緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ラエを後に・・・

e0089001_2384388.jpg

ニューギニアで最も古いラエ植物園。

パプアがドイツ時代の19世紀末期頃、ラエの町はパプア最大の都市として発展していた。
そしてドイツは、このラエにいち早く植物園を造った。
面積約40ヘクタール、園内に栽培される植物はおよそ13,000種、一つ一つの植物を丁寧に見て歩くには、1週間でも足りない。

ラエの植物公園の中では、様々な動植物が悠々とおおらかに生きている。
遠い異国からやってきた私達を気持ち良く迎え入れ、大自然の中へと導いてくれた精霊たち。
きっと、同じ仲間なんだという事を伝えてくれているんだ。
そう、思わざるおえない程何かに守られているような、そんな温かさを自然の中で味わった。


e0089001_23195831.jpg

太平洋戦争は、日本軍対アメリカ・オーストラリア軍の戦いであった。
郊外のあちこちに、その戦争の傷跡が今も残っている。
この戦闘機は、公園内に保存されてあった。


e0089001_23414919.jpg

公園を出ると、車の窓からはスポーツを楽しむ人々、木陰で観戦する人々、好きな場所で自分たちの思い思いのスタイルで一日を過ごす人々の光景に出会う。
この日は、確か日曜日だったと思う。
子供を抱き、ミルクを与えているお父さんの姿もみつけほのぼのとした気分になった。


e0089001_23492035.jpg

飲み物などを売る店。
日曜日なので閉まっていた。
このプレートのカラフルさがパプアだ。


e0089001_23532176.jpg

パプアの海といえば、透明度と美しさでは世界一。
ダイバーにとっては、たまらない秘境といえる。
ここラエの海は、鉱山からの土砂の流出で濁っているが、少しはなれた所はまったく別世界の美しさを見ることが出来る。

e0089001_2359410.jpg

気持ち良さそうに海水浴を楽しむ人々。
走る車からの撮影なので、雰囲気はいまいち届けられない。
逞しい後姿・・・。


e0089001_055873.jpg

走る車から、人家発見。
e0089001_07138.jpg

イカス。
良すぎ。


e0089001_024252.jpg

ラエインターナショナルホテルの夕食。

ホテルに帰り、お風呂から出た後は、楽しい夕食。
野菜とくだものがたくさんの嬉しい食事。
仲間とのおしゃべりが楽しすぎて写真を写すのも忘れた。
笑いがご馳走。
ビールはSPビール、美味しかった。
SPビールがそのうち登場すると思う。
by mintogreen | 2006-03-24 00:19 |