緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

餃子を作ろう!



また、餃子ネタいきますよ。^^


我が家は餃子を作る頻度も多いけど、その量もかなりのものだ。
子供達が、巣立って家から居なくなってしまった今も、作る量は変わらない。

さて、ではまず・・・
種をよく練る事から始めましょう。
e0089001_21531449.jpg

◎豚ひき肉

◎ニンニク・ショウガ・椎茸のみじん切り、お好みでタマネギみじん切り少々

◎塩、胡椒、醤油、ごま油、オイスターソース、顆粒だし、紹興酒、ラード(無ければひき肉の脂身が多いものを選ぶ)
 または、バラ肉をみじん切りにして、ひき肉に足すと、数倍美味しくなりますよ!!

◎お好みで八角or五香粉(極力少なく)、これ入れすぎると悲惨な状態になりますよ。

以上を、ボールの中で、練って練って練りまくり、粘りを出す。
しかし、脂肪が溶け出すほど温まるといけないので、粘りが出たら止め冷蔵庫で冷やしておく。
こうすることで、焼いた時、あのジューシーな餃子が出来上がるって訳です♪
これ、ポイントですよ~。

お次は、キャベツとニラを切ります。
e0089001_2294729.jpg

◎キャベツを切りボールに入れたら、塩を馴染ませて置く。

◎その間に、ニラを切り別の大き目のボール(鍋でもいいよ)に入れて置く。

◎キャベツを、ぎゅ~っとしぼったら、ニラの入っているボールに入れる。
それを、満遍なく混ぜる。


そして、先程冷蔵庫に冷やしておいたひき肉と、卵を混ぜます。
e0089001_22144728.jpg

◎ここでは、卵を二個いれてありますが、ひき肉野菜の量が少なければ、一個でもよい。

申し訳ありませんが、私は目分量でしか作ったことがありませんので、正確な分量を明記する事が出来ません。
大まかに記載しますと・・・

豚挽き肉・・・600g
キャベツ ・・・半分
ニラ    ・・・3束
卵     ・・・3個
ニンニク ・・・一欠片
ショウガ ・・・ニンニク二個分位
香辛料  ・・・適当
塩コショウ・醤油・ごま油・オイスターソース・紹興酒(酒なら何でも良い、洋酒は入れた事が無い・・・。^^)
ラードorバラ肉みじん切り(適量)
餃子の皮の大きさによりますので、適当に。
我が家では、皮の大判が売っているときしか、餃子は作りません。これはホントです。^^

本当に大雑把でごめんなさい。
種が余ったら、冷凍しておいて、次回皮を買ったときに包んでみてはいかがでしょうか?

さぁ、出来上がりましたよ♪
e0089001_22341187.jpg

といっても、焼き方が難しいと仰られる方もいます。

我が家では、鉄のフライパンしか使いませんので、空焼きをガンガン行います。
そうしたら、火を弱くしてからサラダ油を入れ、軽くキツネ色になるまで焼きます。
このキツネ色まで焼くのがミソです。
こうすることで、フライパンと餃子がくっつくのを防ぐのです。
そこへお湯を入れ素早く蓋をします。
ここで、また強火にして蒸し焼きします。
徐々に中火にして水分が飛ぶのを待ち、ピチピチ音がし始めたら、焦げ付かないうちにごま油を餃子の上に、タラリとたらします。
これをする事で、フライパンと餃子の間に油が侵入し、貼り付きを防止するんです。
弱火にして少ししたら火を止め、フライ返しで剥がし取ります。

餃子は、やっぱり、焦げがキツネ色になっていると、美味しいですね。
餃子を焼くのが苦手な人も、何度か繰り返しコツを掴めば大丈夫♪
あなたも、餃子の鉄人になれますよ。^^

これで、餃子ネタは、3度目かな?^^
皆様に美味しい手作り餃子を作っていただき、食べてもらいたいな。

さぁ、がんばって焼いてみよ~~~♪
by mintogreen | 2008-03-26 23:08 | 美味しい、嬉しい!