緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

梅干し、干し上げました。




土用に入り、ここのところ良い天気に恵まれ、ようやく梅を干すことができました。
e0089001_23142440.jpg

毎日、天気予報とにらめっこ。

お仕事が休みの日にあわせ、気合を入れて・・・。^^


梅酢にどっぷりと浸かっていた梅を、ひとつひとつお日様の光に当てます。
きらきら輝いて嬉しそう。
e0089001_23221467.jpg

お昼頃、一度裏に返します。

梅酢も日光浴をさせ、夕方、梅酢がまだ温かいところへ、梅を戻します。
一晩だけ梅酢の中に入れておきます。
すると、果肉が柔らかくなるのです。

う~ん、今年の梅は素敵だ~。
実も柔らかく、最高の梅干しになるぞ・・・。

塩の量を、やや少なめ振ってみた。
カビが出ることも無く、綺麗な梅酢を残す事が出来た。
e0089001_23322268.jpg


昨日、今日と、二昼夜干したら、明日の朝、朝露が残るうちに保存ビンにしまい込みます。

今はまだ塩が馴染まず、味に固さが出て美味しくありませんので、今年の梅は2,3年後にいただきます。




まだお日様が隠れている朝5時に、早起きの旦那様に起こしてもらい、朝露の付いた梅を取り込みました。^^
e0089001_2142642.jpg

夕べ、帰省している息子に、「明日の朝、早起きして、梅干し取り込むの手伝ってね。^^」と言ったら、「うん、起こしてくれたら。」
と、言っていたので、朝5時に起こしたら、眠たそうに、「・・・やっぱ、無理・・・。」と。
ま、いいか。^^


無色透明・・・、梅干しの副産物。梅を塩漬けにして10日目の白梅酢。
e0089001_2110271.jpg

この時期に、重石をはずし、梅酢をビンの中に入れる。
この時期を過ぎると、ホーローの中の梅酢はだんだん色がついてくる。

梅自らが搾り出したこの梅酢の効能は、素晴らしい。
夏、お腹の調子が悪い時、湯冷ましで割って飲むと、快方にに向かいます。

塩分が強いのですが、冷たい水で割ってシロップを入れれば、スッキリとしたジュースも出来ます。

この梅酢を楽しみにしていてくれる人がいる。
今年も差し上げる事が出来る喜び。

始めの一歩は、無理なく出来る、ビンの中で漬ける梅干しから始めてみませんか?
土用干しを出来ない方は、そのまま梅漬けとして食卓に出しても充分だと思います。

梅干し食べて、元気もりもり~!^^
by mintogreen | 2007-08-05 23:56 | 美味しい、嬉しい!