緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ワイルルお料理教室



今日は、ロッジワイルルのお料理教室に参加させていただきました。
e0089001_22425322.jpg

若いお母さん方に混じり、ワイルルママとマスターからおいしいお料理のコツを教えて頂きました。

メニューの一つ、豚ヒレ肉でチーズ・生ハム・バジルを挟んだミラノ風カツレツ。
「そぎ切りにしたヒレ肉はよく叩いたあと筋を切る事。」と、マスターが言っておられました。
生ハムとチーズの塩分が効いているので、ヒレ肉にはコショーだけを振る。

ラップを敷いた上に叩いて薄く延ばしたヒレ肉を置き、その片側にチーズと生ハムを切ったものとバジルを載せ二枚に折り重ねる。
しっかりとラップで包み馴染ませてから・・・

パルメザンチーズとパセリのミジン切りの入ったパン粉を、薄力粉、卵の順にまぶす。
e0089001_2252597.jpg

フライパンに少ない油で揚げ焼きをする。

カツを揚げている間に、私達はそろそろテーブルセッティングをしておきましょう~。^^
今日の生徒さんは、11名です。


ママがサラダに特製ドレッシングをかけていま~す♪
e0089001_22562731.jpg





はい、こちらのピンボケ写真がレンコンサラダです。^^
ブラックオリーブの実とバジルのトッピングが素敵♪
e0089001_231360.jpg

何と、生の白菜と大根の千切りがたっぷり入っているんですよ~。
生の白菜が口の中に爽やかに広がります。

この生野菜に、ママ特製「バルサミコ酢ドレッシング」がピッタリ!!美味しいのです。

レシピを言いますね。

赤玉ポートワイン     100ml
バルサミコ酢        100ml
醤油             50ml
オリーブオイル       50ml

を、お鍋で沸騰させアルコールを飛ばします。
とってもまろやかな、さっぱりとしたドレッシングなのでついついたくさん食べたくなりますよ。



ママの手作りパンと先程説明しましたミラノ風カツレツがお皿に乗っています。
左奥は、ママの焼いたスコーン。3種のジャムとヨーグルトソースを乗せていただきます。
e0089001_23132585.jpg

もう、どれを食べても美味しい!!
今日の記事について、詳しい記事と画像とレシピは海風ねいさんの、「八丈島のおいしい暮らし」の方でアップ予定ですのでお訪ねくださいね。
「八丈島の美味しいくらし」では、いつも皆さんに美味しい楽しい暮らしを提案しています。



今日の一押しメニューはこれ!!
かき菜の韓国風冷麺!!
e0089001_23345819.jpg

も、もう、も~~~美味しい~~~!!

ふっふっふ。
これはやみつきになるぞ。
みんな真似したくなるぞ~。

かき菜とひき肉炒め。 (かき菜は、アブラナ科の野菜でカラシ菜と同類の八丈島では重宝されている冬の青菜。)
にんにくとネギと唐辛子炒め
この二種類の具をトッピングすることにより!美味さ倍増!!

この二種類のレシピを知りたいか?
よし!教えて進ぜよう~。

これはな、ワイルル秘伝の味じゃ。
でも、ママは太っ腹なもんだからレシピを教えることなど全然平気なのだそうじゃ。
うれしいね~。

◎まず、フライパンに極少量の油を引いて、火をつける前にその中でほぐす。
ほぐれたら火を付け炒め、茹でてミジン切りにしよ~く絞ったかき菜を加え炒めながらコショーを振り味を馴染ませ器に盛る。

◎フライパンに油を引き、ニンニクを焦がさないように炒める。(う、、、ミジン切りだったのか、すりおろしたのか~?)
そこへ、ネギを入れ唐辛子を入れさっと炒めたら、ごま油を振りいれる。このごま油を忘れないでね。

これらを、乾麺を湯で時間より時間より早めに上げ、流水で2,3回よく揉み洗う。
これが、麺を美味しく頂くコツだそうです。

◎スープの作り方
水5L
顆粒のだし
ビーフコンソメ
煮立てたら、冷まして置く。
夏は冷蔵庫で冷やしておく。

茹で上げた麺を器に盛り、スープをかけたら、先程のかき菜とネギをトッピング♪

どうぞお試しくださいな。^^


デザートは、レアチーズケーキと、プラりネソースがかかったアイスクリームです。
e0089001_0213881.jpg


e0089001_0215620.jpg

お腹いっぱい頂いたのに、このデザートは別腹。
美味しくてペロッと♪いっちゃいました。^^

お腹も満足。

ワイルルママの素敵な時間。
今日もママの温かいお人柄に感動。若いママさんたちもお知り合いの方々が多く、和やかな美味しい楽しい時間を過ごさせていただきました。
誘っていただいた友達に感謝です。

ありがとうございました。
by mintogreen | 2009-03-11 00:30 | 美味しい、嬉しい!