前住んでいた方がどうやら野菜を作っていようだ。火山岩の多い場所のはずなのに、とても良い土が
たっぷり客土してあり、最近まで収穫していた形跡が残っていた。
草を抜いていくと、おもしろいほど気持ちよく抜ける。あまり手に負えないほどの悪い草は無いようで、ホッとした。
とにかく花に出た草を大急ぎで取ってしまわないと、種がこぼれすぐにまた草が生えてくる。


作業の合い間に、美味しい紅茶を頂いたり、おしゃべりをしたり、楽しい庭造りに時間があっという間に経ってしまった。
大方、草を取ったあと、用意してあったシンボルツリーを光を遮らない場所に植え、大株になるマーガレットの場所
を慎重に選び二箇所に植えた。
一番楽しみにしておられたレースラベンダーを3箇所に植え、地面を這いながら増えていくクリーピングタイムや他の花は
おいおい植えることにした。


庭作りは、その時々の季節と相談をし、植物の性質を知りながらじっくりやっていくといいんじゃない。
時には失敗もあれば成功もある。
無理せず楽しみながらやっていこう。。。



すっかり綺麗になった庭を眺め、そんな話をしながらとても楽しい時間が過ぎていった。


楽しいね~、庭作り。  
あ~、うれしい♪いい日だった。
by mintogreen | 2010-04-19 22:31 | 花とグリーン