緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:旅( 77 )

パプアニューギニアの思い出


マダンの市場
e0089001_22153934.jpg

おじさん、何処から来たんだい?







市場がひらかれるのは、午前中。
あんまりのんびりしていると、午後をすぎたら、片付けられちゃうぞ。
e0089001_2216499.jpg









今日は、何を買おうか。
e0089001_22201949.jpg

食べ始めると止められない、ピーナッツ。









各家庭で丹精こめて作った野菜や果物を持ち寄って。
e0089001_2223523.jpg












主食のタロ芋、バナナ。 タケノコに似た食感のピットピット。 スープで美味しい菜っ葉。
e0089001_22251848.jpg

バナナの種類は世界一。 美味しさも世界一と思うほど、美味しかった。^^
生食用と料理用のバナナがある。
最近は、生食用のばななの生産が増えている。







イカスぜ、母ちゃん。
e0089001_22333671.jpg

何、食べてんだい?






アイスキャンディー くわえながら、逞しいぜ母ちゃん。
e0089001_2235319.jpg

パプアの女は働き者。
子供達も、家庭では素直にお手伝いをする。
男は優しく男らしく、逞しい。
あ~、なんて素敵な国だ!
by mintogreen | 2006-10-13 22:44 |

パプアの母と子




e0089001_21214250.jpg













e0089001_21223059.jpg















e0089001_21232155.jpg















e0089001_2148425.jpg


私が今感じる事。
この写真を見て皆さんも多分、似たような事を感じていらっしゃるのではないのでしょうか。

私が、パプアに行って感じた事。
人と人の温かい繋がり。

パプアの人達は家族、隣人、村人、みんな、助け合い生きている。
子供はとても可愛がられ、目上の人、長老を大切にする。
子供は安心して大人に甘え、自分の役割をまわりの人々から教わりながら成長する。

こんな幸せがあるだろうか。

もちろん、危険な事もたくさんあるし、厳しい生活を強いられる。
環境の破壊もせまっている。
それでも、彼らは強く逞しく生きている。

今、忘れ去られようとしている事が、ここでは当たり前の事として息づいている。
by mintogreen | 2006-07-15 21:56 |

PNG・マダンの美しい湧き水





e0089001_2258026.jpg

ここは、映画ロビンソー・クルーソーのロケ地となった、美しい湧き水の池。










e0089001_2381922.jpg

日中、とても日差しが強く暑かったが、洞窟のようになっていて湧き水の出てくる場所に入ると、ひんやりとした空気が私達を潤した。









e0089001_23132558.jpg

宝石よりも美しい水









e0089001_23144897.jpg











e0089001_23153330.jpg











e0089001_2316179.jpg

ドライバーのゴリラことビジーが、私達にこの水を味あわせる為に汲んでくれているところ。











e0089001_23205929.jpg

佇む パプアの女
by mintogreen | 2006-07-02 23:23 |

パプアの風景

e0089001_22502115.jpg

                              こっちだよ~、ここ、ここ。^^






e0089001_22521634.jpg

                              こんにちは~。
                              はじめまして~。^^







               同じ写真があります。
               上の写真は、フラッシュをたいたもの。
               下の写真は、フラッシュをたかなかったもの。
               どちらが、お好みですか?

e0089001_2254108.jpg










e0089001_2256356.jpg







                          

                          この花の名前、忘れました。
                          教えて下さい。
e0089001_2333519.jpg









                 この花はとても小さな花でした。
                 茎と葉を撮ることすら気付かずに写してしまいました。(汗)
e0089001_237577.jpg









                 これは、顔料となる実です。名前は分かりません。
                 伝統的踊り、シンシンダンスを踊る時などに顔や体に塗ります。
                 半分に割ると、中に赤い粉状のものが入っています。
                 その様子を写す事が出来ずすみません。
                 (シンシンダンスの模様は、後日UPしますので、楽しみにしていてください。)
e0089001_23282776.jpg






かなり、田舎の方なのに、家の周りは観光地である為でもあるでしょうけれど、もともと綺麗にする習慣があるのか、草は刈り取られ色々な木が植えられている。
学校帰りの子供たちが草を刈り取っている姿を見かけた。
それはここの習慣のようなものと感じた。
家の周りには、何気なく花が咲いていたり、とてもいい感じの雰囲気の暮らしぶりは、この土地の人たちの気持ちの豊かさを感じた。
e0089001_2336173.jpg

by mintogreen | 2006-06-24 23:49 |

山のホテルのランチ



箱根神社を参拝し、階段をおりてみると山のホテルの看板が・・・。

あ、ここに行って見たかったの。

「ね、山のホテルのランチ、食べに行こう!」

「え? 予約無しで平気なの?」

「ランチはいいと思うよ。」

「よし、行こう!」

ちょっと、遠くの駐車場まで戻る途中・・・、

「生ハムの店・・・だってよ~、寄ってみよう!」

という訳で、寄り道。

全然急ぐ旅ではない、行き当たりばったりののんびりドライブ。

気ままに寄り道、いいですね~。

明日のパンのお供、お持ち帰り用に、手馴れているらしく安心包装をして下さった。

さぁ、次なる目的地、山のホテルへ・・・。




                     山のホテル  入り口
e0089001_2058921.jpg

創業、1947年。
もともと、旧財閥の別邸(1911年建)を譲り受け、芦ノ湖湖畔に別世界のようにポツンと佇む伝統と美しさに彩られたホテル。

雨もあいまって、しっとりとした静けさの中で私達が訪れるのを待っていてくれていたかのようにそのホテルは建っていた。

歴史をのなかで育まれてきた重厚感と行き届いたスタッフのおもてなしは、訪れる者たちに安心感を与えてくれる。

あいにく席はいっぱいで、40分後の約束をし、近くをドライブがてら散策をした。

ホテルの下を走る道路のよこ側はずっと林が続き・・・、素敵な散歩道が・・・。

          ・・・好きな人と散歩をしながら愛を語り合うのには、最高の場所だ・・・。
                  ジャック・・・何処?

などと、一人妄想をつづけながら、うっとりするmintoでした。^^
あ~、ハンドルを握ってなくてよかった~。




                    ロビーから、左側を降りてゆくとレストランへとつながる。
e0089001_21215675.jpg







                    ロビーから見下ろすと、芦ノ湖が。
e0089001_21245363.jpg








                    吹き抜けのラウンジ。
e0089001_21275595.jpg

                    綺麗に手入れされている広大な庭園が、よりいっそう質の良さを感じさせる。





                    
                    レストランの窓からは、芦ノ湖が見える。
e0089001_21315763.jpg

写真撮影には、承諾を得させて頂きながらも、娘に、

「あんまり、みっともないような事しないでね。」

と言われ、とても遠慮しながらの撮影となった。

でも、隣の席でも記念撮影をしている親子発見!
少し、気持ちが楽になった。^^






                         全て、コースで注文した。 
                                  
                                   自家製ベーコンと大麦のリゾット
e0089001_21385660.jpg

                    これは、おばあちゃんと私のコース。

                    バジルソースが、自家製ベーコンと程好くからみあい、さっぱりと頂ける。







                                   かぼちゃのポタージュ
e0089001_23505113.jpg

                    ちょっと、飲んでしまった。^^
                    パンもありました。





                         それぞれのメインディッシュ
                                   
                                   牛肉の炭火焼き
e0089001_21524723.jpg







                                   真鯛の香草焼き
e0089001_21582881.jpg







                                    子羊のステーキ
e0089001_21545695.jpg








                                    抹茶のブリュレ
e0089001_23534796.jpg

                                アプリコットシャーベットを添えて。





      
                                     季節のフルーツタルト                                    
e0089001_22282960.jpg

                                アップルタルトとライチのシャーベットでした。
by mintogreen | 2006-06-22 22:32 |

箱根に行ってきました



大阪から、娘の住む辻堂に寄りました。
その日の夜は、長男と次女とおばあちゃんと私の四人で藤沢で待ち合わせ食事をしました。
料理と話に夢中になり、写真を撮るのも忘れてしまいました。

次の日は、次女とおばあちゃんと三人で箱根に出発。
長男は、どうしても仕事を休めないとの事で一緒に行く事が出来ず本当に残念。

あいにくの雨でしたが、気分は最高!
娘と一緒にいると、私もおばあちゃんもテンションがあがり、笑いが絶えない。

e0089001_21511812.jpg

                         湘南海岸    ( これは帰り道、写したもの)



海岸のすぐ近くを西湘バイパスが通っている。海を眺めながらのドライブは気持ち良かった。
海岸から、だんだん緑の多い道へと入って行く。

さぁ、いよいよ箱根、芦ノ湖に向かってGO!GO!

e0089001_2223496.jpg

                            七曲の坂


あまりにも急なカーブは恐さを通り越し、笑いが止まらない楽しい坂でした。

「ぎゃ~、あはは。」

「ひぁ~、あはは。」

乗り物に弱かったおばあちゃんも孫と一緒に行け行け状態。
すっかり気に入ったようだった。^^

e0089001_22105049.jpg

                          芦ノ湖・ボート乗り場





e0089001_22133640.jpg

                          箱根神社の入り口




e0089001_2215133.jpg

                          樹齢、300年を超える杉の林





e0089001_22195091.jpg

                          神社から芦の湖畔へ下りる階段


                          おばあちゃん、今行くから待っててね~。^^

神社で御参りをして、気分が引き締まった所でお昼の時間。

さぁ、どこで食事しようか。
続きは明日ね。  ごめんね。
by mintogreen | 2006-06-21 22:29 |

パプアの子供

ここのところ、パプアの話題から離れてしまっていた。
日常の身近な事に変化があったり、庭の花たちがあんまり綺麗だったから・・・。

でも、パプアの事は忘れてはいない。
まだまだ、伝えたい事がある。




照れやさん。
e0089001_23542448.jpg



素敵なネックレスだね。
e0089001_005324.jpg



何を考え事してるの?
e0089001_04186.jpg




仲良しさん、嬉しいな。
e0089001_050100.jpg



ちょっと、こわい顔。
e0089001_082497.jpg



うなぎと鶏のにらめっこ
e0089001_09529.jpg



仲良しこよし。
e0089001_0174132.jpg

by mintogreen | 2006-06-20 00:24 |

のらやの続き



店の入り口には、懐かしい練炭炬燵がずらりと並んでいて、その上には茶碗がたくさん。
e0089001_0222563.jpg



e0089001_0251048.jpg

通路の天井には、電気の傘がたくさん。
























e0089001_0262988.jpg
                          中庭を見ると、小川もながれている。
















そりゃ~、甥っ子にはステーキは当然の権利でしょう。
もちろん、一口頂きましたけど。^^
e0089001_0341555.jpg


こうして私達は満足し、家路に向かいました。
甥っ子くん、ありがとう。
by mintogreen | 2006-06-19 00:39 |

おもしろい店 発見!




大型ショッピングセンターを後にして、最大の目的地である 「のらや」 へ到着。

                          「のらや」 の入り口
e0089001_1417213.jpg



                          「のらや」 の入り口のすぐ横にある倉庫
e0089001_14313372.jpg



                                 「店内」            
e0089001_14333987.jpg

店内を左へ入ると、釜戸がある。 ここから各部屋へと続く。


                                 「店内の通路」
e0089001_1438746.jpg

              長い長い 通路の横側には、お客様から要望の熱かった骨董の食器がずらりと並んでいる。


                                 「骨董品である 食器」
e0089001_14442046.jpg

            古い漫画本、練炭ひばち、懐かしい品々が綺麗に整頓されて並んでいる。
            まるで、タイムマシーンに乗ってやって来たような錯覚をおこす店内。


                          「のらや」 のランチ
e0089001_14483556.jpg




                                 おばあちゃんが食べた メインディッシュ「あったかうどん」
e0089001_1453174.jpg

           これに、ヘルシーなおかずがついてくる。  うどんは、本当にシンプルな鰹節が効いたさっぱり味。



                                 私が食べた、酢飯。
e0089001_14584745.jpg

           とても食べきれる量ではないので、甥っ子に手伝ってもらった。
           私達の外食は、みんなで回しながら食べる事を楽しむ。



                                 各部屋には、古い着物がタペストリーとして掛けられている。
e0089001_1544077.jpg




                                 中庭で放し飼いのにわとり
e0089001_1510366.jpg


手打ち草部うどん 「のらや」 10号店
   いやしのかくれ里 のらや村




              
by mintogreen | 2006-06-16 15:15 |

大阪に住む、あしたのジョー



ただいま。
大阪から帰ってまいりました。
少しだけ、私の変な話に付き合ってください。

ご存知の方はご存知だが、という言い方はおかしい・・・、言い直すと、
もう一つのブログ、「海に浮かぶ小さな島」をご覧頂いている方はご存知だと思うが、私には大阪に、訪たい人物がいる。
それは、「米屋になった、あしたのジョー」だ。

夕食まではまだ少し時間があったので、散歩に出た。
「夕食は、誰が作ってるんだ?」と追求しないでおくれ。

ちょっと、会いたいヤツがいるもんで・・・。

いつもの駄菓子屋を右に曲がると、米屋のはずだ。
ヤツは元気でやってるか・・・気になる。

「う・・・、」

e0089001_23392586.jpg


「どうしたというんだ!
   ヤツは、どこへいるんだ・・・。」

「おいらが来る頃だと、待ち構えていると思ったのに・・・。」

「もしや、この路地裏に隠れて、おいらが来るのを待ち伏せしているんじゃ~・・・。」

e0089001_23442188.jpg


「いない・・・。」

「まさか! この川の中を泳いで太平洋めざしてるうちに、おぼれてるんじゃ~。」

e0089001_23475845.jpg

                 (これ、川じゃないんですけど・・・。)

暗くて、よくわからん。

明日、また、出直してこよう。

という訳で、翌朝、また訪ねてみた。

「お~~~~!」

「元気だったのか~~~~~~~!」

e0089001_23591383.jpg


あしたのジョー、健在!

あっ!

サッカー、負けちゃった。残念!
by mintogreen | 2006-06-13 00:05 |