緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

孫の誕生日



昨年、11月11日に生まれた孫が無事一歳の誕生日を迎えました。

こちらの風習では一歳前に歩いたら、誕生日にお餅を背負わせて、餅を一つずつ増やしていよいよ転ぶまで歩かせる。

娘から誕生日の前日、携帯動画で、「歩いたよ~♪」という知らせ。

やった~♪

誕生日のお祝いは、パパさんの休みに合わせて11月15日に行うことになっていた。

前日14日の朝早く、おばあちゃんと餅つき機で3kgの餅をついて、午後2時10分発の飛行機で
孫のもとへ飛んだ。

e0089001_21543191.jpg

がんばれ♪ がんばれ♪

ママの所からパパの所まで。

もう一息だよ。








e0089001_21552890.jpg

東京から長女、長男、次男も駆けつけてくれ、あおちゃんの一歩一歩歩く姿に大喝采!

自分が何をしているのか理解している風も無く、

「何か歩きづらいけど・・・どうしたんだろうなぁ・・・?」

周りの大騒ぎに嬉しそう♪

餅を一つずつ増やすたびに重そうによろよろと、それでもめげずに歩く孫。

おかしいやら、うれしいやら、笑いが止まりませんでした。



この子の母親も誕生日には餅を背負った。

途中で泣きべそをかいた記憶がある。

たいていの子供は、嫌がって泣いたりする。

この子は、どうしたんだろう?

将来大物かな?

な~んちゃって、早速、孫びいきが始まった^^

しょうがないよね、かわいすぎるんだもん。






この子たちの未来が守られますように・・・。
by mintogreen | 2012-12-01 22:21 | おしゃべりコーナー