緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

久しぶり♪ウクレレの練習日



                            フェンネルの葉
e0089001_23384638.jpg



今夜は、本当に久しぶりにウクレレの練習をしに行った。
楽器は、毎日触れていないとだめなのに・・・サボりにサボっていた。

何事もこつこつと積み重ねが大切なのにな~。困ったものだ。

久しぶりの音色に、体が喜んでいるのがわかる。
「明日から、毎日触るから!」
とみんなに約束をした。

久しぶりの仲間の笑顔。
楽しい語らいに、心が和む。

練習が終わると、Mさんの美味しい手料理がテーブルいっぱいに並べられる。
仕事を済ませてから駆けつけた私に、座ってていいよと、労わってくださるみんなに甘えました。

体が温まる、ポトフの中には、丸ごとのタマネギじゃが芋、鳥の手羽元はほろほろに煮えていて、塩コショウのみで素材の旨みを引き出している。

大ぶりの耐熱ガラスの中には、チーズのたっぷり乗ったラザニア。
ここまでバランスの良い味付けのラザニアは、Mさん意外では味わえないと思う。
言い切ってしまっても良いと思う。^^

衣がふんわりとかかっているカキフライと添えられた千切りキャベツ。
何て、素敵な衣の付け方なんでしょう。

夏野菜の素揚げを、さっぱりとポン酢味で・・・、美味すぎる~~~。
特にカボチャの素揚げの美味さ!!

キャベツとキヌサヤのさっぱりマヨネーズ和えの中には、薄焼き卵が旨みの秘訣となり、彩りも綺麗だが、美味さ倍増。

お腹がいっぱいになると、おしゃべりが続きます。

「さぁ、そろそろお食後をいただきましょうか。」
三種のデザートに舌つづみを打った後は・・・

教職に就いている二人の若者が、子供たちの為に自ら作詞作曲した曲を、私達に披露してくれた。

何という若者達だろう。

こんな純粋に子供達と向き合う教員がいるなんて・・・子供達は何て幸せなんだろう。
気持ちを歌にして伝える・・・
彼らは、彼らのやり方で子供達を導こうとしている。

彼らと出会った子供達は、本当に幸せな子供達だ。

他の仲間も、自分の子供達と同年齢くらいの若者ばかり。
年配者は、Mさんご夫妻と私と、あとは今日欠席した二人。
ふふふ、若者の中には、生まれて5ヶ月の赤ちゃんもいますよ。

若者に囲まれてウクレレの練習、楽しいね~。幸せだね~。

Mさんの美人の娘Yちゃんは、肩もみ名人。
お片づけの間、私の体をもみほぐしてくださいました。

ふ~、天国~。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。何度も言いたいくらい嬉しかった。

ウクレレの練習に行き、たくさんの感動と安らぎをいただきました。
by mintogreen | 2008-06-22 00:42 | おしゃべりコーナー