緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

庭の花たち


e0089001_22163331.jpg

                            ヒューケラの花たち


加湿を嫌うヒューケラが、八丈島にしては珍しく雨の少ない春を迎え、気持ち良さそうに花を咲かせている。












e0089001_22155549.jpg

本当に今年の春はどうしたことでしょう。

丈の高いキンギョソウやストックが、風に倒されることも無く咲き揃っている。

今まで有り得ない環境が続いた。

花たちにとっても花を楽しむ私たちにとってもうれしいことだけど・・・。








e0089001_2217103.jpg

盛り上がるように成長する花たち。

雨が少ないので、花の手入れも苦労しない。

いつもの年だと今頃は、雨上がりにぐしょぐしょに濡れた花たちを手入れするのが苦になる。

風で花の下に潜り込んだ葉っぱをかき出して株元をすっきりさせることや花柄摘みも、雨後は倍の労力を感じる。

しかし今年の春は、ゆったりと花を眺めながら痛んだところだけを摘んであげれば済む。






今年は花の美しさはなんという事だろう。

しかし、周りの植物たちの美しさが際立つ分、心は晴れない。

こんなことをブログで発信してはいけないんだろうな・・・と思いながら、今の自分をごまかすことは出来ない。

今までのような気持ちで生活できない。

震災以来、いろんな意味で意識が変わっている自分がいる。

多分、多くの人たちがそうなのだと思う。

けど、みんな頑張って目の前の現実を生きている。

普通に生活していても、心はつい考えてしまっている。

被災地の事や被災された方の事を考えるなという方が無理だな。



原発に関して、エネルギーを本当に見直さなければと思う。

こんな無責任なエネルギーを今までのように消費しようと考えるから、必要と思うわけで、生活の仕方を少し変えれば、何のことはない。多少不自由な暮らしをすればいいだけだ。

今までの生活を、幻と思えばいい。

病院などの重要な施設などは例外として、全てのライフスタイルを見直す時期が訪れたのだ。

多くの人は、とっくにそう思ってる。

夜は早く寝ること。(と言いながら、こうしてブログ更新しようとしている人がいる)^^
by mintogreen | 2011-04-18 23:24 | 花とグリーン