緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

鳥の餌台



MAKIANDさんが作ってくださった鳥の餌台。
e0089001_21113045.jpg

K也と楽しいおしゃべりをしながら、ノコギリ、トンカチ、ギコギコ、トントン。

何でも作っちゃうMAKIANDさんは、頼もしい大工さん。
自宅の庭に温室だって作っちゃうんだ。
チェーンソーで、木も切っちゃうんだ。
いろんな工夫を楽しむ、MAKIANDさん。

K也、こんな楽しい大人になろうね。
K也なら、きっと楽しい大人になるよ。
いつも、子供の心を忘れない人になれるよ。

K也は、私達がおばあちゃんになっても、真剣に話を聞いてくれそうだもんな。^^

MAKIANDさん達が、帰ってから、毎日雨降り、雪降り、雷ごろごろ。
ようやく、お日様が覗いたので、ミカンと甘いさつまいもを置いてみました。
e0089001_2113639.jpg

私が、仕事に行っている間、確かについばんだ形跡が・・・。

さつまいもは、すっかり空っぽに。
ミカンは所々・・・。

やった!♪

残念ながら、どんな鳥がきたのか、目撃できませんでした。

今日は仕事が休みなのに雨がざーざー。
表に出られないし、鳥もやってきません。

ところが、お昼をずっと過ぎた頃・・・
つるばらの枝に虫を食べに、四十雀が。
嬉しさあまって私が表に出ると、つーぴぃ、つーぴぃ、モチの木で待つもう一羽の所まで飛んでいってしまった。
番いで行動を共にするという四十雀。
本当に綺麗な鳥。

親の死に目に会えなかったのは、綺麗にお化粧をするのに夢中だったから?
雀は、取るものもとりあえず親の元に駆けつけたから、その年の初物を食べなさい・・・と言われ
初物を食べる権利を与えられたとか・・・?

昔の人達は、自然の生き物たちの姿を例えて私達に生き方を教えてくれるのだろう。
by mintogreen | 2008-03-10 21:54 | 八丈島の風景