緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:おしゃべりコーナー( 88 )

放射能漏れくい止めたニュース



心配されていた放射能漏れは終息に向かっているというニュースに、安堵。

消防、自衛隊、東電、その他の電力会社工事の方々、その他多くの方々、命を賭けての復旧作業。

心から感謝申し上げます。

今現在、終息に向かっていて人体に与える影響の心配は無くなったそうです。

本当にありがとうございます。

これからも長くかかる事後処理作業、頭が下るばかりです。本当に申し訳ないという気持ちでいっぱいになります。



こんな簡単な言葉では、言い尽くせませんよね。

前回更新した「原発防災」の記事の中にに、追加の記事をアップしました。

自己反省を込めて記録しておきたく追加しました。
by mintogreen | 2011-03-20 12:28 | おしゃべりコーナー

祈りが届きますように



今日仕事帰り、車のラジオから聞こえてきたこと・・・



ダライ・ラマが多くの僧侶に呼びかけ、日本の為に10万回の般若心経を唱えると・・・


すごい事だ。

体が震えた。

日を追う毎に被災された方々の声が現実の厳しさを語り、辛く悲しいニュースばかりが多い中、

多くの人たちから寄せられる被害に遭われた方々へ励ましの言葉

お亡くなりになった方々へご冥福を祈る言葉



多くの人たちの心は同じ思い。



届け・・・
by mintogreen | 2011-03-15 22:52 | おしゃべりコーナー

原子力防災について



お詫び 

この度の大震災による放射能漏れの恐れに対する過敏な反応を記事を読んでいただきました皆様には、大変なご心配をおかけしましたことに、深くお詫び申し上げます。

日本の消防、自衛隊、東電他電力会社の電気工事の方、その他多くの方々、決死の覚悟の連携による放射能漏れ防止を終息に向かわせていただきましたことに深く感謝いたします。

この記事を更新いたしました時期は、日本中が世界中が放射能汚染による心配が駆け巡っていたと思います。

私もこの時期は福島県はもちろん首都圏に及ぼす影響を相当恐れていました。

チェルノブイリのような幼い子供たちの本当に酷い影響を受けさせたくないと願いました。

最小限度に抑えるための出来ることを必死で検索しました。

お恥ずかしいことに、昆布類の摂取も勧めたり、外に出るときの対策をこのような記事で知って欲しくて拡散を希望したりしました。

日が経つにつれ顔から火が出そうになりつつ、流れてくる状況説明を把握する毎日でした。

やはり私たちの考えることは、これからを生きる人々が少しでもいい方向へと気付いていって欲しいということです。

しかしそれは、私たちがそのように生きなければいけないということで、いつの時も明るい未来を想像しながら現実をおおらかに過ごすことだろうと思いました。

自然とともに生きていく・・・当たり前の事が出来ない都会生活。

しかし、いろいろな面で都会に頼っている私たち。

都会の人たちは、電力を頂く為、新鮮な食品を食卓に頂く為、快適な生活を営むため、田舎に頼りながら。

お互いに持ちつ持たれつの生活を送っている。

今更、江戸時代のような生活に戻すことは出来ないけれど、この大震災による多大な被害を被った方々の辛さを分かち合いながら、今のエネルギーも事、生活の仕方、今まで当たり前に考えていた事、全てを見直すことが、犠牲になられた方々へのお詫びとなるような気がします。

えらそうなことは言えません。

今現在も避難生活をなさっている方々、復旧活動に多くの方々が携わっています。

これからますますどのような協力をしていくか、現実にたくさん出てくると思います。

それは日本中が同じ気持ちで自分の事として行っていく事だと思っています。

まずは、日本人の災害に対する復興に向ける人間たちの底力と原発による汚染をギリギリで止め終息に向かわせたもの凄さを世界に向けて発信していかなければならないと思います。

何が何でも、負けないぞ!と。

そして、福島県を風評被害から守る。ちょっとやそっとでは人間の体は汚染されないぞ!と。

これからも美味しいお米、野菜を作ってもらう♪

日本中で、被害に遭われた土地、被害に遭われた方々を応援する!!

これは、みんなが思っていること。私が敢えて言うこともない。

けど、言いたかった。^^








被災地のみならず、近隣、都心にお住まいの方々へお知らせをして欲しいと思います。



これからを生き抜いていく人たちに緊急のメッセージを、マスメディアはもっともっと出すべきだと思います。

最悪の状態を想定した今出来ることを拡散したい。

そして、国民は冷静に判断し対処する努力をして欲しい。



福島第一原発の放射能漏れは、もう防ぐことは出来ない。

原発による被害を最低限度に留める為の、個人レベルで出来ることを少しでも知って欲しくて、リンクを張ります。



     よくわかる原子力 原子力防災について   - ヨウ素剤 Q&A -


被災地または近辺にお住まいの方、都心にも及ぶ可能性がありますので、今のうちに準備をしておいてくださるよう知人の方に知らせて下さい。
by mintogreen | 2011-03-15 02:37 | おしゃべりコーナー

思い



この度の地震ではご心配をおかけしました。

本当にありがとうございます。

八丈島は震度3位の揺れを感じましたが、被害はほとんどありませんでした。

大津波の警報が出ておりました時、末吉洞輪沢港に停泊していた船が被害を受けたようです。

津波の高さは、1m40cm位と聞いております。(詳しくはわかりません。)

仕事中も家事の最中も、空いた時間も、被災地の事、被災された方々の事、都会に住む方々の事、遠くに住む方々の事、子供たちの事、考えるのはこの事ばかり。

日本中、世界中が、日本の今の状況に、多くの人たちがいろいろな気持ちでいると思う。

その中で、うれしいニュースが入ってきた。

日本の人の高潔さが称えられていた。

日本人のマナーの良さは、世界一。

助け合うことを忘れてない日本人。

心配していたことが現実になった今、自分に出来ることは何なのか、真剣にそしておおらかにこれからの生き方を

考えないと。

みんな、無理せず歩こう。。。
by mintogreen | 2011-03-14 02:57 | おしゃべりコーナー

明けましておめでとうございます



e0089001_20555920.jpg

今年のお正月は子供たちが帰省することも無く、静かな新年の幕開けとなりました。

着物の事に詳しい友人が、私の着物の襦袢の襟を付けに来てくれ、一緒にお雑煮を食べたりおしゃべりをしたり

なんだかこんな静かなお正月もいいもんだな~って・・・

年末までの慌ただしさが嘘のような穏やかなひと時、着物と触れ合い針を持つ友人の姿に感動を覚え思わずシャッターを切りました。

常に着物と触れ合う手、その手から紡ぎ出される動きは、私など到底及びもしない人間の美しさを感じさせ

経験の豊かさは、その人にやさしさと強さを同居させ懐の大きさについ包まれてしまう。

この人に追いつけることが出来るのだろうか・・・

いや、追いつけることなんか出来ない。

こうやっていつもいつも頼りにしてしまう、人生の先輩。

あ~、私はしあわせだ・・・

いつも追いかけたい人が前に居る。

ささやかな幸せを感じる一年になりますように・・・
by mintogreen | 2011-01-01 21:20 | おしゃべりコーナー

音楽って体にいい♪




e0089001_023879.jpg

 毎日の雑事の間に、自分を音楽の中に浸らせることって大切だなって思う。
あれもこれもやりたいことはたくさんあるけれど、音楽を聴くことが体にとってどれだけやさしいのか分かっていながら
ここ最近なかなか耳を傾けることをしていなかった。
これじゃ~いかん。大切な体に申し訳ない。精神にも音楽を与えてやらねば枯れてしまうわい。






e0089001_050822.jpg

 今日は、歌に合わせ手話で表現するという、素晴しく気持ち良いことを楽しんだ。
会話を手話で行うことがどんどん広がっていったら、本当に素敵なことだ。
それをみ~んなで分かち合えば、言葉は音楽となり、体全体が言葉になり、お互いの思いを表現し合える。









e0089001_049420.jpg
 
人間は、こうじゃなきゃいけないとか、相手はこうだ、というふうに枠を作りすぎて見えない垣根越しに相手と
向き合っている時がある。
自分はそうじゃないと思っていた。けど、そうでもない自分もあるということに気付く。
そんな垣根なんか取り払いたい・・・自分の決めつけ心が自分を苦しめる。
分かっているつもりでも、本当は分かっていない自分。
人間の間にある垣根を取っ払い、気持ちを行き来させたらこんなに気持ちいい事はない。








e0089001_0512776.jpg

 以前から、時々練習をしていた手話音楽。
今日は、久しぶりに参加させていただいた。
音楽は、生きていることを実感させてくれる。
手話音楽を見ていると、指の先端にまで気持ちを込めた時に、それが空気を伝わってこちらに届き感動を覚える。
歌う、踊る、話す、全ては一緒だ。一緒なんだ。
表現方法が違うだけで、手話は静かに相手に伝える。そして受け取る。



 またいろんな夢が広がる。
ウクレレで音を弾き、歌声を響かせ、そして手話が舞う。
いいな~。


気持ち良い思いをどんどん広げよう。
自分をやさしく労わってあげよう。
そしたら、相手に届くのだから。
by mintogreen | 2010-04-28 01:05 | おしゃべりコーナー

先週の事になりますが・・・



仕事が休みの日で、天気がとても良い日を待っていたら、御ひな祭りから、2週間も経ってしまいました。

早く仕舞わないと、娘達が心配するよ~。

しかも仕舞う時、「お雛様と、カスパと、スナックしただみのママを一緒にカメラで撮ってブログに載せて♪」

と、娘からの要望が。

てな訳で・・・





e0089001_21503117.jpg

お雛様   「今年も無事お役目が果たせましたね~。」

お内裏様 「はい、本当に良かったですね~。」

       「烏帽子をはずして、頭も軽くなり気持ちいいです。」

お雛様   「おやまあ、お客様ですよ♪」

ママ     「こんにちは。おじゃまします。^^」

お雛様    「いらっしゃいませ♪」

お内裏様  「ようこそおいでくださいました。どうぞ中へお入りください。」

ママ     「今日は、カスパも一緒にお連れしましたのよ。日本文化に触れさせようと思いまして。」

お雛様    「まあ~!お寒いのに裸で!大丈夫ですか?」

カスパ    「・・・ウム・・・」

ママ     「あの、カスパは、パプア出身なんですの。だからお洋服を着る習慣が・・・無いんですの。」(それはウソ!)

カスパ    「ハ~、ハ~、ハ~~~クション!!」

お内裏様   「だ、大丈夫ですか!!」

カスパ    「ウム・・・」

ママ      「これしきの寒さ、カスパはどうってことありませんわ。おほほ♪」

お雛様     「あの~、私達は片付けの儀を執り行いますので、これで失礼いたします。」

ママ      「ご苦労様でした。」

いつものようにお内裏様とお雛様は、縁側で虫干し。

もうすぐ箱の中に仕舞われてしまいます。

e0089001_22162011.jpg

ママ       「ヒャッホー♪  一度ここに座ってみたかったの~♪」

カスパ      「・・・ここからの眺めもいいもんだ・・・ボソッ・・・(ママ、なんてかわいいんだ♪)」

ママ       「あ~、今日はお着物着て来た甲斐があるわ~。でんぐり返しもしてみようかしら♪」

カスパ      「・・・ママ、はしゃぎ過ぎなんじゃ・・・」

ママ        「カスパ・・・勘違いなさらないでね。隣に座ったからって、あなたと私はただのお友達。」

カスパ      「・・・・・・。」

かわいそ~~~、カスパ。

あ~あ、相変わらず、進展しないこの二人にはやきもきしちゃいますね。

片思いのカスパ、もうひとふんばり。がんばれ!

この辺で、煮え切らないこの二人の事はもうほっといて。

お内裏様、お雛様、今年もありがとうございました。

無事、お片づけが出来、ほっ。。。

お内裏様、お雛様、また、来年会いましょう~~~♪
by mintogreen | 2010-03-23 22:37 | おしゃべりコーナー

オリンピックに夢中



雨が降り続き、仕事も休みのこんな時は、テレビのオリンピックの競技に夢中になれる。

こんなたっぷりとリアルに競技を見ることも無い私、ここのところかなり楽しんでる。

氷雪の上で繰広げられる競技は、実に美しいものばかり。

肉体の流れるような線の動きの先には、凝縮された熱い思いが宿る。

その指先が本当に燃えているように見えるのだ。

一人一人の競技に賭ける情熱がこちらまでひしひしと感じる。

数分間に全神経を集中させ、持っている全ての感性を駆使し、自分を取り巻く意識現象と共に昇華していくようだ。

美しさと感動は、本人の集大成に加わる観客との饗宴から醸しだされるのだろうかと、思っちゃったりなんかしたりして。^^

肉体は弾けるように滑り降り、極限のスピードを目指す。

あ~、なんて楽しいオリンピック。

こんな夢中になったことないな~。

特に魅せられるものは何か?と聞かれたら・・・

太股。

もしかして、太股フェチ?

はい。その通り。

スピードスケートのウェアーをまとっているのとか、女子フィギアの逞しいのとか、モーグルの弾んでいる足とか

特にしっかりがっしりの太股は、男女の差も無くたまらんのです。

バッタの太股も好きだけどね。^^

さ~、当分楽ししめるぞオリンピック。

ところで、国母頑張れ!!

生意気なあなただけど可愛いから、母さんは応援するよ。^^

追記

あのような「国母会見」見ていると、本当の親だったらハラハラドキドキ、身が縮むだろうな~って思う。

自分で判断を下す大人に対してどこまで口を出すのか。

本人と周りの価値観の違い。

好き嫌いだけでは済まされない。

応援してくださる方々に対する恩義も大切にしなければいけないとも思う。

しかし、式典意外の場所でであのような服装をしてはいけないっていうのは、私には理解できない・・・それっておかしいかな?

会見は、確かに人として、恥ずかしい態度だと思う。

それにしても、あのような態度に対し、それっ!とばかりに飛び掛る周りの姿勢。

ただあまりにも偏向した考え方や煽るような周りの言葉にも疑問を感じます。

国母会見に限らず、批判されても当然と思えることももちろんありますが、

昨今のあまりにも同じような論調で叩きすぎるマスメディアってなんだか・・・。

それに対して、私は反発したくなるんだな~。
by mintogreen | 2010-02-17 18:04 | おしゃべりコーナー

今年ももうすぐ終わりですね。





e0089001_23411017.jpg

今年も、なんとかブログを更新することができました。

おせちも少しばかり準備して、良い年を迎えられよう気分を〆ようと思います。



来年は、どんな年になるんだろう。



皆様、いつもお越しくださりありがとうございました~。

皆様にとって、良いお年になりますように~♪

来年もどうぞよろしくお願いします。
by mintogreen | 2009-12-31 23:56 | おしゃべりコーナー

忘年会から帰ってきて・・・



先程、忘年会から戻り、昨日のブログのコメントのお返しをし記事を読読み返しをしていたら、誤字の多いこと!
びっくり!

それと、大事な画像をUPし損なったのだ。

なんで、こんなにドジなんだ・・・。

あきれるだす。

眠くなる時間帯の更新だから・・・と、弁解します。^^





一休みを終えて、御神輿が出発するところ。
e0089001_23441921.jpg













素敵なクリスマスのイルミネーションがあるから見に行こうというので

2週間前の飲み会の帰りに、大勢で見に行きました。
e0089001_23524635.jpg

あまりにも素敵な光に、驚くやらうっとりするやら。

きっと、このお宅には、見物客が絶えないだろうな~。

個人のお宅を承諾も得ずブログに載せていいのかな~。

すみませ~ん、載せちゃいましたよ~~~♪
by mintogreen | 2009-12-28 00:03 | おしゃべりコーナー