緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

撮り貯めた画像が~



更新をさぼってばかりいるので、撮っておいた画像がどんどん過去のものになってしまうよ~。(汗)

北海道の旅の写真も、まだあるし。

夕日の写真も・・・。

一度に載せちゃおうか。^^

とりあえず、今日は梅を干して二日目。カメラに収めたので、これからいきますか。

昨日の出来事から。

天気予報とにらめっこをし、昨日、「よし!今日から梅干開始!!」 と決断。
e0089001_22383419.jpg

昨日干した梅は、いったん、梅を塩漬けにしておいたホーローの中へ入れ戻し、今朝、日が高くならない涼しいうちにまた笊のに並べました。

こうすることで、果肉のやわらかい梅干しになるのだそうです。

八丈島が、曇りマークのかからないお日様にこにこの天気予報は珍しいのです。(実際は時々雲かかってますが・・・)

他の地域がどんなに良いお天気でも、島はどんより曇り空・・・ってことが多い。

長い長い梅雨が続きうんざりしていたら、待ちに待った素晴らしい夏がやってきてくれました。

太陽の恵みって、本当に素晴らしい!    でも・・・暑すぎ・・・

しかし、この暑さが来ないことには、梅は干せません。

ありがとうお日様♪

梅は干したし、一安心して家の中の片づけをして汗だらだら状態のところへ、友達からお電話が。

「山にお昼休みに行こう♪」

「ィヤッホー!! 行くとも!!」

私たちの愛馬、ホワイトホース(実は白い軽トラ)にまたがり、いざポットホールへ。

途中、末吉の水源を散策。

歩道に見えるのは、実は水源から水を引いているパイプが埋まっているコンクリート。

苔生していて素敵。
e0089001_2322828.jpg

道無き道を歩く・・・

木漏れ日のなか、緑の中を歩いていると、人間のやっているちっぽけなことや、

この地球上に生まれでてきた自分たちは、いったいどれだけのことを分かっているんだろう・・・などと考える。

そして、知らないことが無限にあることの喜びを感じるのだった。

自然は、私たちにいろんなことを投げかけてくれる。










どんどん歩く。
e0089001_2333542.jpg


あれ・・・、昼休みに行くんじゃ~なかったっけ?

こんなに歩いたら、遠足じゃん・・・。

ま、いいか。








私たち末吉の人たちが、ありがたく頂いている大切な水の水源。
e0089001_237261.jpg












e0089001_239982.jpg

今、世界中で水の枯渇が問題になっている。

先人たちが里まで引いてくれた水道。

こんな山奥から安心して飲める水を引く。その間、どんなご苦労があったろう。

水が無ければ、何も出来ない。

生きていくことは出来ない。

今あるものに感謝して・・・





ここからは一週間前に行った山道で見つけた、柿蘭。
e0089001_23162799.jpg

「素敵な柿蘭がもうすぐ終わっちゃうから、見に行こう!」と、誘われた。

山を愛する人たちは、自生している植物を大切に守っている。

そこで生きている植物たちに、来年も、次の年にも出会えますように・・・って。









ようこそ♪  って、挨拶してもらえたよ。^^
e0089001_23194692.jpg














苔もたくさん見つけたよ。
e0089001_2322309.jpg

山に入ると、あまりの涼しさと気持ちよさで下界に下りるのがこわい。

やっと夏が来て喜んだのもつかの間、こんなこと言い出すなんて、「たわけ者!!」と怒られそう。^^

正直、こんなに暑いと、できるなら夏が終わるまでこもっていたい。う、また怒られそう・・・。^^

暑い中、みんながんばってるんだもんね。

さ~、気合入れて、夏をおもいっきり楽しもう~~~~~♪




山から下りていくうちに、体はすっかりゆるゆると解けたようにしなやかになり、ホワイトホースの手綱は自由自在に操ることが出来、

足の裏まで、大地としっかり結びついて、どんなスピードにもどんな風にも、順応できる自分になっている。

今すぐにでも、私たちはインディアンになれてしまうねって。

あ~、楽しい。自然の中を駆け抜ける私たちは、なんと幸せなことだろう。

ありがとう~緑色の島~~~♪
by mintogreen | 2010-07-22 23:35 | 八丈島の風景