緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:おしゃべりコーナー( 88 )

あっという間の一年でした


広島・安芸宮島 水族館の熱帯魚たち
e0089001_22205946.jpg



年々、時が過ぎるのが早く感じ、気付いた時は年の暮れ・・・という感じではありませんか?^^

今年も世界中でいろいろありました。

ほんとにまあ!という事や、いい事も♪ 悪いことも・・・。



地球を外側から眺めて見たら・・・

この水族館の中で泳ぎ回る熱帯魚のように優雅とは程遠く、地球という水族館で私たち人間たちは

しょうも無いことを、あ~でもないこ~でもないと言いながら、あくせく動きまわっているんだろうな~。



それぞれの人生をその人なりに歩んでいるってことなんだな~。。。

今年の自分は何が出来たかな?

と考えてみた。

うんうん、けっこう頑張った^^

去年よりフットワークが軽く、やりたいことが出来たと思う。



いい事もいやなことも、今日一日で忘れる技を身につけたんだぜ。

これは最高に気持ちのいいものだ。

今日一日は真剣勝負。

しかし、一晩寝ればきれいさっぱりと前日の事は忘れる。

これって、年をとったってこと?^^



ま、どっちにしたっていい気分。

そしてまた、一日が始まる。

お日様に挨拶をして、一日自分に出来るだけの力を発揮する。

これでいいのだね。



来年は、地球にとって少しでも良い年になりますように。

皆様にとって良い年になりますように。
by mintogreen | 2012-12-28 23:07 | おしゃべりコーナー

倫理が問われる選挙



今回の選挙で問われていること。



子供たちにどのような日本を残してあげられるのか?

これ以上、子供たちに大きなツケを残していいのか?



選挙権を持っている人全員に聞きたい。




私は、原発の無い社会、格差の無い社会、戦争を産業としない社会を子供たちに残したい。



これらのことを真剣に考えている人に大切な一票を投じなくては。

見せ掛けだけの言葉ではなく、目先の事だけではなく、一部の人たちだけの利益の為だけではなく。

これから続く未来を担う人達の住みやすい社会ができるように。




福一原発を終息させる為に

今の現状をしっかりと捉え、世界から見る日本の現状を認識すること、

世界のその道の専門家を結集し、真剣に取り組んで欲しい。

そして、全ての原発を廃炉に。

世界はもうそういう動きになりだした。

日本のマスコミが伝えるニュースと世界が日本の現状を真剣に捉えているギャップがあまりにもかけ離れ過ぎていることさえ気付かない日本人。

それはネットで日々ニュースを追っている人たちと、テレビ・新聞しか見ない人たちとの情報格差。

考えることが面倒くさい人達、どんどん情報を知ろうと探す人達、少しずつ気付き始めてる人達。


今、私たちが考え実行しないと、これからの未来に大きな大きなツケを残すことになる。




原発は倫理の欠如がもたらした異物。


廃炉にするまでの時間は、エネルギーのシフト、原発に携わっていた人達の雇用などもろもろを考えると現実問題10年を要するという。



その道筋が確実なものとなるよう願う!


もし、自分が明日死ぬとしたら、これからも生きていく人達にどんな世界を残してあげたいか?

そんな風に考えたら、答えは単純だ。



自分だけが幸せならいいのか?
by mintogreen | 2012-12-15 00:07 | おしゃべりコーナー

孫の誕生日



昨年、11月11日に生まれた孫が無事一歳の誕生日を迎えました。

こちらの風習では一歳前に歩いたら、誕生日にお餅を背負わせて、餅を一つずつ増やしていよいよ転ぶまで歩かせる。

娘から誕生日の前日、携帯動画で、「歩いたよ~♪」という知らせ。

やった~♪

誕生日のお祝いは、パパさんの休みに合わせて11月15日に行うことになっていた。

前日14日の朝早く、おばあちゃんと餅つき機で3kgの餅をついて、午後2時10分発の飛行機で
孫のもとへ飛んだ。

e0089001_21543191.jpg

がんばれ♪ がんばれ♪

ママの所からパパの所まで。

もう一息だよ。








e0089001_21552890.jpg

東京から長女、長男、次男も駆けつけてくれ、あおちゃんの一歩一歩歩く姿に大喝采!

自分が何をしているのか理解している風も無く、

「何か歩きづらいけど・・・どうしたんだろうなぁ・・・?」

周りの大騒ぎに嬉しそう♪

餅を一つずつ増やすたびに重そうによろよろと、それでもめげずに歩く孫。

おかしいやら、うれしいやら、笑いが止まりませんでした。



この子の母親も誕生日には餅を背負った。

途中で泣きべそをかいた記憶がある。

たいていの子供は、嫌がって泣いたりする。

この子は、どうしたんだろう?

将来大物かな?

な~んちゃって、早速、孫びいきが始まった^^

しょうがないよね、かわいすぎるんだもん。






この子たちの未来が守られますように・・・。
by mintogreen | 2012-12-01 22:21 | おしゃべりコーナー

八丈島一般廃棄物管理型最終処分場 施設見学会

今日は、最終処分場の完成に伴い施設見学会が開催されたので参加した。

四つの島の焼却灰が搬入される施設。

それはあまりにも自然からかけ離れた、機会だらけ管だらけ、殺風景で空しいものだった。



ある見学会に参加した子が、ポツリ・・・

「こんなの見たって、萌えない・・・。」

私たちが感動するものは、自然と共存する自然に戻るものでなければ美しくないのだ



これは私たちが吐き出した消費の果てのゴミの墓場。

自分たちのゴミの始末は自分たちで処分しなければいけない。

しかし、こんな山の上に容量の大き過ぎるものである必要は無いとつくづく感じた。

これがいつか巨大なゴミとなる日がやってくるのだ。




巨大なお荷物を抱えた住民は、これからず~っとこの施設を見守り監視していかなければならない。

それは、私たちが次の世代に大きなツケを残したのだから。





この見学会の様子を、八丈島 水海山の緑と水を守る会がブログで紹介しています。
by mintogreen | 2012-10-27 20:55 | おしゃべりコーナー

冬の準備

e0089001_21471279.jpg

今、我が家で唯一綺麗に咲いているいる花といえば、八重咲きのインパチェンス・カリフォルニア・ローズフェスタ。

本来夏の花だが、ひと夏に2,3度切り戻しを繰り返すと、晩秋まで花を楽しむことができる。

明日から又上京、今回は一ヶ月は戻れないかな~?

一ヵ月後戻ってきたら、この花も茎だけの無残な姿のなってるんだろうな~。

もうひとふんばり、頑張って咲いておくれ♪







e0089001_2155362.jpg

冬野菜のブロッコリーもすくすく元気に育っています。

秋になったら、ハーブたちも元気になりだした。

ブロッコリーの隣を耕して畝を立てておいた場所に、何を植えようかなって思ってたけど、セロリとサンチュ決定。

おととい、苗を購入して植え込みました。

セロリは難しくて、どうも上手く成長させられないんだ。

水と肥やしが決めてらしいけど、、、

修行が必要だな。


やっぱり、農作業はいいですね。体全体を動かして汗を思いっきりかくと脂肪が・・・心なしか絞れていくような♪

明日から留守になるけど、おばあちゃんに水をたっぷりかけてもらおう。

肥やしね~、、、あんまり科学肥料には頼りたくないんだけど、おばあちゃんに任せよう。




11月になると、急に寒さが訪れるので、出かける前に家の中のいろいろな冬支度も完了。

これで、安心。。。




では、しばしの別れじゃ。。。達者でな~~~。
by mintogreen | 2011-10-30 22:42 | おしゃべりコーナー

夏はどこへ行った~?


大変御無沙汰しておりました~。

長らくブログを放置したままにして申し訳ございません!

前の記事のタイトルの字の誤りもそのまんま!お恥ずかしい。

娘から、「お母さん、暑中お見舞いの文字間違えてるよ~♪」

あらま、、、

そのうち直そうと思いながらそのままに2ヶ月が過ぎ去ってしまいました。

ただいま島に帰って来て元気に過ごしております。




ところで、私の夏は何処へ行ってしまったのでしょう?

あの~、どなたか知りませんか?

ま、たまにはこんな年もありますよね^^




島に帰ってきて何を一番にしたかったか?わかる人~~~?

えへへ。

e0089001_2124586.jpg

スイカを庭でおもいっきり食べたかったの~~~♪

カブリ!ムシャリ!ザバザバ!

口のまわりをバシャバシャにして、スイカの種を庭にプップップッ~~~♪

わははは




行儀悪いでしょ~?

何にも贅沢はいらない。こんな気持ちいいことしたいだけ。

これこそ最高の贅沢かな。

まだこの時期にスイカあるんだよね~。

私に合わせて、のんびり育ったスイカたち。

ありがとう。





最近、娘も私も欠かさずしている事。

焼き塩。
e0089001_21373759.jpg

野菜や魚を適当な大きさに切り、焼いた自然塩を水に溶かし、その中に20分~30分浸けこんでから調理します。

なんだかいい感じよ。

いろんなことに挑戦しております。

最近、パン作りにも嵌ってしまってるし。

今度は、GOPAN(米から作れるホームベーカリー)でも買おうかな♪って思ってるんだけど。

娘たちに今一番真剣に探して使って欲しい物は浄水器。

八丈島の水は美味しくて心配ないんだけど。。。

じっくり検討して決めなくちゃ。



さ、明日は、冬野菜を植える準備♪今日少しだけ耕しておいたところをもう一度耕してふかふかにするぞ♪

美味しい野菜つくりの準備、楽しいな~。   

けど腰に来る・・・。無理しないようにのんびりやろう。。。
by mintogreen | 2011-09-30 22:08 | おしゃべりコーナー

書中お見舞い申し上げます



梅雨も終わり、気っもち良い夏がやってきましたね~♪

夏と言えば八丈島!  なのに・・・私は只今八丈島に居ないのです。

夏、八丈島から出るということはあまり記憶に無かった私が八丈島に居ない。これは一大事と言えよう。

だが、心配は要らぬのじゃ。^^




湘南と八丈を行ったり来たりの生活が当分続くと思います。それをお知らせしたく久々の更新になりました。

これから更新も滞りがちになと思いますので、コメント欄も閉じておきます。

時々、湘南や鎌倉の風景などを撮ったものを更新できたらいいのですが。




これから暑さもますます厳しくなると思います。冷たい物をとり過ぎぬようお気をつけ下さいね。

皆様の健康をお祈りいたします。
by mintogreen | 2011-07-13 15:53 | おしゃべりコーナー

無限の可能性

e0089001_229575.jpg



心配をすることも、希望を抱くことも、どちらも無限に広がっていく。

だとしたら・・・

まだまだ見つけきれない可能性を、見つけることに私は賭ける。

それがきっと、人が生まれて生きていくという意味なのかもしれない。

投げ出さない。

あきらめない。

そして、受け止める。




だって、見てごらんよ、この空の美しさ

この雲の形

気持ち良く吹きぬける風




私たちに語りかけてるよ




私たちは、つながっている




そう、伝えてるような気がする
by mintogreen | 2011-04-11 22:27 | おしゃべりコーナー

娘との電話での会話



東京に住む娘と、普段からよく長電話を楽しんでいる。

もちろん、今の大きな話題は原発災害の事。

事故が発覚した当初は、「普段から昆布を食べているといいらしい!」「外出時はマスクをしてヤッケの上下を着ろ!」

等、あれこれ言っていたが、そのうちうるさがられ言わないようにした。




そして会話の中で、出た結論。

(誤解をなさらないようお願いします)

何処に住もうが、結局同じ。

地球全体で人間の安心して住めるところは非常に少ない。

今、ここで覚悟を決め、無理の無い限り、出来るだけの備えと自然に近づき人間らしい生活を目指す。



今までの事にお詫びをし、そして今までに与えられたことに感謝をする。この二点に尽きるよね。と・・・



今、私たちの間では、何故か恐さが無い。

何か不思議な気持。

今まで通り娘と電話で楽しいおしゃべりをしながら腹の底から笑いたい。

笑うネタは尽きない。二人の秘密の話がたんまりある。^^

何時間おしゃべりしても、いくらでも会話が生まれる。

幸せだ。

ありがとう。



話をしている間に、急に、「やっぱり、昔ながらの生活の知恵が生きていく上で役立つよね」

と、どちらからともなく言い出す。

「生きる原動力が詰まっているんじゃないか。」

「やっぱり、それを自然に取り入れている人が、こういった原発被害が広がった時、もし放射性物質を吸い込んだとして、ダメージが少なくて済む場合があるんだろうね。」

(これにも、誤解なさらないようにお願いします。これは、一部の場合の話として・・・)




ネット上で、大豆食品・本醸造の味噌、ミネラル分が多く含まれる自然塩、ヨウドが含まれている海草(また出たよ^^)などを普段から取入れていることが大切だ・・・とか。

汚染された水には、竹炭を浸して置いてから飲む。(備長炭、ヤシガラ活性炭でも良い)

日本全国には、放棄され荒れている竹林がたくさんある。

あと、水溶性ゼオライトを飲料水に混ぜて飲む。

そういえば、花の季節の変わる時期、花壇の土を耕す時、ゼオライトを土壌改良として土にすき込む。

鉢の中の古い土の中にに土壌改良としても入れる。

汚染された土壌には、ひまわりを植えると中和される。(先日、ブログの友達がコメントに入れてくださいました。)

やっぱり、自然塩も、土壌に良い効果を発揮するらしい。

自然界から私たちは沢山の恵みを頂いている。

その恵みが、いろんな効果を発揮するはずだ。

地球から、いや、宇宙全体から生まれたものは、その中からお互いを抑えあう(又は、助け合う)仲間があっても不思議ではない。

自然はそうやって生きてきたはず。

案外、ヒントはもっともっと沢山隠れているんだと思う。

元は、みんな同じ原子。

本当は、仲良くできるはずなのに、使い方を間違えてるから、マイナスに作用するんだろうな。

地球が出来立ての頃は、放射性物質が地球に降り注いでいたそう。(それとも覆われていたのかな?)

そこから、いろいろなものが生み出されていったそう。



これらの事が本当かどうか分からない。

私には難しいことはわからない。

しかし、人間が解き明かせない事がこの全宇宙には沢山ある。

わからない事だらけだ。

しかし、この自然の恵みを別途利用したのは、人間。

間違った使い方をしたのは人間。



みんなで何回でも謝ろう。


ごめんなさい!!




だから・・・少しでも自然に近づく為には、少しでも本当の事が知りたい。ちょっとでもいいから知りたい。

そして、私たち生き物本来持っている感覚を取り戻し、地球物質、宇宙物質と仲良くやっていきたい。




凄い取り止めの無い話にぶっ飛んでしまったね。^^

人類が今頃気付いても遅いのかな?

警告を発していた人たちがいたのに、今頃やっと気付き始めた人々。

気付いていても、気付かない振りをしていただけ。



本当にごめん!!
by mintogreen | 2011-03-28 02:05 | おしゃべりコーナー

被害が拡大する放射能汚染

ネット、マスメディア、多くの発信の中からより正確な情報を探し回る日が続く。

過去の事例から見ても事態は悪い方へと向かっている。

それでもみんな安心を求めて今日も固唾を呑みながら状況を見守っている。



様々な試みがありながら、実行しようとしないのか?出来ないのか?

遅すぎる対応。機能しない組織。

国民の中では情報の嵐と不安が広がり、安全に誘導してくれるはず国家中枢組織はぽっかりと穴が空いたような状態を感じている。

一部の方々の大切な命と家族を犠牲にして、言葉巧みに組織を守ることに始終している人々がいる。



変だよね。

当たり前の事をしないなんて。

国民の安全を優先しないなんて。




過剰な心配はしなくてもいいかもしれないが、今、見過ごされている人たちを守って欲しい。

身動き取れない社会人たち。自分を守ることすら出来ない多くの人たち。



もう、警告を発したほうがいいのではないのだろうか。

マスコミを通すのではなく、小出しにするのではなく、国民に向け丁寧な説明を、政府が、やるべきではなかろうか。

パニックを恐れていては、遅すぎる。

自分自身の命と健康を守る事を真剣に伝えて欲しい。



これからの人生を生きていかなければならない、幼い子供、若者たちを守る為に。
by mintogreen | 2011-03-27 00:16 | おしゃべりコーナー