緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

メジロとグァバ



このところ庭のグァバの木やつるバラにメジロたちがやって来る。
e0089001_23194632.jpg

ぴちゅ、ぴちゅ、ぴちゅ、ぴちゅ♪賑やかなさえずりに、こちらまで浮き浮きしてくる。















e0089001_2322494.jpg

あっちへ飛び、こっちへ飛び、大忙しでグァバを啄ばむ。
















e0089001_23251672.jpg

春のサクラが満開の頃、蜜を飛ばしながら花から花へと飛び交うメジロたちだが、今の時期は甘いグァバが彼らの食料だ。

八丈島では、グァバの木を植えている家を多く見かける。

我が家の庭に、4,5年前、30cmくらいの苗を2本植えた。するとみるみるうちに2,5m位にまで成長した。

枝がしなるので、高いところに生っている実を採ることはできるのだが、メジロやヒヨドリにも分けてあげなくてはと思う。

あまりに多くの実がなるので、我が家では食べきれない。こうして庭までやってきてこんなに美味しそうに食べているのを見るのは嬉しい。

友達も楽しみにしていてくれる。早く採りに来ないとメジロたちに食べられても知らないよ~。^^



e0089001_2341996.jpg

今年のグァバは、特に美味しい。

夏の暑さのせだと思う。グァバを食べる人たちが口々に言う。

グァバの横に、フェイジョアの木もしっかりと育っている。

実が生るまでにはまだ数年かかりそうだ。グアバよりも爽やかな甘さがある。

そうしたら数年後、メジロと私のフェイジョアの争奪戦が始まる。

負けないぞ♪
by mintogreen | 2010-10-09 23:49 | 人間・生き物達