緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

咲いたよ、咲いたよ、匂い椿



待ってんだ~。
あんまりつぼみが固そうだったので、まだまだかなと思っていたら・・・
雨降り後に、咲いていたんです♪
e0089001_21275296.jpg

そ~っと顔を近づけて・・・
香りをたしかめてみると、雨上がりの澄んだ蒼い空気の中、ほんのり・・・

空は、日の光を隠す雲におおわれて
薄桃色の花びらは、はずかしそうにうつむきささやいた

雨の雫が、ぽとりとすべり落ちると
その薄い薄い羽衣は、ゆるやかに揺れた




今日は、久しぶりにスカートをはいてお出かけしました。^^
そういう気分になったんだな~。

去年履かなかったブーツを、今年初めて履いてみると
なな、なんと!
シワの寄っている部分が、傷み始めていた。
あ~、そうか・・・。
そういうことか・・・。
合皮で手軽、と思いバーゲンで買ったブーツだった。
島は、底冷えがするほどの寒さは来ないので、ブーツを必要としないのだ。
ただ、スカートをはいた時に寒いのと、おしゃれも兼ねて履くぐらい。
ブーツは去年一年、そのまま靴箱の中に一人寂しく閉じ込められていたのだ。

よ~し、今日は、このブーツをおもいっきり履いて歩くぞ~。

あちこちの用足しを済ませるたびにブーツをながめると・・・
あちこちシワの部分が、みるみる悲惨な状態に・・・
出かける前、手入れして拭いた時は、こんなじゃなかったのに・・・
凄い!ひどいもんだ。
こんなふうになっちゃうんだ~。

本皮は、こんなふうにはならない。
ちゃんと手入れさえすれば、生き返ってくれる。
汚れを落とし、水気を含んだ布で拭いたあと、丁寧にクリームを染み込ませるように
拭きこむ。
その後は、乾いた布で、何度も何度も磨きをかける。
すると、みるみるうちにピカピカと光り出す。
皮は、生きているのだ。

そう考えると、大量生産、大量消費の現代のファッションと・・・
一つの物を大切にずっと履き続ける大切さ。

動物から頂いた命を無駄にせず、長年使わせていただく事の方が大切に決まっている。
矛盾だらけの世の中だけど、一つずつ、一歩ずつ、大切な事に近づいていこう。

今、手元にある大切にしている物を、もっともっと大切に扱おう。
できるだけ命を吹き込んで・・・。






 
by mintogreen | 2008-01-15 22:33 | 花とグリーン