緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

毎日が美味しくて、幸せ!





特別贅沢な食事はしていませんが・・・
                                        飛び魚の刺身
e0089001_23505082.jpg

やっぱり美味しい飛び魚の刺身

ここのところ、ほぼ毎日魚料理、といってもさっぱりと飛び魚の塩焼きだったり、刺身だったり。
いまは、不漁が続く「かつを」も久しぶりにいただいたり。新鮮な海の幸、山の幸が食卓に・・・。

「魚が、あるか~い?」
と、電話をかけ、
「な~い!」
と、返ってくると、
「取りにおいでよ~♪」
と。

おすそわけの喜び。


      
                                         飛び魚の卵と白子の味噌汁
e0089001_23583933.jpg

産卵期にはまだ早いので、卵はまだ小さい。





うぎゃ~~~!

驚かせてゴメン!

                                           ある日の食卓 セノカミの味噌汁~ん!
e0089001_024751.jpg

見た目は、グロテスクですけど、この味を知ってしまったら、もう、おしまい。^^
知る人ぞ知る、究極の貝料理・・・(料理という程のものではないが、^^;)
これをまた、浜辺で頂くのが美味いのです~。
あ~ん、もう、八丈に来てよォ~。説明するより、食べさせた~い♪

漁師の方に感謝!  自然に感謝!
今日も、大好物を頂いて満足するmintoでした。^^



画像追加いたしました。

では、今から、セノカミの食べ方を説明いたします。^^

これが、セノカミと申しまして、海辺でもとても危険な岩場などに生息しております。
e0089001_21331596.jpg

亀の手にそっくりでしょう?
皮膚のような部分は、まるで、ゴジラのようですね。

食べ方はいろいろ。
↓のmanbowさんがコメントでも仰られているように、焼く、茹でる、煮る、があるようです。
私は、味噌汁でしか食べた事がありません。

まず、温かい汁をひとすすり、ふぇ~!上手い!ときたら・・・
おもむろに、汁の中から、セノカミを取り出す。
e0089001_21434969.jpg

このダークな皮膚のようなところを貝の部分と切り離す。
けっこう簡単にひきちぎる事ができる。
蟹の身を取り出すようにして、中身を取り出す。

ほら!こんなになっているんだよ~。^^
e0089001_21492312.jpg

さ~、お食べ。^^

黒い部分は残してもいいよ~。
by mintogreen | 2007-05-02 00:36 | 美味しい、嬉しい!