緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

最後の運動会



明治5年、八丈島で最初に建てられた末吉小学校、最後の運動会が11月3日に行われた。

夕方から授業が行われる「夕学校(せきがっこう)」から始まり、場所を現在の位置に移し熱心な教育活動を核に

地域住民にとって大切なコミュニケーションの場となっている。

これだけ学校を中心に住民が一体となり、様々な催しを盛り上げる地域は今の時代には珍しいくらい貴重だ。

今年の運動会は、末吉郷友会の方々も遠路遥々いらして下さり大いに盛り上がった。




毎年恒例の目玉種目、ヤギレース!
e0089001_024566.jpg

去年は見送られたが、今年は復活。

始まりから終わりまで、ハラハラドキドキ大笑いの連続、ヤギ達の下の世話も気が抜けない。







この方無くしては今の末吉は語れないと言うほど、末吉住民に愛されている応援団長「とみおば」
e0089001_073624.jpg

運動会なのか、リサイタルなのか分からないが、素晴らしいほどにコラボしていて観客は大喜び!

至る所で、カメラを向けられてその都度ポーズを決めていた。

このとみおばの声援は、みんなを元気にしてくれる不思議な力が込められているのだ。








敬老の方々と、郷友会の方々に別れ競った玉入れ。
e0089001_0184713.jpg












最後の見納め、子供たちのキッズソーラン。
e0089001_0173774.jpg




最初から最後まで大いに盛り上がり、笑いっぱなし運動会。

我が家の子供たちが巣立った場所、先人たちの心の故郷であるこの末吉小学校が終わってしまう悲しみはここの小学校に通った者にしか分からない。

この灯をともし続けなきゃいけないな~。

あったかいだもん。
by mintogreen | 2012-11-05 00:39 | 八丈島の風景