緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

明日はお楽しみイベントだ~

e0089001_237241.jpg

明日はいよいよクリスマスに向けてのイベント第一弾
クラブイベントだ。

八丈には、世界に誇れる、生きた財産がある。

沖縄同様、本土から遠く離れた島という位置関係により独自の文化が生まれ、今に伝承されている島太鼓と黄八丈という織物がある。

それは、そこで生まれたというより、流人によって持ち込まれた技術、芸術といえよう。
そして、ここに受け継がれ根付いた文化が息づいている。

遠いこの島に流され遠くの家族、恋人を想い、それを打ち消すかのようにバチに自らの思いを込め太鼓を打つ。

黄八丈という、美しい絹織物は、幕府に年貢として納めていた。
それを織る女は、手を守る為に畑仕事はしないと聞く。

流れついた人の中には、極悪犯、政治犯、冤罪と様々だったと聞く。
辛い刑を与えられ、島民に自分が持ち得る技術を伝えていったのだろう。

ご赦免になるまでの間には、どのようなドラマが生まれたことだろう。
心やさしく手を差し伸べる島民もいれば、冷たい仕打ちをした者もいたという。

その長い歴史の流れの中で、島という気候風土に合う文化が次の世代に脈々と継承されている。

通信網が張り巡らされている現代。
今の八丈は都会とは変わらない情報が流れ込む。
しかし、住む人はマイペースだ。

明日は、太鼓とバンドのセッションによる、ダンス、ダンス、ダンス!だ
東京からは、バリバリのDJまでかけつけて盛り上げてくれる
島民は、音楽が好きだ。そして自分を表現する事が楽しくてしょうがない。
それは、動もあれば、静もある。
大昔のディスコサウンドあり、、今のクラブ音楽あり。
レゲーにHipHop、時にはバラード。
どんな音楽にも乗ってしまう。
気分はサーフィン、ジャマイカ、アメリカ。
どんな人種にもなっちゃう勢い。
自分の思いを音楽に込め、楽しく踊る。太鼓を叩く。楽器を奏でる。ちょっとタイム。
自分に一番あってるやり方で・・・人間の一番単純な表現方法だ。
そして、飲む、飲む、飲む、。

踊った後は、爽やかな気分で、二次会、三次会。
私はあのラーメン屋で、美味しいラーメンでもすすって帰るとするか。
これがまた、うまいんだ。
    イベント!  フォー!!
by mintogreen | 2005-12-17 00:29 | 八丈島の風景