緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

夏だけの古民家喫茶店





e0089001_20353784.jpg
                 八丈島(中之郷)


日差しの強い午後・・・
今月いっぱいで閉める古民家喫茶店に行って来ました。

本当は、夏限定(8月いっぱいまで)でしたが、強い要望があり、9月まで営業が延長され念願叶って行くことが出来ました。

70年以上も経つ古い家は、畳が取り払われ、きれいに磨き上げられた約20畳以上の板の間が広がっていた。

ガラスのサッシは見当たらない。
薄暗い部屋の障子は開け放たれ、木々をすり抜けてくる風はなんとも心地いい。

藍ヶ江港に下る坂の途中にある、石垣にかこまれた古民家喫茶店。












時間が止まったかのような感覚で、の~んびりと座っていられる空間。
こんな場所が欲しかった。
e0089001_20525375.jpg






軽い食事のメニューは・・・

      クラムチャウダーとパンのセット、ホットドックと飲み物

      コーヒー、紅茶、デザートには3種類のケーキ

      他にも、何かあったぞ・・・たしか・・・








おしゃべりをしていると、何か音がする・・・・  外を覗いてみると・・・
e0089001_2175565.jpg

竹を削って、火であぶっている










傘たてを作るのだそう・・・
e0089001_21101440.jpg

1~2年成長した竹を使っている




お客さんがおもむろに席を立ち、庭掃除を始める。
すると、草取りを始めるお客さんまで・・・。

のんびりした後は、庭に出てお手伝いをしたくなる気分になるのだろう。
おじいちゃんとおばあちゃんの家に遊びにきたような気持ちになる、家。

こんな家に遊びに来たかった。
by mintogreen | 2006-09-11 21:33 | 八丈島の風景