緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:人間・生き物達( 28 )

トラ猫ちゃんから、一言






「皆様、暑中お見舞い申し上げます。」
e0089001_2232465.jpg

暑い日が続きますが、お体無理をなさらぬよう毎日をお過ごしくださいね。








e0089001_22444374.jpg

楽しい事見つけて、おもいっきり楽しんでくださいね。
by mintogreen | 2009-07-25 23:03 | 人間・生き物達

九十九歳 白寿のお祝い


なんとお目出たいことでしょう。
e0089001_012854.jpg

2月28日(日付が変わりましたが)、今日は、我が家の近所にお住まいの「明次郎おじ」の九十九歳白寿の祝賀会がありました。

親戚、近所、遠くの方からも多くの方々が招かれ、心のこもった祝いの会が開かれました。





会場は、「明次郎おじのお祝いだもの、是非!!」と、喜んで駆けつけた人でいっぱいです。
e0089001_01669.jpg

このようなお祝いに参加できるなんて、なんと幸せなことでしょう。







多くの方々から、お祝いの言葉や花束のプレゼント。
フラのレイ作りがお得意のK姉ちゃんから、レイをかけてもらう明次郎おじ。
e0089001_0213467.jpg









わ~い♪  なんともいえないこの笑顔がたまりません♪
e0089001_025223.jpg









病気もせず、本当にお元気でいらっしゃる明次郎おじ。
そんな明次郎おじにお酒を注がれたら、元気をいただけそうですね!
e0089001_0262497.jpg










「俺も飲んじゃう♪」  いいぞ♪明おじ!
e0089001_0322838.jpg

タバコが元気の元と仰られるくらい、タバコが大好きな明次郎おじです。









明次郎おじを祝って、次々と芸が披露されます。

お次は末吉のアイドルとみおばの歌とおどり♪
e0089001_035796.jpg

遠くから島に嫁いできて〇十年。それはそれは明治郎おじを大事になさっているとみおば。
彼女の持ち前の明るさと温かさに、末吉中の方々が癒されます。
特にお年寄りを大切にするとみおば。 尊敬してます。







お次は、大人と子供の劇です。
e0089001_0474442.jpg


ふふふ、裸の王様のようですね。
e0089001_0495287.jpg

先週の日曜日、末吉小学校の学芸会でした。
その時の演目を、一人の大人の方の飛び入りで参加してもらっていました。
その方は、台本を片手に熱演をされていましたよ。^^

一人の子供が、
「お陰で、笑いがとれて良かった~♪」
と、言っていたそうです。

音楽や劇が大好きな子供達。とってものびのび楽しそうに演じていました。
大人たちは、この子達の笑顔でしあわせいっぱいになります。



最後の〆は、明次郎おじのますますの健康と長寿を祝ってバンザイ!!
e0089001_0563061.jpg


来年も百歳のお祝いをやりたいと仰っていました。

みんな、その日を楽しみに待っていますよ~~~♪
by mintogreen | 2009-03-01 01:07 | 人間・生き物達

成人式に出席できた息子


八丈島では、1月5日に成人式を行います。
みんなこの日を、それはそれは楽しみにしている。

自分の成長した姿を自分を大切にして下さった方々にお披露目し、大人の仲間入りをするという自覚を持ち、今までお世話になった方々に感謝する日ですから。
   女の子なら、どんな着物にしようか♪
   男の子なら、スーツでビシッと決めるか、袴を身に着けるか。

高校の卒業を境に、ほとんどの子供は島を出て、社会人、大学、専門学校へとそれぞれ道を歩む。

卒業の二年後、少し逞しく成長した彼らはちょっと照れながら少し誇らしげに、会場へと向かう。

末っ子君、出席できないとあきらめていた成人式に出席する事ができた。
e0089001_19562272.jpg

                           蒸かす前のもち米とあずき

末っ子君がこの日島にいなくても、お赤飯だけでも蒸かそうね♪と、おばあちゃんと考えていたので大喜びで準備に取り掛かる。






e0089001_19563727.jpg

                           布をかけて、さぁ、蒸かすぞ~。

おばあちゃんの蒸かすお赤飯は日本一!!








e0089001_19553742.jpg

                           勢い良く、蒸かしています。

何十年も活躍するお釜で、孫の為に心をこめてお赤飯を蒸かす。










e0089001_20154999.jpg

成人式に出席できたら着ようと息子自ら東京で見立て、送る手配までして用意しておいた袴セットが数日前美容院に届いていた。

娘達でさえ、親任せだったのに・・・。^^

友達が、貸衣装を見に行くのについて行き、ついでに自分も予約したらしい。
こんなことまでする息子に驚くやら、おかしいやら。
素敵な友達に感謝だ。

この日、息子のお世話はお姉ちゃんにお任せ。
予約をしておいた美容院で着付けをしていただき式に出席している間、私達はお昼ご飯の用意をして息子の帰りを待った。

e0089001_20263562.jpg

お姉ちゃんにカメラを預け、「楽しいシーンをいっぱい撮ってね。」と、頼んだ。

久しぶりの仲間達との語らい。
それぞれ思い思いのポーズで写真に納まる。




弾ける笑顔がまぶしい。
e0089001_21272063.jpg

島は、美人が多いのだ~♪

イエ~イ♪







e0089001_21483716.jpg

さすがのお姉ちゃんも、この髪型には驚いたらしくカシャ!!
何と、この娘さん、ご自分でこの髪型を作り上げたらしい。
この竹もご自分で家の裏から切ってきて削って作ったらしいぞ。箸もぶっ刺しているようだ。^^素晴しい!

ブラボー!!

成人式って、本当に目の保養になるざんすね~。^^
美しい人を見ると、心が和むわ~。ぽわわ~ん。。。

お姉ちゃんが他にも息子たちの変な写真をたくさん撮ってくれたが、変すぎて危なすぎてブログには載せられない。^^
ご勘弁を。





話は前後しますが・・・

小学校5,6年を受け持ってくださった東京に住む恩師と子供達が、「二十歳になったら飲もう!!」と約束していた。
ウサギグッズが大好きな、心は少女のウサギちゃん先生。
その約束を果たすべく、島にいらしてくださったのだ!


1月3日の夜にはお店を予約して、恩師を囲み親子で大宴会となった。
e0089001_2041138.jpg

少人数で難しい面も乗り越えて、お互いの存在を認め合う仲間たち。
その大きさは日に日に増し、無くてはならない存在なのだという。

何と、恩師の他、教育実習でお世話になった、その当時はまだ学生だった先生も遥々仙台からいらしてくださったのだ。
そして、仲良しだった事務の先生も。
子供達との絆が、そのままこうして繋がっっている・・・。
残念ながら出席できなかった親御さんもいた。
しかし、しっかりと心で繋がっている。

子供達にこのような財産を、本当にありがとうございます。
感謝、感謝、いくら感謝してもしきれません。

e0089001_20503427.jpg

未来の自分達の二十歳の頃を想像して詰め込んだタイムカプセルを、みんなで開けます。






何が入っているのかな~♪^^
e0089001_20531981.jpg

幼かった頃の自分との対面に、みんなどんな思いを抱いたのかな・・・?^^

私達にとって、この子達は、いつまでたっても変わらない幼い頃のままの子供達なのだ。






e0089001_20562773.jpg

みんなそれぞれに声を出して読んでくれた手紙を、息子はごまかしてほとんど読んでくれなかった。
こんにゃろめ~。





e0089001_20575279.jpg

教育実習をして下さった先生からの、二十歳になった子供達にふさわしいプレゼントに、みんな大喜び♪

本当にありがとうございました。

6年生の卒業文集で、「調理師になりたい。」と書いた息子。
先生は、いつもいつも見守り応援してくださっていた。

いつか息子が働く店で息子の作る料理を食べさせてもらうんだと、いつも楽しみにしていた。
まだまだ下働きで見習い中、皿洗い専門、料理を作らせてもらうの下ごしらえとは賄いだけ。

1月5日、前日息子が下ごしらえをしておいた一品を先生に召し上がっていただくことができた。

「里芋の炊き合わせ」
柚子の香りがほんのりと、ほっくりとやさしい味がした。


先生と息子との別れ際、   息子の荒れた手が先生の温かい手に包み込まれた。
by mintogreen | 2009-01-09 23:12 | 人間・生き物達

ヤモリ天国



今、まさにヤモリ天国。

います。います。

あそこにも、こっちにも。

ひっ、ひゃ~~~!来たよ~。
e0089001_22423584.jpg

                        窓越しにお腹側から撮ったヤモリくん。

何をする訳でもない。

ただじっとこちらを見ているだけ。

時々、ヤモリ同士で戦っている時も・・・。

時々、声も出す。   恐い。

ぺタッ~~~~~~ン!!

という凄い叩き音。

あ、今、ヤモリが上から落ちた音だ・・・。

何処に落ちたんだろ~な~。ウロウロ・・・

見当たらないぞ。

困るんだよな、う〇ちが、あっちにもこっちにも。

時間が経って固くなったものはいいとして、あの柔らかいものをうっかり触ってはいけません。

「くさっ~~~~っ!!」

もう、やだよ~。

でも、ちょっと可愛いんだ。顔が。

爬虫類、苦手だから触る事もできないし、そこから自分が去るか、追っ払うのが関の山。

お願いだから、目の前にあらわれないでくれよ!
by mintogreen | 2008-10-02 23:04 | 人間・生き物達

るんるんちゃんですよ♪



e0089001_19572374.jpg

昨日は、るんるんちゃんと一緒に海に行きました。
空にはお日様が雲に隠れて顔を出しませんでしたが、とっても過ごしやすくたっぷり遊ぶ事ができました。






e0089001_202482.jpg

末吉の元南国温泉ホテル下の海は波も無く、海水もるんるんちゃんには丁度いい位の高さまでしかなかったので安心して遊べました。







e0089001_2064970.jpg

まるでプールのような静けさでしたので、いろんな遊びができました。
シュノーケルリングをしていると、沖合いまで行かなければ見られなかった綺麗な魚が、こんな浅瀬でもたくさん見られるようになりました。
海の中は、本当に別世界が広がっています。ただただ感動します。

えへ、水中カメラが欲しくなりました。^^
でも多分、難しくて撮れないだろうな~。
水中カメラで海の魚達を撮っている方たちのブログを覗いて我慢しよう~♪







e0089001_2093271.jpg

かわいいるんるんちゃんにみんなが癒されます。
一緒にいるだけで幸せ気分になります。









e0089001_20112560.jpg

今回、こんがりチーちゃんもこの夏二度目の漂流で、仲間に加わりました。
このポーズは、るんるんちゃんにヨガを教わっているところです。

るんるんちゃんのお母さ~ん♪  私たちはるんるんちゃんの事が忘れられません。
るんるんちゃんに遊んでもらった大人たちは多分、今みんなそんな気持ちです。
胸のあたりが、あっかいです。
こんな幸せ気分もあるんだな~。

るんるんちゃん親子も、こんがりチーちゃんも、今日帰ってしまいました。

また会いたいです。
by mintogreen | 2008-09-16 20:29 | 人間・生き物達

またまた見た事無いクモ発見!



今度は、畑におばあちゃんを迎えに行った時だ!

「恐いよ~、おばあちゃ~ん(泣)」

と言いながら、必死で撮ってみた。
e0089001_2394485.jpg


「うふぇ~!恐い恐い!」

と言いながら、へっぴり腰になる。

あの白い塊は、初めクモの卵かと思ったら、何と!ぐるぐる巻きのカナブンだ。




凄いクモの巣だ!!
e0089001_23114777.jpg

今まで、こんなクモの巣見た事無い!!

まるで、未来の宇宙ステーションのようだ。
建築家は、このクモの巣を参考に建物を造ったりしてるんだろうな~。

この糸の張り方が、単純な構造ではないのだ。
色々な張り方をしている。
これを黒川記章さんにお見せしたかった。(笑)
でも、もうとっくに知っていたかも。

近づいてみると、小さなクモが数匹同居している。
間借りしていると言ったほうが、正確なのかもしれない。

しかし、このクモの巣には、感動だ!

あ~、壊れないで欲しい。

でも、おばあちゃんが、

「あとから、このクモをぶっ殺してやろわ!」

と頼もしいことを言った。

ん~む、複雑な気持ちだ・・・

このクモが異常繁殖したら困るし・・・珍しいクモとクモの巣の観察はしたいし・・・

でも、恐い!!

やっぱり、おばあちゃんに任せようかな。

おばあちゃんは、頼りになるんだ~。(まだ、殺してない・・・。)

おばあちゃんがこのクモをぶっ殺さないうちに、ホンデュラスのOIKAWAさ~ん、クモを見に八丈島にいらしてくださ~い。^^

思いっきり、下から撮ってみた。
e0089001_23303934.jpg

あんまり恐いし、クモの巣を壊しそうなので、これが限界。

こうして見るとオドケテ見えるけど、実際は見えない部分がミントブルーの色。
ありえると思う?そんなの!

見た事無い模様。
お~、思い出したらブルブルしてきた。

家にやって来たらどうしよう~!

ぎゃ~・・・
by mintogreen | 2008-09-01 23:41 | 人間・生き物達

嬉しかった日


なぜ嬉しかったかというと・・・

今日は、いっちーとニコちゃんの写真を撮れたから♪

前からいっちーとニコちゃんを撮りたかったんです。

いっちーと二コちゃんは、ブログ「おじゃれ八丈島」のおじゃさんの愛娘です。

おじゃさん家族は素敵だ。

なんてったって、おじゃさん家族だもん♪

りょんちゃんがまた魅力的なひとなんだ。

今日は、とっても嬉しい日。


いっちーのサラサラヘアー、パッツン前髪がいいんだな~。^^
e0089001_22405632.jpg







おじゃさんの写真の魅力は、御覧いただければわかります。
e0089001_22413684.jpg

特に人の写真がいいです!

おじゃさんのような人の写真を、撮れるようになりたいな~。

あの、空気感を出せるようになりたいな~。





いっちーが、ポ~ニョポニョ♪を歌ってくれました。
e0089001_2242585.jpg

かわいい小さな声で、やさしく歌ってくれました。







そしたらいっちーの足が、ポニョになりました。
e0089001_22422663.jpg

宮崎監督のどうしても描きたかった、必死なポニョの足・・・が目の前に・・・








いっちーは、やはり只者では無い!!
e0089001_22425574.jpg








不思議な子ども、いっちー。
e0089001_22432032.jpg









そして、ニコちゃん。
e0089001_22434031.jpg

ぷるぷるぷるりん。
ニコニコ二コリン。




また、写真撮らせてください。^^
by mintogreen | 2008-08-30 22:42 | 人間・生き物達

見た事無いクモ



パプア日記ホンデュラス編のOIKAWAさんなら、このクモの名前分かるかな?^^
e0089001_20561982.jpg


クモの糸っておもしろい。

少しでもふれると、ブランコか振り子のように、いつまでもいつまでも弾力のある揺られ方で揺れている。

もしかして、クモが危険を察知してわざと揺すっているのかな?
つかまるもんかと、ぐわんぐわんと揺すっているように見える。

クモを撮りたいので、揺れが止まるのを待つ。
一気にピタリと止まった。
何か、拍子抜けするくらいピタリと止まる。

生き物は、自分の身を守るために、様々な工夫をする。
その事を考えると、人間が一番無防備なのではないのだろうかと思ってしまう。

自分の生まれたところから遥かに遠いアフガニスタンに志をもって出かけた伊藤さん。
伊藤さんの思いとは、まったく違う角度から、簡単に命を落とされてしまった。

NGOに参加する若者たちの純粋な思いに、今回も辛く苦い現実を叩きつけられた。
しかし、その行動を私達がしっかり理解して、彼らの思いを少しでも判ってあげられる事で
彼らは救われるのでは・・と思う。

あってはならない人が人を傷つける事。
どこかで接点を見出す事ができないもどかしさ。
このせめぎ合いはどこまで行くのだろう。
by mintogreen | 2008-08-29 22:31 | 人間・生き物達

毎日 暑いにゃ~。



涼しいところは
何処だ~?

涼しいところを探し、お昼寝にいそしむ猫ちゃんたち。
e0089001_2352283.jpg

時々実家に顔を出す近所のクロちゃんは、キジ猫なのに「クロ」っていう名前。

とっても甘えん坊。

ご主人様が家に居ないと、寂しくてやってくる。





「本当はこの家は、私の家なのよ。」
e0089001_23543596.jpg

と、端っこで我慢している、実家の家猫チビ。

夏になると、鼻の頭や耳が痒くてバリバリ掻くので、美人台無し。





「ふぁ~~~。。。。   ま、細かいこと言っこなし。。。」
e0089001_23583162.jpg

「仲良くしようじゃないか♪」




こんな暑い日は、仕事もできないよ~。
かといって、冷房のお部屋嫌いだしな~。

夏は汗をたっぷりかいたら水浴びをして、カキ氷食べて、い草のゴザの上で、団扇でパタパタしながら、眠りにつく。。。
これが、夏の昼さがりの由緒正しい過ごし方。

猫ちゃんって、いいね~。^^
by mintogreen | 2008-07-15 00:11 | 人間・生き物達

筑波神社の四六のガマ


こんにちわ♪
e0089001_147255.jpg

筑波山から降りてきて、神社の近くにあるお土産やさんで出会った、カエルちゃん。

「うわ!可愛い!」
この、ガマガエルちゃんに出会った瞬間、私は思わず釘付けになった。

「あらあら、今日はどうしたのかしら?
   いつもお客様がいらっしゃると、隠れてなかなか顔を見せてくれないのに・・・。」

そう、おっしゃったお店のご夫婦。

「写真を撮ってもよろしいですか?」

と、訪ねると、

「どうぞ、どうぞ、お顔が見えるように外に出しましょうか?」

と、ガラスケースに手を伸ばそうとするので・・・

「あ、大丈夫です。そのままで。」

あんまり、じ~っとこちらを見ているので、そ~っとしておきたかった。

カエルって、こんなに可愛かったんだ~♪

「今日は、ホントに、珍しく顔をみせて。きっと、お客さんの事が気に入ったんだわ~♪」

なんて言われると、嬉しくなっちゃう単純な私。^^

たくさんあるお土産やさんの中でも、気になっていて、山から下りて来たら、覗いてみようと思ってカメラに収めていた。

やっぱり、御縁があったんだ。

e0089001_28417.jpg

今、眺めると、
「こんなお店だったんだ~。」

初めてこのお店を見た時の印象とちょっと違って見えるけど、

きっと、このカエルちゃんに呼ばれたんだ、私。

お土産を買うなら、ここ・・・という予感。



やさしい物腰の御夫婦にお茶とお菓子をご馳走になり、楽しいおしゃべりが続いた。

この土地から、もう何年も外に出かけたことが無いと言うご夫婦。

「八丈島・・・ 行って見たいね~。」



外は、小雨。

自分の親のことを思い浮かべた。



バスの時間に間に合うように、急いでお土産を包んでくれるお二人。

中の物が割れないようにと、奥から、丁度いい箱を探してくれたり。

お二人の、お客様に誠実に接するお姿に、暖かい気持ちになりました。


ありがとう。
by mintogreen | 2008-06-13 02:38 | 人間・生き物達