緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

銀杏



山梨の山小屋からの贈り物
e0089001_0124531.jpg

今年の夏、ヨットで八丈島に遊びに来てくれたコーちゃん・通世さんご夫妻の山小屋・バンバレーのイチョウの木から
毎年、たくさんの銀杏がとれるのだそうです。

秋も深まった頃、コーちゃんのお仲間さんたちの手によって、銀杏の収穫が行われたという。
その中のお一人、manbowさんのブログによると、銀杏を素手で大量に扱うと
手の皮がペロリンと剥けてつるつるになってしまうそう。

そして何より、強烈な臭いとの格闘。
その臭いが消えてからと・・・配慮をされて、通世さんが贈って下さった貴重な銀杏。

茶碗蒸しに入れよう。
ふふ、その前に、茹でてそのまま食べちゃいそう♪


美味しいものを頂くためには、多くの方の手とご苦労を経て、満足に至るものなのだと
感謝の思いに・・・。
by mintogreen | 2007-12-15 00:45 | 美味しい、嬉しい!