緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

七草粥

「空いてる所に、何、植えようかな~・・・。」と考えてる所をパチりとやられた。
おい!誰だ?

e0089001_2036139.jpg

昨日は、七草。
連日のお正月、成人式と続きご馳走ずくめで、体は味のしないもの、薄味のものしか要求しなくなった。

もうここら辺で・・・という時に、正月七日の七草粥。 先人たちの知恵には頭が下がる。
家ではすでに六日から、そういうモードになってしまい、六日には麦雑炊なるものを夕食とした。

麦、里芋、アザミの新芽、手に入れば、しただみという貝、生姜を、味噌を隠し味にあっさりと煮込む。
見た目は良くないが、昔ながらの消化を助ける最高の島の味。
これがあれば、おかずなど要らぬ。
体がほっ~と、息をする。

そして、七日。 
春の七草をカタログで注文しておいた妹が作ってくれた。
いつもは、家にあるもので間に合わせるのだが、たまたまカタログで見つけたらしい。
まっ、たまにはいいか。
うっすらと、やさしい野菜の味がする。

「美味しいよ!」

「味、薄すぎない?」

「ううん、この薄さがちょうどいい・・・美味しい。」

ありがとう。 その気持ちが嬉しいんだよ。

そして、今日八日。
またまた、普通のお粥さん。^^
うふふ、好きなの。
今日は塩を利かせて、美味しい~~~!!

ようやく、体が元どうりになりそう。

イヤッホ~!
by mintogreen | 2006-01-08 21:18 | 美味しい、嬉しい!