緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

森の中へ

e0089001_22373677.jpg

ずっと続く森を見下ろして。


e0089001_22401640.jpg

「ここからは、大きな声を出さないで・・・。 この森は静かにねむっているのだから・・・。」

と説明され、軽いアップダウンを繰り返す道をみんな静かに歩く。
このブッシュウォークでは、日本からの新婚さんとホテルにて合流。
みんな、すぐに意気投合。まるで以前からの知り合いだったような・・・。

案内人が、いつの間にか増えてくる。
あれ、あら、こんなに大勢になっちゃった。


e0089001_2251086.jpg

あら、ラエで見た木と同じかなぁ。
e0089001_22522089.jpg

森の中を歩く途中、時々明るい場所に出る。


e0089001_22574814.jpg

バニラが木に絡んでいます。
パプアはバニラの栽培も盛んです。


e0089001_230066.jpg

深い森へと行く途中バナナの木みっけ。

著名なバナナ研究者シモンズによると、ニューギニア島のバナナの種類数は世界一多いと記しているそう。

森の中を歩く地元の案内人たちは、何やら口の中でクチャクチャさせている。
よく見ると・・・、「ぎゃ、歯茎から血が・・・!」
と思ったら、ベーテルチューイングと呼ばれる軽い興奮を催し、精神を高揚させる作用のある植物を口の中で噛んでいるのだった。
ビンロウヤシの核とこしょうの仲間のキンマの花穂に石灰をまぶし、それを一緒に噛む。
それが口の中で、ペースト状になったものを吐き出すものだから、一瞬血痕が・・・と思うが心配ない。
彼らの「PNGビーア」と呼ばれる大好きな嗜好品なのだから。
by mintogreen | 2006-04-16 23:26 |