緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

お昼はホテルで・・・

公園は私たちに大自然そのものの姿を見せてくれた。

赤道直下で高温多湿とはいっても、緑の中の自然散策なので汗をかいても気持ちが良かった。
少しの間でも寒い日本を脱出できたのは嬉しかった。
なんの戸惑いも無く、夏を過ごしている自分がそこにいた。

ソロモン湾に面したラエからアタロウにかけての地域とポートモレスビーは、5月~11月が雨期、12月~4月が乾季となりPNGの他の地域とは、逆の気候になるそうだ。
道路は乾き、車が通り過ぎると土埃が舞った。
それが、より一層夏を感じさせた。

もうお昼になった為、いったんホテルに戻り昼食をとる事に。

e0089001_22213174.jpg

光を落とした落ち着いた雰囲気のロビーは、外の暑さから逃れるにはとても過ごしやすいオアシスのようだ。
私は、このホテルがいっぺんで気に入った。

e0089001_22311614.jpg

ロビーには、南国らしいチェアーやソファーが置いてある。
ロビーを少し上がると踊り場があり、そこをまた少し上がった所にはリラックス出来るスペースが設けられている。
お客様にくつろいでもらおうという思いが溢れるインテリアになっている。

e0089001_22371534.jpg


e0089001_22384858.jpg

くつろぎスペースから、部屋へ通ずる廊下。
長女とナナ。
e0089001_22421955.jpg
e0089001_22431261.jpg

部屋へと通ずる、渡り廊下。
e0089001_22443279.jpg

e0089001_22453868.jpg

なんと、部屋の中の写真を撮っておくのを忘れた。(ドジ)
ここでは分かりづらいが、部屋から縦に三角の出窓が。
その、出窓の雰囲気がとっても良かった。(く~、写しとけば良かった~。泣)

昼食を済ませると、また専用車で及川さんの案内でラエンフォラエスイトハビタットという近くの植物園へ出発。
続きは、また明日。^^
by mintogreen | 2006-03-17 22:58 |