緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

マダンの風景

e0089001_2328835.jpg

                   でかいガジュマル


e0089001_23293080.jpg

                カメラが大好きなパプアの人

出会う人、出会う人、話をしたくてたまらないと言うふにこちらに何かしらのジェスチャーでコンタクトしてくる。
今日は、この人たちに大きな木の実をもらった。


e0089001_23362019.jpg

               走る車の後部座席より・・・
e0089001_2338464.jpg




e0089001_2338553.jpg

                ここにも、戦争の残骸が・・・

マダン、太平洋戦争の激戦のあったところとは思えないほど、海と緑が美しいたたずまいの町。
海辺の町だけあって、陽気な人達の明るい笑顔が印象的。
by mintogreen | 2006-03-31 23:49 |

マダンの町

e0089001_1314426.jpg

     青い空    乾いた土    素足で歩く人々

e0089001_1333219.jpg
 


e0089001_1342954.jpg

     マダンリゾートホテル・エントランス  ダイナミックな花が飾られている

e0089001_1363344.jpg



e0089001_1374016.jpg

      木彫りのオブジェ


パプアには、素敵な木彫りの民芸品がある。
一つ一つ個性のある彫り方で、素朴なものからニスで仕上げているものまで、大小様々。
ホテルのあちこちにも、配置されていて楽しい気分になる。
パプアの人たちは精霊を信じていて、それをかたどった物など興味深いものが博物館などに保存されている。
by mintogreen | 2006-03-31 01:45 |

マダン到着

e0089001_204541.jpg

空港に降り立つと出迎えてくれた花
e0089001_20455059.jpg

ツルネラ  (Turnera ulmifolia) 花の名前はえるだまさんに教えて頂きました。


e0089001_20491535.jpg

空港からホテルに向かう途中、車中から撮った 「マダンの光る海」


e0089001_20515311.jpg

        マダンのヤシの木と海

海の美しさはどこを切り取っても絵になる。
あまり美しすぎてカメラは横におき、車の中からただただ夢中で眺めるるだけ。

この目に焼き付ける事などできやしないのに、眺めつづけた。

この記憶は、いつまで残るのだろう。生きている限り残っていてくれるのだろうか。
この海をもう一度見に来ることはできるのだろうか。

そういう思いを抱き・・・カメラを向ける意欲は薄れていた。

ずーっと、ずーっと眺めていたい・・・このまま時間がとまればいいのに・・・。

走る車の中で、そう思った。


e0089001_21152352.jpg

          大きなガジュマルの木の下でくつろぐ人々


ニューギニア島の北部海岸に位置するパプアニューギニア随一の美しいリゾート地、マダン。
「南太平洋で最もかわいらしい町」ともいわれている。

マダンリーフと呼ばれる環礁に囲まれ、白い砂のビーチがず~っとつづいている。

時間はゆっくりと刻まれ、そこに住む人々は自分にあったライフスタイルを過ごしている。
by mintogreen | 2006-03-29 21:19 |

もうすぐマダン

e0089001_21592359.jpg

ラエを飛び立った直後



e0089001_2212430.jpg

いろんな形の山々



e0089001_2203557.jpg

雲が・・・



e0089001_225112.jpg

わ~、海だ~。



e0089001_227039.jpg

な、何・・・。 これがマダン・・・。


e0089001_2291828.jpg

わ~っ!


e0089001_22102598.jpg

ヨットハーバーだ~。


e0089001_2212326.jpg

ナナの髪の毛が・・・。^^

世界一美しい、マダンの海。
わくわくする~!
by mintogreen | 2006-03-28 22:14 |

プラス1万人プロジェクト達成!

昨日、ANA八丈島線航空運賃値下げを目指す
「プラス1万人プロジェクト」の目標が達成されました。

八丈島にお越しくださった皆様方、本当にありがとうございました。

八丈町長はじめANA様、たゆまぬ努力と行動を重ねてくださった推進室の皆様、自分の出来る形の力で支え協力くださった島民の皆様、各方面から協力・応援を続けてくださった方々に深く感謝いたします。

(八丈島ポータルサイト)
http://www.8jyo.jp/

最終的な発表は4月以降となるそうです。

今、八丈は春満開。
フリージアの花の香りが、皆様のお越しをお待ちしております。

「追加記事発生!」

昨年の10月1日~今年の3月31日まで、全島一丸となり、多くの方々の協力のもと航空運賃値下げ(往復片道、10,200円)に向け努力が続けられました。

前年同期比10%増の乗客数(10万2755人)を達成する為の「プラス1万人プロジェクト」。
達成されなければ4月1日以降は元の運賃(往復片道、12500円)に戻る。

達成の喜びでブログ更新したのもつかの間、航空運賃値下げは暫定9月までという。

えっ?と耳を疑ったが、調べて見るとどうやら航空会社と町側の認識のずれにより、皆さんぬか喜び状態にされた思いが・・・。
そしてなにより悲しかったのは、多くの方々に対して協力を仰ぎ目標達成というめでたいニュースの後にこういうがっかりな情報を伝える事。
しばしポカンとしてしまったが、少しでも早く正確な事を伝えなければと思い、今現在の知るだけの情報をお届けする事にしました。

とりあえず、9月まで値下げ運賃は続く事になるが、9月になった時点でまた新たな課題を与えられそうなのです。
まだまだ、島民、島外の方々の努力は続く事になりそうです。

皆様、どうぞこの八丈島に遊びにいらして下さい。
八丈島ののんびりとした空気を味わう旅をしてみませんか。
そして、八丈島の住人になる勢いで何度でも訪れる事が出来るよう、今の運賃確保に御協力お願いします。
皆様方お一人お一人のご協力が、今必要です。
宜しくお願いします。
by mintogreen | 2006-03-28 13:38 | 八丈島の風景

さようなら、ラエ

e0089001_2145039.jpg

(私が好きな写真)
この写真は、ポートモレスビーからラエに到着し車から写したものである。
私の中で、パプアへの思いを呼び起こさせる一枚。
パプアに来たんだ!と実感する、緑溢れる森。
空港に到着した時とは違う、パプアの土地を感じる空、風、香り。
ここから始まるんだ・・・と、体全体がこの土地を受け止めようと覚悟を決めた最初に目に映った風景なのである。

ドライバーのサイモンとダニーのひとなつっこい笑顔が私たちを安心させ、一生懸命この土地の事を紹介しながらホテルへと案内してくれた。

そして、ラエ植物公園及び、レイン・フォーレスト・ハビタットという大自然の公園では貴重な動植物をたくさん見る事が出来た。

スタッフの方以外、ラエの土地の人達と直接の交流はなかったが、時々出会う人々と挨拶をかわしすれ違う車の窓からは手を振り合い、この土地の人達のおおらかさを、少しずつ感じるようになるとだんだん不安も消えていった。

あっという間に一日は過ぎ、この町ともお別れする事に。


e0089001_21352529.jpg

98%の山と川であるパプアの国内移動は、飛行機やヘリコプターとうい空からの交通手段にたよっている。
他国からの国際線乗り継ぎを利用しながらの国内線利用は安いが、国内線だけの利用となると高い航空運賃を支払わなければならない。

さぁ、ここでラエとお別れ。

ラエの皆さん、ありがとうございました。






飛んだ。

ひさしぶりのプロペラ機。
by mintogreen | 2006-03-27 22:02 |

今日も、お花を見てくださいね。

e0089001_3154852.jpg

(ラミウム)
おもに花の下草として利用する事が多い植物ですが、単品で鉢に植えても素敵です。
お日様にあたってシルバーに輝く葉がなんとも美しく、この魅力にはまったら毎年会いたくなる花です。
私は葉に魅力を感じて育てていますので、花が咲いてくれるとおまけを頂いた気分になります。
e0089001_321425.jpg

この葉をよく見てください、少しちがうでしょう?
緑色の部分が多いですよね。
これもなんとも魅力的ではありませんか?
花は、薄いピンクです。



e0089001_324545.jpg

(フロックス)
このフロックスは這性です。
花と花の間に植えてあげると、その間から嬉しそうに顔をのぞかせます。
茎がいろんな動きをするので楽しいです。
花の形は他にもあります。



e0089001_3294977.jpg

(ツルニチニチソウ)
これは丈夫な、みなさんもご存知のツルニチニチソウです。
冬のあいだ、じ~としていて暖かさと共に、新芽がにょきにょき。
そしてるううちに、こんなにすっきりとした顔でこんにちはって挨拶してくれます。



e0089001_3343591.jpg

(ブルーデージー)
これは、葉に斑がはいっていますね。
花と花の間にあると明るさを演出してくれます。
やさしい咲き方なので、他の花の邪魔をしません。



e0089001_339182.jpg

(スノーフレーク)
今まっさかりの、スノーフレークですね。
小人さんの家を明るく照らしてくれるライトですか?
それとも・・・。
いろんな思いを馳せてくれる、愛らしい花。
あなたのそばでも咲いていますか?
by mintogreen | 2006-03-26 03:45 | 花とグリーン

今日はお花たちを・・・

e0089001_2362011.jpg

                    ランプの妖精


e0089001_2372588.jpg

                  イオノプシスディウム


e0089001_2310575.jpg

               ベロニカ・オックスフォードブルー


e0089001_23111970.jpg

                    可愛いね


e0089001_23171664.jpg

                     オオシマ桜(望遠で・・・)


e0089001_232036100.jpg

                    名前 忘れちゃった


今年の春は早い。

いつもなら、ようやく寒さから抜け出し嬉しそうに咲き始める花たち。
早く咲き終わったらさみしいぞ。
がんばって、咲き続けてくれよ。

雨にも負けず、風にも負けず、えらいね。
by mintogreen | 2006-03-24 23:31 | 花とグリーン

ラエを後に・・・

e0089001_2384388.jpg

ニューギニアで最も古いラエ植物園。

パプアがドイツ時代の19世紀末期頃、ラエの町はパプア最大の都市として発展していた。
そしてドイツは、このラエにいち早く植物園を造った。
面積約40ヘクタール、園内に栽培される植物はおよそ13,000種、一つ一つの植物を丁寧に見て歩くには、1週間でも足りない。

ラエの植物公園の中では、様々な動植物が悠々とおおらかに生きている。
遠い異国からやってきた私達を気持ち良く迎え入れ、大自然の中へと導いてくれた精霊たち。
きっと、同じ仲間なんだという事を伝えてくれているんだ。
そう、思わざるおえない程何かに守られているような、そんな温かさを自然の中で味わった。


e0089001_23195831.jpg

太平洋戦争は、日本軍対アメリカ・オーストラリア軍の戦いであった。
郊外のあちこちに、その戦争の傷跡が今も残っている。
この戦闘機は、公園内に保存されてあった。


e0089001_23414919.jpg

公園を出ると、車の窓からはスポーツを楽しむ人々、木陰で観戦する人々、好きな場所で自分たちの思い思いのスタイルで一日を過ごす人々の光景に出会う。
この日は、確か日曜日だったと思う。
子供を抱き、ミルクを与えているお父さんの姿もみつけほのぼのとした気分になった。


e0089001_23492035.jpg

飲み物などを売る店。
日曜日なので閉まっていた。
このプレートのカラフルさがパプアだ。


e0089001_23532176.jpg

パプアの海といえば、透明度と美しさでは世界一。
ダイバーにとっては、たまらない秘境といえる。
ここラエの海は、鉱山からの土砂の流出で濁っているが、少しはなれた所はまったく別世界の美しさを見ることが出来る。

e0089001_2359410.jpg

気持ち良さそうに海水浴を楽しむ人々。
走る車からの撮影なので、雰囲気はいまいち届けられない。
逞しい後姿・・・。


e0089001_055873.jpg

走る車から、人家発見。
e0089001_07138.jpg

イカス。
良すぎ。


e0089001_024252.jpg

ラエインターナショナルホテルの夕食。

ホテルに帰り、お風呂から出た後は、楽しい夕食。
野菜とくだものがたくさんの嬉しい食事。
仲間とのおしゃべりが楽しすぎて写真を写すのも忘れた。
笑いがご馳走。
ビールはSPビール、美味しかった。
SPビールがそのうち登場すると思う。
by mintogreen | 2006-03-24 00:19 |

レイン・フォーレスト・ハビタット



分からなかったランの名前が分かりました。
えるだまさんに、名前を教えていただきました。
ありがとうございます。
                                 スパソグロッティス・プリカータ(紅頭紫蘭)
                                 Spathoglottis Plicata
                                  ラン科 コウトウシラン属
e0089001_071568.jpg

アリが・・・







                                  
e0089001_084371.jpg

あまり、日が当たらないところで咲いていた。
e0089001_0195091.jpg


e0089001_0294719.jpg

世界中の昆虫マニアにとって、パプアニューギニアはあこがれの地。
特に蝶は世界的に有名。
世界最大のアレキサンドリアトリバネアゲハや不思議な形をしたゴクラクトリバネアゲハなどが発見されている。
いろいろな場所で、蝶に出会ったが写すのは至難の業と言っていいほど難しく、カメラを構えると、ひら~っと飛んでいってしまう。(涙)

e0089001_040866.jpg

e0089001_0422377.jpg



e0089001_0432960.jpg

木彫りの民芸品の素敵なものがたくさん。
e0089001_045190.jpg

模様、形、素材がとても素朴で側に置いておきたくなるものばかり。
(この他の民芸品は、また今度UPします。)

ここで、レイン・フォーレスト・ハビタットは終わりです。
今回、名前をきちんと把握出来なかった事が非常に残念です。
全てを知る事は出来ませんが、これから少しずつでも調べていけたらいいなと思います。

明日は、ラエの町を少しだけ思いと共に載せたいと思います。
by mintogreen | 2006-03-23 00:58 |