緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

六夜様のお祭り、やっちゃったよ。




昨日の台風で延期されると思われた六夜様のお祭りが、末吉小学校で開催された。

若さ溢れるエネルギーが渦巻いていた。

e0089001_23531028.jpg


嵐が去った後の、後片付けでクタクタになり祭りの準備の手伝いが出来なかったが
友達からの電話で、「今、来てるから~!待ってるら早く来て~♪」と言うのでちょっくら行ってみた。

祭りに参加する人達は、やはり、台風後なのでいつもの人数よりも大分少なかった。
それでも、いつもの無料接待、焼酎、クサヤのサービスに地味ながら楽しんでいる人達がいて安心した。

e0089001_022035.jpg



友達の息子が、生バンドでドラムを叩いていた。
e0089001_042182.jpg

彼は、このバンドのメンバーである太鼓奏者FUMIJIを尊敬し、太鼓とドラムを目指しているそうだ。
小さな頃から見慣れているはずの彼が、とても男らしくカッコイイ青年に見える。
彼のドラムを叩く姿を見ることが出来、今日は、来て良かった。
FUMIJI目指してがんばれ~!



いつもだと、踊りの輪は三重にもなる。今日はひと巻きだけだが、相変わらず熱かった!
e0089001_091360.jpg




YOSIKIのリードで、ヒートアップしていく。
e0089001_016156.jpg




こぞう     いいぞ!
e0089001_0182577.jpg



こぞうの横のYUーTAのベースもなかなかだぞ。
YU-TAの写真、失敗したので、アップ無しでゴメン。

生バンドの皆さん、今日もみんなを燃えさせてくれてありがと~♪


(六夜様)
末吉には、旧の8月26日、新月になる数日前のお月様を拝む風習がある。
夜中、一時過ぎに現れるその月の、海から登ってくる様は、まるで船が帆を立て浮かんでいるように見えるそうだ。



昔々からの末吉の風習
六夜様がおじゃるまで、ご馳走を食べて、飲んだり歌ったり
踊ったり、太鼓を叩いたり・・・
そして、願い事を・・・
豊年豊作、豊漁、わが子の事や、病気を直してたもうれと・・・観音経を詠みながら・・・



しかし、六夜様をまともに見れるのは、一生のうち一度あるか無しというくらい、拝むのが難しい。
だいたい、雲がかかって、上に少し登ってからようやく見えたり、雨で全然見えない年もある。

さて、台風一過の今年は、どうでしょう?

私は、今年はあきらめて、もう寝ようかと思います・・・

おやすみなさい・・・
by mintogreen | 2007-09-08 00:53 | 八丈島の風景