緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:おしゃべりコーナー( 88 )

久しぶり♪ウクレレの練習日



                            フェンネルの葉
e0089001_23384638.jpg



今夜は、本当に久しぶりにウクレレの練習をしに行った。
楽器は、毎日触れていないとだめなのに・・・サボりにサボっていた。

何事もこつこつと積み重ねが大切なのにな~。困ったものだ。

久しぶりの音色に、体が喜んでいるのがわかる。
「明日から、毎日触るから!」
とみんなに約束をした。

久しぶりの仲間の笑顔。
楽しい語らいに、心が和む。

練習が終わると、Mさんの美味しい手料理がテーブルいっぱいに並べられる。
仕事を済ませてから駆けつけた私に、座ってていいよと、労わってくださるみんなに甘えました。

体が温まる、ポトフの中には、丸ごとのタマネギじゃが芋、鳥の手羽元はほろほろに煮えていて、塩コショウのみで素材の旨みを引き出している。

大ぶりの耐熱ガラスの中には、チーズのたっぷり乗ったラザニア。
ここまでバランスの良い味付けのラザニアは、Mさん意外では味わえないと思う。
言い切ってしまっても良いと思う。^^

衣がふんわりとかかっているカキフライと添えられた千切りキャベツ。
何て、素敵な衣の付け方なんでしょう。

夏野菜の素揚げを、さっぱりとポン酢味で・・・、美味すぎる~~~。
特にカボチャの素揚げの美味さ!!

キャベツとキヌサヤのさっぱりマヨネーズ和えの中には、薄焼き卵が旨みの秘訣となり、彩りも綺麗だが、美味さ倍増。

お腹がいっぱいになると、おしゃべりが続きます。

「さぁ、そろそろお食後をいただきましょうか。」
三種のデザートに舌つづみを打った後は・・・

教職に就いている二人の若者が、子供たちの為に自ら作詞作曲した曲を、私達に披露してくれた。

何という若者達だろう。

こんな純粋に子供達と向き合う教員がいるなんて・・・子供達は何て幸せなんだろう。
気持ちを歌にして伝える・・・
彼らは、彼らのやり方で子供達を導こうとしている。

彼らと出会った子供達は、本当に幸せな子供達だ。

他の仲間も、自分の子供達と同年齢くらいの若者ばかり。
年配者は、Mさんご夫妻と私と、あとは今日欠席した二人。
ふふふ、若者の中には、生まれて5ヶ月の赤ちゃんもいますよ。

若者に囲まれてウクレレの練習、楽しいね~。幸せだね~。

Mさんの美人の娘Yちゃんは、肩もみ名人。
お片づけの間、私の体をもみほぐしてくださいました。

ふ~、天国~。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。何度も言いたいくらい嬉しかった。

ウクレレの練習に行き、たくさんの感動と安らぎをいただきました。
by mintogreen | 2008-06-22 00:42 | おしゃべりコーナー

今日は、お仕事をお休みしてしまいました。

e0089001_22184027.jpg


先日、仕事中に目に異物感を感じ、指で強く擦ってしまった。
そうしたら、大変!目がみるみる真っ赤になって瞼が腫れてきた。
まずい!!やっちまった!

痒い!  涙が止まらない・・・。  それに汚い目が何とも・・・情けない。

お客様に見せられないな~、この顔。
びっくりされちゃうな~。
迷惑かけちゃうな~。
困った・・・。

金・土とめげずにお仕事しましたが、今朝、オーナーから電話が入り、

「今日はゆっくり休んで直してね。」

「はい、ありがとうございます!」



あ~それなのに、PCを叩いていいのだろうか?

いかん!!

は、はい・・・わかりました。と、言いつつ・・・続けましょう。^^

でも、今日は目を保護する為に外に出ないようにし、久しぶりに家の中でゆっくりと過ごしました。
家の中で過ごしていたせいか、目の痛みや痒みが軽減され、症状が大分改善されました。

廊下から、外を眺めてみたり・・・。

雨の音を聞いたり。

家の中で、横になり、静かに耳を澄ましていると、様々な鳥のさえずりが聞こえてきました。

もっと、もっと澄まして聞いてみました。

どこからあのようなさえずりが出てくるんだろう。

人間の言葉に直そうとしても、言葉がみつかりません。

何度も何度も、言葉に変えてみようと試みましたが、ピッタリの言葉はとうとう出てきませんでしたので
これでいいや・・・と、妥協し、自分の耳で聞こえた、一番近い言葉を思いついたと思ったら、いつのまにか寝てしまいました。

起きて、思い出そうとしても、もう無理。
また、明日聞いてみないと。

こんな、子供みたいな事をしながら過ごした一日は、神様からのプレゼント?

職場には迷惑かけてしまいましたが、久しぶりに何もしない日を過ごしました。




中国四川大地震に続き、東北の震度6の地震。
お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りします。
テレビのニュースで伝えられる惨状に心が痛む。

ここのところ、ラジオから流れる「自動車で運転中、地震にあった時の注意」の多さが、とても気になっていた。

悲しいニュースは辛い。
by mintogreen | 2008-06-15 22:20 | おしゃべりコーナー

水海山の地下水調査の実施を求める意見が

e0089001_013287.jpg


南海タイムス6月13日(金)号の中から・・・
  
  水道水源より標高が高い水海山に一般廃棄物管理型最終処分場を建設することは無謀であり、水文地質(地下水)基礎調査を行っていないのは環境アセスメントの定石を逸脱しているーーー

6月9日の八丈町議会において、管理型最終処分場の事について一般質問が行われた。という内容が。

将来の水の安全のために、地下水調査の必要性を訴えた・・・とある。

その中で、日本環境学会前副会長・板巻幸雄氏のコメントが紹介されていた。

「環境地質学上の一般論として、水源より標高が高い位置に処分場を建設する事の危険性に言及した。」とある。

「地下は玄武岩質で水がよく通るということは、万一の場合汚染の拡大が抑止できない構造である。」

「処分場の地下に敷き詰められる遮水水シートの寿命の50年説は過大値で、完璧に施工・管理された場合でも、15年程度と言われている。」

さらに、

「水源より上位に処分場を建設すること、谷間や窪地を埋めることは絶対にやってはならない。」

このことからも、水海山に最終処分場を建設することが、島民にとってどんな危険をはらんでいるのか、気付いてもいいのではないのだろうか。



今、世界では水の貴重さが叫ばれている。
21世紀は、水をめぐる争いになると、学者の警告がメディアでも紹介されている。

地球上の97%は海水、3%の淡水のうちの2%は、氷。
人類はそのわずか1%しか使用することが出来ない。
しかも、その1%のうちの3割が、飲料水・・・(間違ってたらゴメン!もっと、調べなくっちゃ。^^;)

山を削る事による水の、人や自然への影響は、どのような変化をもたらすのか・・・?

後世に残しておかなければならない大切なものを、今、私達が壊していいのだろうか。


坂巻氏は、「大切なのは、住民のゴミに対する関心の喚起」とし、「常時、全島的に危機感を共有する方がいいかもしれない」とも。




南海タイムス社の直接インタビューでは・・・

処分場を建設する上で、安全か危険かを評価できない段階は、「危険」とする予防原則を基本に考える方がいい。と。





今までの流れの中で、地下水調査については納得のいく答えを得られないまま進められようとしている建設。

議会において出された一般質問は、島民の声と受け止めていただき、地下水調査の実施、是非やって欲しいものです。




この号の南海タイムスには、「清水あすか」さんの詩が掲載されている。

       「ここから今にいらっしゃい」

現代詩手帖6月号にこの詩は掲載されているそうです。
同誌からの執筆依頼を受けて書き下ろした作品で、特集「新鋭詩集2008」の一遍として紹介されているそうです。

今回は詩とともに、「今詩を書くということ」のテーマで、400字のエッセイの掲載されたそうです。

「起きたことを、起きたままの重さに見る・・・、自分の目の前の物事を、それによって発生する全ても含めて、そのもを引き受ける事。
真っ只中に立つこと、そして見ること。・・・・・・」

彼女の詩作へのスタンスが、紹介されていました。

清水あすか  第一詩集 「頭を残して放られる」 が、中原中也賞の最終選考に残る。
是非とも読んで頂きたい彼女の詩は、独特の文面で綴られていて、丸ごと地球を感じさせられ、その動めきを実感する。
その中で生きる私達も、土の一部であり、地球人であり、宇宙と繋がっているんだと感じさせてくれる。

一般廃棄物管理型最終処分場の議会での一般質問の内容(ニュースの部分で読むことが出来ます。)
南海タイムス社
by mintogreen | 2008-06-15 00:22 | おしゃべりコーナー

どうしましようかね~

     ツルバラが 終わりを告げる頃 花びらの絨毯ができる

 風に吹かれて 部屋のあちらこちらに はなびらや葉っぱが・・・
                    

             「この葉っぱが きれいだね~・・・。」
                                  と 聞こえてきた
                     
e0089001_2182766.jpg


台風5号が近づいている。

あさって、大坂に行く予定を、明日に早めようか・・・?

またもや

勝負だな!
by mintogreen | 2008-05-31 21:24 | おしゃべりコーナー

明日から、また一週間、留守にします。



と言っても、日付が変わったので、今日から一週間留守にしますです。^^

娘の幼馴染の結婚式に招待されました。
もう、うれしくてたまりません。

長女がお腹にいた時からの付き合いのある、幼馴染がお嫁に行く。
私達にとっては、子供と同じ。
胸がいっぱいになります。

夫と私と長女3人の珍道中。
この組み合わせは初めてです。

旅支度って、楽しいですね。
行き先に思いを馳せて・・・ウキウキ♪

披露宴の前の神前結婚式も参列させていただくことになりました。
写真をたくさん撮って来たいと思います。
楽しみに待っていてくださいね。^^

では、行ってきま~す♪


我が家の食事をする部屋らしき場所。
e0089001_110960.jpg

大好きな通世さんのリトグラフが、壁に掛けられています。
世界を旅し、私達の知らない素敵な所をリトグラフにしています。
by mintogreen | 2008-05-08 01:18 | おしゃべりコーナー

緊急!!八丈島最終処分場建設の説明会(4月17日木曜日)


大賀郷公民館で、4月17日(木)に、一般廃棄物管理型最終処分場建設の説明会が行われます。

島嶼町村一部事務組合によるその説明会が、4月16日末吉公民館で行われた。

今までも住民向けの説明会は行われてきたが、誠に残念ながら出席出来なかった。
その説明会は、まだ調査段階で決定では無いので、のんびりしていたというのが実情だ。

今回出席してみると、もはや決定であるかのような説明に驚かされた。

手をこまねいている間に、事は進められていた。

末吉に出来る事に反対をしている訳では無い。

私の意見としては・・・
何処に作ることが一番理想的なのか。
どういう準備を進めていくのか。
住民の意見をたくさん吸い上げてから、結果を出して欲しいという事だ。

結果を出すのは、早すぎやしないか。
もっと、入念な調査が必要ではないのか。

特に、調査に関しては、厳しいチェックが必要だと思う。
今日の説明によると、「安全ですよ。」と言われても、それを誰が鵜呑みに出来ようか。

あれだけの青写真を出されると、その追求したい部分に関する意見が言えなくなってしまった。
情けない。

明日(17日PM6:30)、大賀郷公民館で説明会が行われる。

水海山は、豊かな水を育む山だ。
建設予定地約70000㎡のうち、約30000㎡の森が無くなってしまう。
その約30000㎡の森が無くなる事で、水が森を伝わって我々の生活に直接の影響は少ないとの説明を受けた。

と言うのは、
尾根を伝わって来るはずの水は、正確な面積は忘れたが、建設予定の3倍近く面積の部分でしか、影響し合う事は無い・・・と言うような説明だった。

そして、豊かな水同様、水質汚染の問題。
これも、いくら安全な防水シート二重構造を取り入れても、決して絶対安全とは言い切れるものでは無い。

今、世界中で安全な水がどれ程貴重かはご存知のはず。

17年間、この場所で稼動を続ける最終処分場。
その後に残される課題は大きい。

八丈島に住む人々にとって大切な水が、被害最小限度で収まるには、どのような形にするのが一番良いのか。
建設は末吉地区の中でもいいが、水海山から、少し離れた場所に建設してもらえないのだろうか。

今ならまだ、間に合うかもしれない。
by mintogreen | 2008-04-17 01:22 | おしゃべりコーナー

今時、お雛様が出てきちゃってもね~。



と、お思いになるでしょうけれど・・・


今年も、我が家のお雛様たちのおしゃべりを聞いてくださいね。


e0089001_2127311.jpg


「今年も、こんなぽかぽか陽気の気持ちのいい日に、私達、日向ぼっこさせてもらって・・・。
   うれしいですね~。」

「ほんとに、mintoさんって変な人だけど、こんなところが、まぁ、いいところでしょうかね~。」

「し~・・・。mintoさんに聞こえますよ・・・。」



「それにしても、今日は、いい風が、吹いてきますね~・・・。」

「ひな祭りが終わった、こんな日でないと、mintoさんは、私達を箱の中におしまいにならないんですよね。」

「そう、からりと晴れたいいお天気の日を選んで、私達を年に一度の日向ぼっこをさせて・・・それから。」

「でもね~、娘さんたち、3月3日が終わったら、早くしまわないとお嫁に行けないよ~。って、心配するらしいんですが・・・。」

「聞くところによると、3月いっぱいは飾ってもいいのでは?という意見もあるらしく・・・。」

「mintoさん、ただ単に、めんどう臭いわけじゃ~ないんですよね。」

「mintoさんは、ゆっくり楽しみたいのでしょうね~。」

「しまうのもゆっくり。」



「今日は、今年最後の日ですよ。  おもいっきり美味しい空気を吸いこんでおきましょう。」

「そうしたら、来年の3月3日まで、私達はまた、じ~と、あの箱の中。」



「mintoさんったら、またあの音楽聴いてますよ。嬉しそうですね。^^」

「こんな天気のいい休日には、いつものあの音楽、ですよね。」

「聞くところによりますと、ずっとずっと昔から、好きだったらしいですよ。」

「きっと、いい思い出でもあるんでしょうかね~。」

「子供達が家にいる時は、R&B、ヒップホップ、レゲエ、ラップ、何でも聴いてましたね~。」

「そうそう、ノリノリで!あはは!」

「そうそう、若者ぶっちゃってね!!おほほ!」

「あ!、し~・・・、また、mintoさんに聞こえますよ・・・。」

「はいはい。^^」

「あら、あの音は、なあに・・・?」

「ほんとだ、何だろう?」

「うっふっふ、いびきですよ。」

「おやまあ!、気持ちよくって寝てしまったのですね。」

「ほんと、のんきなもんだ。^^」



ぐ~・・・  す~・・・  ぴ~・・・


ホ~、ホ~、ホケキョ!

ケキョ・・・
by mintogreen | 2008-03-24 22:07 | おしゃべりコーナー

楽しかったな~♪



「ひな祭り、今年も、終わりましたね~。」

「はい、今年も、の~んびり・・・良いひな祭りになりましたね~。」

e0089001_211564.jpg


「今年は、四国と東京からお友達が遊びにいらしてくださって、mintoさん、たいそう、喜んでましたね~。」

e0089001_21204388.jpg

「お客様のお陰で、楽しい夕食会になりましたね~。」




「はい、ひな祭りは、賑やかなのが楽しいですね~。」
e0089001_21212856.jpg





「私達、年に一回の出番。子供達はみんな家から離れて暮らしているので、逢えないのが寂しいですね・・・。
 でも、今年は、お客様がいらしてくださって、嬉しかったですね~。」
e0089001_21274036.jpg

「旦那様も、おばあちゃんも、たいそう喜んでいましたね~。」

「おばあちゃんったら、はりきってお料理作っていましたね。」

「旦那様は夕食後、いつものように炬燵で寝てましたね~。」
「相かわらずマイペースな人ですね。 ほっほっほっほ♪」


「お土産も、あんなにたくさん!
 mintoさん、びっくりしてましたね~。」

「なんてったって、mintoさんが食べたがっていた、キースマンハッタンの苺のパウンドケーキを買ってきてくださって!」
e0089001_21371398.jpg

「ほんとに、mintoさんの喜びようったらなかったですね。」


「皆様の心のこもった贈り物に、この家の人達、喜んでいましたね~。」
e0089001_2144844.jpg

「四国からはるばるやってきてくださった方もいましたよ。
 あの、芋けんぴ、美味しいんですよね。^^」

「あの洗剤は、何と!minntoさんが毎日使っているもの!」

「ギョッ!! あれは、ゴディバ!!  mintoさん、今までにひとかけらしか食べたことないそうですよ。
 それも、息子がバレンタインデーに担任の先生からもらった物を無理やりせしめたとか・・・。」
「し~・・・、mintoさんに聞こえたら、怒られますよ。」
「はいはい・・・、し~・・・!」




e0089001_215129.jpg

「ほんとに、見たこともない、ハイカラなものばかり。」

「mintoさんったら、飲めないくせに・・・(私~ワインだ~い好き!)なんて言うんですよ。^^」
「今度お友達と飲み会をする時、このワイン、張り切って出すつもりだよ、きっと。」






「お~!これは美味しそうなチーズ!!」
「minntoさん田舎者だから、これも見たこと無いんでしょうね・・・。」
e0089001_2159189.jpg

お雛様たち、お役目を終えて、のんびりおしゃべりが続きます・・・。^^



3月1日、ブログ友達、「くしんぼ草紙」のjakkyさんと、「ささやかな うれしいこと」のMAKIANDさん、jakkyさんのお友達3人が仲間に加わり、計5人の皆様が遥々八丈島まで遊びにいらしてくださいました。

MAKIANDさんは、以前八丈島に奥様と一緒にいらしてくださった「えるだま・・・世界の国から」のえるだまさんつながりのお友達。
jakkyさんは、去年の夏ヨットでいらしてくださった「Hey!manbow」のmanbowさん、knockin'on Brd's door八丈島バーズさんつながりのお友達。

二泊三日・八丈島の旅、お天気に恵まれ楽しく過ごしていただけたと思います。
かわいいK也、アビちゃんにも逢えて、みんな感激!

私達もとっても楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとうございます!

また、是非、遊びにいらしてくださいね。お待ちしてます。^^


この旅の模様は、また次回♪
by mintogreen | 2008-03-04 23:03 | おしゃべりコーナー

あけましておめでとうございます


e0089001_23205358.jpg

新しい年がやってきました♪

え?どこから?

あっちから。^^てへ。

新年そうそう何をふざけているんでしょうね~、まったく。

ところで皆様、御餅、召し上がりましたか?
我が家の新年の朝食は、お雑煮から始まります。

我が家では3人の子供達が帰省していて、賑やかなお正月を過ごしております。

今年の八丈島は、朝から雨が降ったり、晴れたり、あられが降ったり、それは忙しい空模様です。^^
大分冷え込んで、真冬の寒さを感じております。
布団を敷き終わり、ホッと一息。
久しぶりに、たくさんの布団が並びました。

子供達それぞれの話を、たくさん聞くことが出来ました。


e0089001_23362033.jpg

朝、昼と、おせち料理をたくさん食べましたので、夕食は・・・
「そうめんが食べたい!」
というリクエストに応えて、そうめんにしました。

この芋は皮ごと塩茹でにしたもので、塩辛をつけながら食べると、美味い!!のですよ。^^
あ~、食べさせたいな~。
は~い、お口を開けてくださ~い♪
ほい!!

こんな感じで
皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

良いお年をお過ごしくださいね。^^
by mintogreen | 2008-01-02 00:05 | おしゃべりコーナー

年の暮れですね~。


12月30日は、毎年恒例の御餅つきでした。
今年は、餅のつき手が足りないので、餅つき機械でつくことになりました。
でも、無事餅つきを終えることが出来て良かったです。
e0089001_2385952.jpg

                                             都道に植えられたハイビスカスとツワブキ



一年があっという間に終わろうとしています。
皆様、年末の行事をこなされ、新年に向けお過ごしのことと思います。

今年は、どんな年を過ごされましたか?^^
いつもながらの年、目標達成の年、ちょっと残念だった年・・・
いろいろな思いが甦ってきますね。

私は、一番の変化は、やはり子供達が家からいなくなってしまい、大人だけの生活になってしまった事。
今はすっかり馴れてしまいましたが、子供と過ごす期間はあっという間、何と短い事よ・・・とつくづく感じ
あれもこれも、してあげられなかった事がたくさんあったな~・・・と。

自分の時間がたくさん出来て、おもいっきり行動範囲広がるぞと思いきや、子供のいない活気の無い地味~な生活を過ごしました。
ブログでは、イベントなど盛りだくさんあるようでも、普段は地味で静か~・・・な我が家。^^
それがまた心地よくもあり。

今年前半は、ブログの友達との交流をさせて頂き、本当に楽しい時間を過ごしました。
ありがとうございました。
来年は、もっと、行動的にガシガシいってみるぞ♪
と言いながら、より地味な生活送りそう。^^

今年、世界中のいろいろな暗いニュースでは、怒り嘆きまくった年でもありました。
あまりにもその量が多すぎて、ここに並べきれません。
友人と、顔を合わせるたびに議論を重ねてしまいました。
私達の力では、どうにもならない事が多すぎますが、考えずにはいられません。

しかし、これでは体に悪い。
そこで、来年からは、自分のこころの中に、いいことをたくさん思い浮かべよう。
これまでも、いい事探し、してきたじゃないか。
嘆くばかりではなく、少しでも良い方向に向かうよう、こころから願おう。

と、来年に向けて思っちゃいました。^^ 



皆様、お体を大切に、良いお年をお迎えくださいね。
来年もどうぞよろしくお願いします。^^
by mintogreen | 2007-12-31 02:53 | おしゃべりコーナー