緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

北海道の旅・まだ続きがあります。




ここは、ジキタリスの花が続いて咲いている道です。
e0089001_22253935.jpg

武市さんの道がなぜ素敵なのか、それはこのカーブにあると思います。

「この先に何があるんだろう・・・」って思わせる、そんな道造りなのだそうです。









歩いている途中に出会う脇道は、明るい丘へ続く。
e0089001_22344956.jpg

こんな思いがけない脇道が好きです。













薄曇りの道を歩いていると現れた、白樺の木。
e0089001_22374536.jpg














武市さんが、交配して作ったバラ、「サクラバラ」がこんなところにも。
e0089001_22395354.jpg












一番お気に入りの場所で・・・友人の後姿。
e0089001_23451666.jpg















花を見上げているこの人だ~れ?^^
e0089001_23464542.jpg













この花の名前は、何だろう?
e0089001_22523694.jpg













この花もきっと蒸れに弱い、寒地向きの花なんだろうな~。
e0089001_2254733.jpg













武市さんが、小学校4年生の時から水汲みをした井戸。
e0089001_2349135.jpg

家中で賄われる水は、子供である武市さんにかかっていた。

子供の足と体力で、家族が生きていくために、家から離れた谷底にあるこの井戸まで、雪の降り積もる日も毎日何度も往復していた。

自分でやると、決めたその日から。

この過酷な作業が、今現在に至る武市さんの姿の原点となったのでしょう。





ここまでが、陽殖園の様子です。

楽しんでいただけましたか?

相変わらず、更新が滞って申し訳ありません。

まだ少し北海道の旅の続きがあります。

次回、美瑛まで足を伸ばして行って来たラベンダー畑の様子をアップしたいと思います。
by mintogreen | 2010-07-30 22:46 |