緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ただいま~!

e0089001_2274059.jpg

PNG・マダンの透き通る海

ただいま。帰ってまいりました。

帰国は25日だったのですが、26日の八丈島行きが悪天候の為飛行機が欠航になり、今日の2便の空席が取れ、やっと八丈に帰って来ることが出来ました。

帰りたくなくなる程、パプアニューギニアは素晴らしいところで感激いっぱいの旅となりました。

大自然の豊かさ、素敵な人々とのふれあい、この胸いっぱいの思いを皆様に伝えていきたいと思います。

今日は、挨拶だけで勘弁していただいて、明日からズッコケながら頑張ってまいりたいと思いますので、お付き合いの程宜しくお願い申し上げます。
by mintogreen | 2006-02-28 22:42 |

お休みします。


e0089001_2150221.jpg

明日から、26日までお休みします。
旅に出て、色々な事を感じ、見て来た事を皆様にお伝えしたいと思います。
ズッコケ珍道中になる事は目にみえております。^^
写真もブレまくって使い物にならない恐れもあります。
頑張って探検して参りたいと思いますので、楽しみに待ってて下さいね。
by mintogreen | 2006-02-15 22:10 | おしゃべりコーナー

アロエの島

e0089001_21324145.jpg

八丈島空港へつながる道路。
ずっと続くアロエの花。

e0089001_2135776.jpg

八丈では、アロエは昔から薬として用いられてきた。
胃の調子悪いといえば、ちょっと門から折ってきて一かじり。
火傷をした時は、湿布がわりに。
ほとんどの家の庭に植えてあり、家庭の常備薬として、喜ばれている。
花は、天ぷらで美味しいそうだ。
by mintogreen | 2006-02-14 21:42 | 花とグリーン

ふるさと村

e0089001_012693.jpg
八丈島の古民家の入り口。

八丈島でもっとも古い佇まいをみせる地域。

台風などに備える為に、家のまわりに玉石垣を組んだ。
浜辺で波に洗われ丸くなった石を一つ一つ運び積んでいった。

玉石一つで、おにぎり一個。
これが、仕事の原点か。
苦しい時代の食べ物を得るための大変な労働。

e0089001_0131224.jpg
ここは、観光の名所になる程、一般の家でも比較的良い家だ。
といっても、豪華な訳ではなく一般の家としては、丁寧な造りになっていてる。






e0089001_0245632.jpg

島には、こいいった家は今ではほとんどみられない。
比較的、保存状態が良かった為、島の民家として一般に公開されることとなった。

e0089001_0314355.jpg
ねずみ返しの仕掛けがある造りの高倉。

これは、ほとんどの家に一戸はあった。
大切な食料などを保存するための倉庫。










e0089001_036386.jpg

      左側が、閑所(お手洗い)

      右側は、牛小屋。






e0089001_041209.jpg

囲炉裏は、人にも、茅葺屋根にも無くてはならない存在だ。
柱も、壁も炭の脂により黒光りしている。

子どもの頃、良く遊びに来た家だ。
庭には、名も知らぬ花が咲いていた。
by mintogreen | 2006-02-13 00:48 | 八丈島の風景

暖かい、日差しをうけて

e0089001_22332047.jpg
シンビジュウム

冬、路地に鉢を置いても、咲いています。
多くの方が、庭にほっといて咲かせます。
もちろん、肥料をあげたり、株分け程度の事はやります。

出荷する花は、温室で丁寧に育てます。

最近人気は、這うように咲くシンビジュウム。

色は、ローズ、ピンク、クリスマスグリーン、他。











e0089001_224254100.jpg

散歩の途中でみつけた、キルタンサス。

ほんとだ、下を向き始めているぞ。

(えるだまさんがおっしゃられていた、 ウケザキクンシランの仲間の、花が細い君子蘭と咲き方 も良く似ています。 情報をありがとうございます。)

e0089001_22542990.jpg

タコノキ(3m以上に成長する。)

以前は、ほとんどの家に植えられていた。

今は、めっきり少なくなった。

この、葉を乾燥させて、丁寧に処理すると素敵な籠が編める。
南国を感じる植物だ。
by mintogreen | 2006-02-10 23:06 | 花とグリーン

ぶちぼち咲きだしたよ

e0089001_20214484.jpg
八丈では、道端や庭のあちこちにキルタンサスの花が咲き出しました。
道を明るく照らしてくれる、キルタンサス。

カメラと腕が良すぎて、ボケピン!










e0089001_20291328.jpg
地植えにした、
プリムラ・マラコイデス。
日本の桜草がヨーロッパに渡り、改良されたもの。


















e0089001_20343641.jpg
後ろのストックは
まだまだ先になりそうです。

桜草の本番よりも、この位の時期の咲き具合が好き。

つぼみが開きだしたとこがいいな~。
by mintogreen | 2006-02-09 20:42 | 花とグリーン

今日の島は荒れ模様

e0089001_2152222.jpg

このところ、島の天気は荒れ模様。

買い物をしようと町まで、出掛けた~ら・・・、
あれ、どこかで聞いた様なせりふ?

凄い波。
思わず写真を撮ろうと車から降りようとすると、ドアが開かない。
うわっ、大変、やめようかな・・・。
いや、せっかくだから撮りに行こう。

風が~!
飛ばされる~~~!
カメラも~、
飛んでいきそ~~~!

何故、ここまでして写さなきゃいけないの?
と自問自答しながら・・・。
この波がイカスのよ~!
と訳分からん答えで納得して。

飛ばされそうな私は、命がけでカメラを構えたのでした。

さぁ、撮れた、撮れた。
と車まで戻りドアを開けて乗り込み閉めようとしたら・・・。

ぎゃ~!閉まらない!
閉まらない!どうすりゃいいの?(汗、汗、汗)

ようやく、ドアを閉めて買い物に出発したのでした。
オチは、ありません。
あしからず。
by mintogreen | 2006-02-07 22:12 | 八丈島の風景

雪景色

e0089001_2237417.jpg

八丈島は久しぶりの寒波に襲われた。
昨日は、みぞれまじりの雪が一日中続いた。

時々、ふわふわと大きなわた雪も降ったりした。
八丈富士にも、雪が・・・。
写真ではよく分からないが、雪が富士山全体を覆うのは本当に珍しい。
普通、雪が降っても頂上近くに積もる程度だ。
富士山と反対側にある、三原山にも今まで見た事の無い雪の積もり方。
写真に収めなかった事を、悔やむ。

今日は、午後からヴァイオリンのコンサートに行った。

    松野 迅
世界中をまわる、ヴァイオリニスト。
ストラディバリウスは彼の分身として・・・。
表現力豊かな演奏。
ユーモア溢れるトーク。
美しい表情と佇まい。
様々な音楽活動は、高い社会的評価を得ている。
彼の演奏は、やさしさに満ち溢れ、人が生きて行く喜び、切なさ、素晴らしさを全て肯定的に訴えかける。
人は恋をし、人は悩み、人は歩く。
ヴァイオリンの音色にのせて、人生を表現する。
彼のまなざしの先には、人がいる。

去年の暮れ、八丈島に「あびの実」主催のコンサートに訪れ、プラス一万人プロジェクトの事を知り、自費で是非応援したいとの申し出があり実現したコンサートだ。
総勢30人 (NPO ゆきわりそう・松野迅講演会の後援者の方々)を引き連れての来島になるはずだったが、悪天候の為、飛行機の欠航便が出た事によりピアノニストの方と、ソプラノ歌手の方と数名の方の来島でコンサートはちょんこめ作業所の主催で無事決行された。

(あびの実)      島の子どもたちに、生の舞台を見せようと発足した団体。

(ちょんこめ作業所) 障害者と健常者が共に社会と繫がるための自立支援作業所。

(プラス一万人プロジェクト) 東京・八丈間の航空運賃値下げを目指す為の期限付き搭乗者ア                  ップ・プラス一万人を実施中。特典付き。

八丈島は、地域で子どもを育てるという意識のもとに地域ぐるみの子育てを、障害者も社会参加を目的に支援していこうという意識が高い。
自分さえ良ければよいのでは無く、相手の立場に立ってものを考えていこうという気持ちが、自然と自分に出来る協力へと繋がっている。
そういう考えの輪は、自然と広がり手と手をつなぎ合う。
確かな繋がりは、人をやさしくする。

松野 迅。 
ヴァイオリンで、世界を繫ぐ

今日は、なんて素敵な日なんだろう。
by mintogreen | 2006-02-05 23:57 | 八丈島の風景

二ュージーランド・3

e0089001_2153119.jpg

南島のネルソンは、海と山に囲まれたのどかな町。
散歩をしていると、素敵な家を発見します。




e0089001_21581774.jpg

日当たりの良い、明るく見晴らし良好の家。



e0089001_2214052.jpg

窓がとってもおしゃれな家。

けして、贅沢ではないが生活を楽しもうという思いが伝わってくる、素敵な家に出会いました。
by mintogreen | 2006-02-02 22:06 |

チョー、MAX料理。

今日は、連日の寝不足と食べ過ぎがたたり、朝から胃がちくちく。
ん、ヤバイ。
今日は、断食デーだな。

時々、断食デーを作ることで調子を整える。

朝、昼と水分だけを取って静かにしている。

そして、夜が来る。

少し食欲が戻ってきた。
でもあんまり時間をかけたくないな~。

よっしゃ、究極の手抜き料理やったるで~!

e0089001_21582156.jpg
やっぱりこういう時は、おかゆでしょう。
白菜とはんぺんの味噌汁に天かすをぱらぱら。
これだけじゃ~、さみしいから・・・・。





e0089001_2143477.jpg

そんな訳で・・・。
エビのキムチ・トマトケチャップ・ニンニク・ベーコン炒めじゃ。
ほうれん草のボイルを添えて。

e0089001_21555127.jpg

てんぷら用に買っておいた、わかさぎ。
塩コショウで炒めてから、生姜をすりおろす。
人参は、甘酢和えにして添える。

いただきま~す。

あんまり、食べ過ぎちゃだめよ。

はい、わかりました。
by mintogreen | 2006-02-01 22:08 | 美味しい、嬉しい!