緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:八丈島の風景( 207 )

八丈島植物公園の散歩



昨日は、農作業を午前中で終了し、友達とフェニックスで運営している「やまんばハウス」でランチ。

愛情たっぷりのお昼ごはんは本当に美味しく、体が喜ぶやさしい食事だ。

子育てが終わり仕事がそれぞれ忙しくなると、一緒にお昼ご飯を食べる機会がなかなかなかった、心の友たち。

話は尽きることなく、ランチの後は、公園に移動。

e0089001_22591015.jpg

時々の薄曇りが気持ちよく、のんびりゆっくりおしゃべりをしながら歩いた。













子供の頃から慣れ親しんでいる、自然がいっぱいのこの公園が好き。
e0089001_2321652.jpg

熱帯植物が、小道に沿って植栽されていて、程好く整備されながら自然とマッチしている。













げげげ!友達が見つけた、ガジュマルの三つ編み。
e0089001_2355659.jpg

なんだか、コワイけどおもしろい。














溶岩があちこちに点在し、植物と調和している。
e0089001_2373677.jpg

歩いていると、マイナスイオンがたっぷり体に滲みこんでくるようだ。












歩道に置かれた石には、苔が張り付きなんとも素敵だ。
e0089001_2311454.jpg














家の庭もこんなだったらいいな~~~。
e0089001_23124260.jpg

空気が透き通ってるみたいで、本当に気持ちいい。













ニワセキショウの群生。この花がず~~~っと広がっていた。
e0089001_23154424.jpg

子供の頃から、この花を見るのが嬉しかった。












島のいたるところで咲いている、ブラシの木もあった。
e0089001_23184015.jpg

丈夫で、みんなが喜ぶブラシの木。





今度は、大勢誘って、お弁当を持ってこようね。
by mintogreen | 2010-05-08 23:23 | 八丈島の風景

八丈島フリージア祭り開催中






e0089001_2325350.jpg

昨日の風の強さはすっかり何処かへ行ってしまい、今日は無風状態。

しかし午前中の底冷えにはまいった。

春の訪れの油断から、体はすっかり春モードになっているので、尚更寒さが身に凍みる。

午後遅く、実家の母のところに、新鮮魚のおすそわけを持って行った。

桜の花の写真を撮りたかったこともあり、母を外に連れ出す口実に「桜の写真を撮りに行こう♪」と誘った。

もう大分咲き終わり、葉桜になりだした木も多い。

すると母は、「あそこの場所にも咲いているはずだ♪」と、私に桜の花の咲いている場所を教えてくれた。

嬉しくなり、「どこどこ?」と、案内する場所へ導かれるままに。^^

まずは公園に行ってみた。

e0089001_22121080.jpg

ソメイヨシノの思われる桜の木に、はち切れんばかりのつぼみたちの中に、寒そうに開き始めた花が・・・

「咲き始めたね~♪」

「もう少ししたら、たくさん咲くね。その頃また来よう♪」






それから、八形山に行ってみた。

そう!只今、八形山特設会場にてフリージア祭りの真っ最中。

4月4日まで・・・もう、あと残り少ないじゃないの。

まあ、もったいないこんなに綺麗に咲いているのに。

なんと30万本の花が咲き乱れていましたよ~。
e0089001_22301352.jpg

あ~、来て良かった~。

こんなに綺麗に咲いているフリージアの花を、もっと多くの方々に見に来て欲しいな~。

観光でいらした方々は、フリージアの花の無料摘み取りもできますよ。

なんて素敵♪





PM3:30まで、島太鼓を叩いて下さっていますよ。
e0089001_2237324.jpg

素晴しい島太鼓。皆さ~~~ん♪聴きにいらしてください♪

目の前で叩いているのを聴くと、わくわくしてきて、自分も叩きたくなっちゃうのだ。










黄八丈を着た、すてきなおねえさん方がお迎えしてくださいます。
e0089001_22355769.jpg

特設会場では、八丈島の花と緑を用いた押し花アートや、レイ作りなどの花遊びや、

野だて会では、美味しいお抹茶を頂くことができます。

4月4日の最終日にはには、フラダンスを見ることができますよ。

うわ~、行きたいな~。





会場を後にした帰り道、また、桜の花を撮りました。

オオカンザクラとオオシマザクラの交配種と記されていました。
e0089001_23371756.jpg












薄日の下で。
e0089001_22232379.jpg

なんちゅう寂しげな写真だ。

儚く消えそう桜の花

ま、たまには、こんな感じの桜も良いではないかい?^^










もう日が傾き始めて、これまた寂しげ。^^
e0089001_22244280.jpg

薄曇りに時々日が差す一日でした。

美しく咲いているフリージアと、桜の花は地味だったけど撮る事ができて良かったな~。









おまけ
e0089001_2334229.jpg

by mintogreen | 2010-03-31 23:06 | 八丈島の風景

ヤマザクラ






あれ、あれ、あれれ^^
e0089001_23255722.jpg

肉眼で見ると花がたくさん付いているのに、この画像、花が目立たないじゃないか~。

今、オオシマザクラがあちこちに咲いてます。

遠いお山のあちこちに。

車で通ると屋根のような桜も。

そして、歩いていると目の前にも。

木肌が艶々で美しいのね。

それでもって、花が何と清純なこと。

うっとりしますもん。

やっぱり、この桜が一番綺麗だ。




木の下でお弁当広げて、のんびりお花見したいな~。
by mintogreen | 2010-03-28 23:39 | 八丈島の風景

お雛様、今年もよろしく



晴れたと思ったら明日からまた雨、やなこったですね。^^

でも、お家の中は、お雛様の為にお部屋がさっぱりと片付き、いい気持ち♪

今日も雪洞を点け、お雛様にご挨拶。

e0089001_22313414.jpg

三月三日には実家の母と妹を呼んで、ささやかなひな祭りをしたいと思います。

ご馳走はこれといって作りません。子供達が喜んだ、お雛様の形のお寿司とサッパリしたお吸い物。

春の訪れを楽しみながら、みんなの健康を願いたいと思います。
by mintogreen | 2010-02-26 22:37 | 八丈島の風景

今日は、ジャガイモ作り♪




今日は、初夏を思わせる暑い一日になりましたね。

雨が続き、なかなかジャガイモ作りが出来ませんでしたが、ようやく今日植え終えました。
e0089001_20541899.jpg

従兄弟が、機械で耕した後、畝を立ててくれ、そこに肥やしを蒔き種芋を落としました。















歩幅感覚に種を置いていきます。
e0089001_20585880.jpg

おばあちゃんと3人でやったので、午前中に終わってしまいホッ。。。

天気が良くてあんまり気持ちいいので、おばあちゃんと畑でお昼ご飯を食べました。

汗びっしょりになって働くとやっぱり気持ちいい。

花の世話をしながら庭を駈けずりまわったり、仕事に行って一日中働くのとは違うこの仕事は、重労働ではないけどくたびれる。

やっぱり馴れが必要なのかな。。

それにしても、すごい。恐るべしおばあちゃんの体力!

どうしたら、そんなに元気でいられるの~?









画像の処理の仕方を失敗した。

ちょっと古い色。^^
by mintogreen | 2010-02-25 21:14 | 八丈島の風景

波が~~~!





風が強~い、先週の金曜日に撮った神湊の隣の海岸です。
e0089001_233063.jpg

波がかかりそうで心配だったけど、綺麗な藍色の海にうっとり。。。

ちょっとだけお散歩。

空と海に包まれた、気持ち良い日だったな~。
by mintogreen | 2010-01-15 23:40 | 八丈島の風景

炭が出来たぞ!



今日も本当に寒かったですね~。

皆様、お風邪など召していませんか?

私は、今日の午前中あったかいコタツの中で。。。洋服のリサイクルをやってみました。

子供が着なくなったフリースで、腰巻スカートを作ってみました♪

スパッツの上から重ねてみたら、こりゃ~ええわ~。。。ほっかほか。。。

止められん! 病み付きになってまた作ってしまいそう~♪



そうそう、炭の話が本題でしたね。

従兄弟が、「炭が焼きあがって、釜から出せるから午後から出そう!」

と、連絡が来たので、お昼ご飯を済ませてから、従兄弟のお嫁さんとおばあちゃんと私の4人で、炭出しをしました。

e0089001_2165527.jpg

すまん!

バッテリーがここで切れてしまい、他にも炭釜の全体像などを撮りたかったのに画像がこれだけになってしまいました。

4人で息の合った連携プレーで、たくさんの炭をあっという間に袋詰めにしてしまいました。

「ねもい」と呼ばれる炭にする木を釜の中に立てて地面に付いていた部分を、ノコギリで切り取り、綺麗に焼けた炭と分ける作業も同時に行います。

長い炭を、ノコギリでコンコンと叩いてちょうど良い長さにしたり、簡単に割れそうも無いものはノコギリで切れ目を付けて、トン!と叩くと気持ち良く割れたり。

もう、おもしろくて止められない!

こういう単純作業は、なんて楽しいんだろう♪

大、中、小に分け、次々と袋詰めにしていく。

粉々に砕けた「ゴズ」と呼ばれるものは、炭を熾す時にとても重宝する。

火が点き易く、わらわらと炎がまわる。

おばあちゃんは、「ゴズ」を大喜びで頂く。

最後に、炭窯の中の屑となる炭を「捨てるよ」というので、私が、「花壇や鉢の中に入れるから頂戴!」と言ってそれも頂いた。

他に、炭出しのお手伝いのご褒美に素敵な炭を5袋も頂いてしまった。

おばあちゃんは従兄弟に、「少しでよっきゃよ~」と言うと

従兄弟は「炭がいっぱいあると、うれしかんのうじゃ」と、にこにこ顔で言っておばあちゃんを喜ばせる。

おばあちゃんの甥っ子である従兄弟は、おばあちゃんを喜ばせるのが大好きだ。

こんな甥っ子がいて、おばあちゃんは本当に幸せだ。

人間の幸せとはこんなひとときかも・・・胸がいっぱいになる。

炭出しを済ませお茶を飲みながら、顔中黒くなっている自分達の顔をお互いに見ながら笑う♪

目も、鼻も、ほっぺも真っ黒!

軍手を脱いだら、手の爪まで真っ黒!

「わははははは♪」

「今日は、温泉に行こう♪」と、おばあちゃん。

夕食の準備を半分済ませ、温泉にGo!!
by mintogreen | 2010-01-14 21:48 | 八丈島の風景

里道が無くなるの?




e0089001_23344571.jpg

友達が、どうしてもカメラに収めて置きたいと言うから・・・

ぽかぽか天気のある日

てくてく近所の山道を歩いた

友達は、悲しくて、悲しくて

くやしくて、くやしくて

その思いが深いところまで伝わって

一緒にカメラを覗き

交互にシャッターを押した





e0089001_2318768.jpg

友達の大切な散歩道















e0089001_23163796.jpg

改装工事が始まるという・・・
















e0089001_2331397.jpg

「ここで転んでも、痛くないんだよ^^」

















e0089001_23223344.jpg

その友達の言葉には、多くの意味が込められている・・・














e0089001_23373361.jpg

木漏れ日の林の、柔らかな土のやさしさは

もう、二度と戻ってこないのかな・・・

何故、こんな素晴しい自然を壊すの?

何故、このままじゃいけないの?

なんでもかんでも壊してしまう・・・








e0089001_23421842.jpg

悲しすぎるよね
by mintogreen | 2010-01-09 23:55 | 八丈島の風景

お正月の子供達




この日(2日)、子供達が八丈富士に登る前の出発の様子を・・・

車で8合目までは行けるけど、頂上まで歩くので、一応準備体操なんかしちゃったりして。
e0089001_2043285.jpg










はい!頑張ってくださ~い♪
e0089001_20334056.jpg

前日の大宴会の後の疲れもなんのその。

お雑煮をたっぷり食べて腹ごしらえ。

いいお天気に恵まれましたが、冬の富士山の頂上はかなり寒い。

タンスの中から、防寒服という防寒服を引っ張り出し重ね着をさせ、お父さんの仕事用の腹巻兼首巻を一人ずつ被らせ、携帯用カイロも持たせ、準備万端。

いってらっしゃ~~~い♪^^



この日の夜は、船祝いに呼ばれて子供達も夫もお出かけ。

連日の賑やかさから一変。

従姉妹を誘って、私とおばあちゃんと3人で静かな夕食を楽しみました。
by mintogreen | 2010-01-07 21:15 | 八丈島の風景

正月の思い出



あっという間に過ぎ去ったお正月を、振り返ってみよう。



この姉妹には、呆れた。そして笑った。
e0089001_22563698.jpg

この姉妹が、保育園に通っていた頃の半被を何故かタンスの引き出しから見つけてしまい

よし!着てみようじゃないかということになって、着ているという場面。

一人はヤッケの上から、一人はパジャマの上から・・・

こんな小さな半被に、体がすっぽり納まっていた時期があったんだな~・・・(しみじみ・・・)

しみじみするどころか、笑いすぎて、変てこになっているところ。



まだ、笑い続ける女。
e0089001_2334133.jpg

追記・・・

この人、みんなが正装して行く保育園の入園式の日、 どうしても「この半被を着て行くんだ~!」と、親を泣かせたことがある。

あと、3月3日のひな祭りの日は、お姉ちゃんは着物を着ておすまししているのに、もう一方の青い半被を着て 

あぐらをかいていた・・・。

この時の複雑な想い・・・。

今は笑いのネタになっている。^^

                                           



一人は半被を着たまま、火鉢でおばあちゃんと餅を焼き出す・・・という場面。

こんなだから、我が家には捨てる事が出来ない物が、あるのだろう。

笑う門には福来る。





お陰でみんな、お腹が痛くなった。
by mintogreen | 2010-01-05 23:12 | 八丈島の風景