緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

見た事無いクモ



パプア日記ホンデュラス編のOIKAWAさんなら、このクモの名前分かるかな?^^
e0089001_20561982.jpg


クモの糸っておもしろい。

少しでもふれると、ブランコか振り子のように、いつまでもいつまでも弾力のある揺られ方で揺れている。

もしかして、クモが危険を察知してわざと揺すっているのかな?
つかまるもんかと、ぐわんぐわんと揺すっているように見える。

クモを撮りたいので、揺れが止まるのを待つ。
一気にピタリと止まった。
何か、拍子抜けするくらいピタリと止まる。

生き物は、自分の身を守るために、様々な工夫をする。
その事を考えると、人間が一番無防備なのではないのだろうかと思ってしまう。

自分の生まれたところから遥かに遠いアフガニスタンに志をもって出かけた伊藤さん。
伊藤さんの思いとは、まったく違う角度から、簡単に命を落とされてしまった。

NGOに参加する若者たちの純粋な思いに、今回も辛く苦い現実を叩きつけられた。
しかし、その行動を私達がしっかり理解して、彼らの思いを少しでも判ってあげられる事で
彼らは救われるのでは・・と思う。

あってはならない人が人を傷つける事。
どこかで接点を見出す事ができないもどかしさ。
このせめぎ合いはどこまで行くのだろう。
by mintogreen | 2008-08-29 22:31 | 人間・生き物達