緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

頑張っている植物たち




カリアンドラ
e0089001_2001250.jpg

合歓の木の仲間














e0089001_2143149.jpg

今年のカリアンドラは、凄い!

咲き方が、半端じゃない!

うれしい!

ひと咲きして休むと、またひと咲き。

何度も何度も咲いている。

これって、一花も二花も咲くって言うのかな?^^

「もう一花咲かせたい!」なんていう言葉、よく聞きますが・・・

それにしても凄いよ、カリアンドラ。

えへ、見習わなくっちゃ~♪




ところで、まだ細々と頑張ってるものがあるんです。
e0089001_2065525.jpg

これは台風が来る前に撮ったものなのですが・・・

カナリーヤシにどんどん蔦って行って手の届かない遥かなところで実が生っていたんです。

でも、台風が来る前に茎をずるずると引っ張って、降ろしてしまいました。











e0089001_2084099.jpg

今は、この生き生きした姿からは程遠い姿です。それでも緑色の葉を揺らしながら、細々ながら実を付けてます。














細々といえば、こちらのナス。
e0089001_20155178.jpg

これも台風が来る前に撮ったものなのですが・・・










この半分くらいの大きさではありますが、まだ生りそうです。
e0089001_20265770.jpg

少しずつではありますが、おすそ分けもできました。

自分の作った野菜は、何故こんなに美味しいんでしょ♪




e0089001_20281538.jpg

塩でサッともみ、オリーブオイルでさっぱりサラダも何度もいただいた。

一番の好みは、やっぱり蒸しナスかな。

蒸すと野菜の美味しさを逃がさないし、茹でたときの青臭みがでない。

記憶は定かではありませんが、八丈実記か何かで、昔の八丈島では、なすの木が3m以上にもなったというような絵が紹介されていて、それをどなたかのブログの中で拝見した。

「よし!このナスの木、何処まで育つか挑戦してみよう!」

と、今のところ細々だが頑張っています。

本当は、最盛期が終わる頃、バッサリ選定すると、また脇枝が元気に育ち、美味しい秋茄子が収穫されるのだが。

しかしこのmintoのやつ、どうしても大きくなったナスの木をみたいのだ。

ナスの実は小さくてもいいから、木が何処まで大きくなるのか見てみたい。

しかし、流石に台風には勝てない・・・。

台風が過ぎ去ったあと、何本か選定して残りをそのままにしておいた。

ナスの木の幹の太さは・・・え~っと、、、な~んて。^^

今も実は小さいが、瑞々しいつやのある実が生る。

昨日、携帯で撮ってツイッターのほうに流した。

今日は、ネギのぶつ切りと一緒に蒸した。

ネギのぶつ切りとよく合う。これにポン酢かけていただきました。

ナス君にはまだまだ頑張って欲しい♪




もうそろそろ冬野菜作りの準備に入ろうと思います。

去年大成功したブロッコリーを、今年は種から挑戦してみたいと思います。

もしだめだったら・・・苗を購入したいと思います。

楽しみ楽しみ♪
by mintogreen | 2010-10-13 21:23 | 花とグリーン