緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

嬉しかった事




今日は、心にじんとくる、嬉しい事があった。
素敵な歌声と、美しい手に出会った。
そして、それを取り囲む眼差しが何よりもやさしかった。



人と人が出会う喜びを、歌にして
人は、誰もが輝いている・・・そう、メッセージし
心の輝きは、人を明るく照らし 

抱えきれないかばんは、そこにおいて
歩き出す大切さを伝える

思いを込めた歌声は
人々の心の中へ す~と染み込んでいく

誰にでも起こりえる障害
乗り越える為に差し伸べられた手は、温かい

その手は、あの太陽よりも、星よりも、海の青さより、眩しく美しい

やわらかな気持ちがひとつに解け合い
一人ではないことを知る

そのままでいいよ
ず~とそのままで
by mintogreen | 2007-08-31 23:53 | おしゃべりコーナー

末吉のみんなの花壇



末吉地区には、みんなが楽しめる花壇があります。
八丈島の花いっぱい運動の一環として各自治会単位で、植栽、メンテナンスを行っている楽しい花壇です。
係りの方が決まっていて、定期的に水をあげたりお世話をしますが、この地区の通りすがりの方なども気ままに草を引っこ抜いてくれたり、花柄を取ってくれたり、出来る事を協力しています。

e0089001_234184.jpg

花の選定は、試行錯誤、次の年の参考に・・・と、いろいろ試す意味で植えられています。
土の部分が大分見えますが、この部分にマツバボタンがありました。
e0089001_2342585.jpg

始めは、勢いよく素晴らしい広がりを見せましたが、今は瀕死の状態やら、こぼれ種が育っていたり、泣き笑いです。



草取りがしやすいように、石を配置して小道に見立てています。
e0089001_23525775.jpg




キンセンカは、しっかり根付いたものと、枯れたものがあります。
サークルの中には、シンボルツリーを・・・と、考えていたようですが、まだ、これといったものが見つからずお預けです。
奥の方の小さなサークルの中には、トックリランが可愛く植えられています。
e0089001_23551258.jpg




白のブリエッタと、八重咲きのパープルのブリエッタの饗宴。涼しげですね。
e0089001_0203321.jpg




ライム色の葉は、デュランタ・ライムです。
花ばかり植えるよりもより、木を植えることで、花を守ってあげようという配慮で、アベリアとを、あちらこちらに。
e0089001_003262.jpg




このコーナーは、主にペンタスと、マリーゴールドを中心に植えてあります。
枯れた枝も、本来は切り取った方がいいのですが、そこからまた暑い日差しが入り込むのでは・・・と、全部切り取るには、躊躇してしまうようです。
見苦しくても、ちょっと我慢我慢。暑さが和らいだら、少し切り取るといいかな。
e0089001_062844.jpg




なんと、立派なブリエッタでしょう。
直径、1mは、あります。これは、お花屋さんが末吉自治会の為に好意で下さったものです。
それがこんなに大株になって、たくさん咲いてくれるなんて、嬉しいですね。
e0089001_0102023.jpg




このエンジェルラベンダーを見てください。
夏の花の代表といってもいいくらい丈夫で、大株に育ってくれます。
e0089001_0125854.jpg





駐車場に隣接しているこの花壇は、花を守る木が無く、風に吹きさらされるせいか、花たちがちょっと可哀想です。
e0089001_041310.jpg






ここの駄目になったマツバボタンの代わりに、寂しいので丈夫なエンジェルラベンダーを植えてみたようです。
今から、ぐんぐん成長して、素敵になりますよ。
ところどころから、こぼれ種から育ったマツバボタンの花が咲き始めています。
e0089001_0145658.jpg




今年の厳しい暑さの中で、生き残った花たち。
この花壇の中で、地域の方々の目に守られながら、けな気に咲いています。
秋の寒さが訪れるまで、おもいっきり元気な姿をみせて欲しいな。
がんばれ~♪
by mintogreen | 2007-08-31 00:44 | 花とグリーン

そろそろ雨になるのかな~



二日前の八丈島。

買い物のついでに底土海岸にまわってみました。
まだまだ夏の日差しです。
e0089001_2225268.jpg






神湊漁港に行く途中に・・・
e0089001_2272189.jpg

いつも気になる、古船。

ず~と、ず~と、昔・・・勇敢に海に漕ぎ出していったんだろうな・・・


土曜日の横間海岸
e0089001_22131758.jpg

夜の海って、吸い込まれそうにこわい。

この日午後3時より、若者による、「サイケデリック・トランス・ミュージック・フェスティバル」が、開催されていた。
夏の終わりの夕日を眺めながらのサウンド、聞きたかったな~。
ちょっと、立ち寄ってみたら、休憩時間のようでした。残念。

八丈島の夏が、少しずつ秋にむかっています。
by mintogreen | 2007-08-29 22:32 | 八丈島の風景

おもしろ人形





ふっふっふ・・・
あたしは誰でしょう?
e0089001_202085.jpg







あたしは、万歳人形よ~!
e0089001_20211128.jpg






万歳する意味?
別に無いけど、みんなが喜ぶかな~と思って・・・。
e0089001_20224756.jpg

みんな、別に喜んでなさそう・・・。

やっぱり、あたしのこの顔がまずいのかな~。
このとおり、やたら、不機嫌そうに見えるでしょ?
これでも必死で愛嬌してるのよ。

あたし、何処から来たか分かる?
昨日のお月様・・・、見たでしょ?

そう!! そこのあなた正解!!

フッ・・・さすがね・・・。
一度で見破ってしまうなんて、あなた、只者じゃ~ないわね。

え?
賞金なんて出ないわよ!
そんな事、あたし、言ったっけ?

はは~ん、もし、賞金が出たら、あなた・・・そのお金、何に使う?
ふ~ん・・・旅行とか・・・ローンの返済・・・趣味の世界につぎ込む・・・
そのまんま寄付しちゃうとか? 

まっそれは、人それぞれだからいいんだけど・・・
あたしだったら、そうね~♪^^

あ、いけない!
あたし、もう帰らなきゃ!
ゴメン!
急ぐんだ・・・。





あらら、万歳人形、いったい何処へ帰って行ったのでしょう。
あの子、ちょっと照れ屋さんみたいね。^^
by mintogreen | 2007-08-29 21:23 | 好きなもの

皆既月食 午後8時40分頃の様子




だんだんお月様が出てきましたよ~。^^
e0089001_214277.jpg

もう少ししたら、また写してみようかな。



追加画像です。
午後9時25分頃です。
お月様、大分出てきましたね~。^^
e0089001_2149447.jpg

少し雲ってきたようです。

皆既月食、また、何年後にあるのかな~。^^
こういうのって、ロマンを感じるな~。
ぽわ~~~ん・・・
by mintogreen | 2007-08-28 21:05 | 八丈島の風景

ハイビスカス・オン・パレード



ほわわ~ん・・・
e0089001_22151210.jpg





じつは、私・・・ハイビスカス
e0089001_2216069.jpg





何色が咲くかな~・・・
e0089001_22172396.jpg





わ~お♪
e0089001_22181415.jpg

いんじゃない?




うひゃ~!
e0089001_22192145.jpg

ド派手・・・だけど、かわいいの^^





朝日がまぶしいよん・・・^^
e0089001_22205435.jpg






このハイビスカスは、黄色なんだけど、時々、オレンジ色になったりする、不思議なハイビスカスなの。
e0089001_22493522.jpg






ピンクちゃんたち~、おはようさん♪
e0089001_22462436.jpg

いっぱい、咲いてくれたね~





つぼみがたくさんついて・・・頑張るわね~    ありがとう^^
e0089001_22433126.jpg





今、八丈島はハイビスカスが咲き乱れています。
島中がハイビスカスの花でいっぱいになったら、嬉しいな。^^
みなさ~ん♪ハイビスカス育ててみようよ~!
今から、ハイビスカスの季節は本番だよ。^^
by mintogreen | 2007-08-24 22:32 | 花とグリーン

南国の植物




昨日の記事でまだまだ夏~なんて言っていたら、天気予報が当たってしまい、曇り時々雨になってしまいました。

お庭の植物たちも嬉しそう。
私達も、久しぶりのたっぷりな雨のおかげで、しっとりとうるおいました。

やっぱり、気持ちいいですね・・・雨。

夏をちょっとひとやすみ・・・。





これはいったい何の植物でしょう。^^
e0089001_2149544.jpg





クロトンの花後の様子です。  以前花をアップしたことがあります。
e0089001_2151033.jpg




クロトンの花  みつかりました。^^
e0089001_2233994.jpge0089001_2241412.jpg














クロトンは、熱帯地方の植物ですので、冬越しが難しいのですが、このクロトンは、我が家で3年以上元気に育っています。
e0089001_2242840.jpg

あまり暑い日は、外の半日陰に出して、多少の雨や風に当ててあげます。
すると、とっても嬉しそう。^^
私たちだって、外の空気を思いっきり吸いたいし、夏の暑い日の雨は、冷たくて気持ちいいですよね。
ふふ、我が家は、隙間風がス~ス~入るから、家も外も大して変わりはないんですけどネ。^^
それでもやっぱり外は気持ちいい。






サルスベリの花も嬉しそう。
e0089001_22251927.jpg

サルスベリの花は、多くの人に人気がありますね。
だって、こんなにフリルがたっぷりのドレスで・・・可愛い♪







育ててみたかった、インドザクラ。(テイキンザクラ)
e0089001_22284822.jpg

次々、つぼみが開いて、可愛い花を楽しませてくれます。
このインドザクラはけっこう大きく成長します。、花をたくさん咲かせてくれる日が楽しみです。
今は鉢植えだけど、そのうち地植えにしよう。
どこに、植えようかな・・・。




これが、南国の花になるのかは分かりませんが、いかにも・・・という色合いではないでしょうか。
ギヌラという植物で、葉っぱが魅力的です。
e0089001_09721.jpg

鉢の中で、4年以上生き続けています。
多分、このままがんばってくれることでしょう。^^
何をがんばるんだね?  え?

この花の匂いは、嗅がないほうがいいです。
ほんまに、参りますから・・・。  


また、引き続き花の写真アップしますね。
では、このへんで、ご機嫌よう~、さようなら~。 ^^
by mintogreen | 2007-08-23 22:54 | 花とグリーン

あ~ん、まだまだ夏が終わらないよ~。



わ~い、泳ぎに行っちゃったもんね~。^^      末吉・汐間海岸
e0089001_22511419.jpg

泳ぎに行く時は、この可愛い娘達といつも一緒。
二人のパパは、素敵な主夫。
この子達の事をしっかりと育てている。
だから、この子たちのパパとは、主婦同士の付き合いとなる。

一緒に泳いで、一緒にご飯を食べる。
ママも仕事が早く終わると、合流する。
夏の楽しい海水浴。

今日は、海水浴には最適な晴れ時々くもり・・・。
e0089001_22572950.jpg

夏は、とにかく海の中へ体を、ぼちゃ~んと入れてあげないと、体が怒り出すんだ。
頭まですっぽりと沈めてあげると、体が喜ぶ。



少し体が冷えたら・・・
海の温泉に浸かろう。^^うへ、温かくてきもちよい・・・
e0089001_2342856.jpg

この汐間海岸の浅瀬には、海底から温泉が湧き出ている。
ここは、波がたくさん入って来るので、ちょっとぬるい。 
でも、ちょっと、しょっぱいよ。^^ 


ちゃポン・・・
なんだ、ここは、天国か・・・?
e0089001_2393644.jpg

私、なんか悪い事したのかな~・・・






ひと泳ぎして、もっと体が冷えちゃったら・・・ここ・・・
さっきの温泉より、ちっと陸っかたには、温度が40度前後に感じられる温泉が。
入りたては熱いけど、すぐ馴れちゃうよ。
e0089001_23115865.jpg



ふえ~・・・
あったけ~・・・
極楽、極楽・・・






e0089001_23164910.jpg

ドボンと、浸かってもいいよ~。^^






「あ~、見てみて~♪}
e0089001_2319155.jpg

わ、塩が出来てる・・・
よし、ナメテみよう!
う、旨い!!
甘みがあって、いい塩が出来たね~。
これぞ、天然塩。






いっぱい泳いだら、今度は、洞輪沢温泉に入って、さっぱりしてお家へ帰ろう。
e0089001_2322760.jpg

末吉自治会が運営(無料)しているこの温泉は、腰痛、皮膚疾患、リウマチなどにとても良い。
サーフィンをする若者たちにとって、この温泉は、サーフィン後の体の疲れを取る意味でも欠かせない。

こここそ、極楽、極楽~♪
この古めかしさが、なぜか落ち着くんだよな~。


ゲッ!大根足、またか~!
おい、おい、何回その足を出せば気が済むんだ!!まったく!
e0089001_23302969.jpg

ゴムゾウリの日焼け跡を見せたかったの~♪
誰も見たくないよな。

八丈島に住んでいると、日焼けから逃れることが出来ない。
でも、中には真っ白なひとがいるの・・・不思議・・・?





なみなみと流れ出る、豊富な湯量。
e0089001_23352945.jpg

e0089001_233549100.jpg

透き通った、やわらかいお湯だ。








あ~、さっぱりした。
帰るぞ~い♪
e0089001_23381273.jpg

「あ、そうだ、今日は、樫立の千両で、お昼にしようか~。^^」
「それがいい、それがいい~♪」
「わ~い、わ~い♪」

^^/"
by mintogreen | 2007-08-22 23:49 | 八丈島の風景

今日も燃えたぜ! 堀江真美ライブ




日付は変わっちゃいましたが、今日は、八丈島レストラン・底土B&Bにて、「堀江真美の愛の歌 ~八丈島から愛を込めて~」 と題するライブが行われた。

e0089001_0304111.jpg

e0089001_0312553.jpg

e0089001_031418.jpg

ジャズシンガー、ボイストレーナーで、ライブやプロデュース活動を行っている堀江さんは、趣味である釣りをするために八丈島を訪れた。
そこで宿泊先である釣り宿・海女屋を営む中島佳信さんと音楽の話で意気投合。

それというのも、中島さんは10代の頃に詩を書いていたいう。
中島さんは、堀江さんと話をするうちに詩心が刺激され、再び詩を書き始めた。

堀江さんは、その中島さんが書いた詩に曲をつけた。
それが、「八丈島から愛を込めて」という曲だ。

「中島さんの詩は八丈島の海と空、自然から授かったものがストレートに表現されていて、人の力を開く心を感じます。
何かを封印して生きている時代に必要な言葉です。」
南海タイムスより・・・)

二人の合作の数曲の歌を聞いていると、ストレートに人を思う気持ち、自然に感謝をする気持ちが、す~と伝わってきて、素直な気持ちになれる。
堀江さんの伸びやかな声は、自作の歌以外にジャズ、ゴスペル、R&Bとジャンルは巾広い。
特に、マライヤ・キャリーのナンバーは、会場の観客を魅了した。

今、話題の秋川雅史さんの「千の風になって」のピアノアレンジと演奏をはじめ、ジャズシンガーとして、多くの一流ミュージシャンと競演もしている。
秋川さんからは、「ピアノ演奏は、是非堀江さんに・・・」という熱いラブ・コールを受けているという。

堀江さんはこのほど、ボイストレーニングについて解説した「歌う技術」(インデックスコミュ二ケーション刊)という著書も発売した。
数時間で、今以上の声を出せるようになる、トラの巻きだそうだ。


八丈島では、多くのイベントが行われる。
そのオープニングを飾るのが、この八丈太鼓だ。
e0089001_113599.jpg

次第に高揚してくる二人の掛け合いは、観客を興奮の渦に巻く。
島人に限らず、この島太鼓を楽しみにしている人は数多い。
島の伝統、八丈島が誇る島太鼓の魅力は今、無くてはならないものになっている。



食べきれないほどの豊富なメニューの数々。
e0089001_120787.jpg

心地よい風に吹かれながらの、食事をしながらの野外ライブは、島の夏の楽しみのひとつ。
島の夏は、こうして秋に近づいていく。




若いスタッフが細やかなサービスに走りまわる。
e0089001_1234059.jpg

島の色、グリーンのTシャツは、テーブルの間を軽やかに元気を運ぶ。




透き通るような・・・そして時には力強い声は、人が人を愛する事の大切さを、私達の心に訴えかけた。
e0089001_1264262.jpg

君は、僕の為に・・・僕は、君の為に・・・

僕は君を大切にするよ・・・



あ~、うっとり・・・
また、妄想、入りま~す。^^
by mintogreen | 2007-08-22 01:39 | 八丈島の風景

夏の思い出 末吉盆祭り




e0089001_2233527.jpg

e0089001_22453100.jpg
e0089001_2254126.jpg




























e0089001_2262834.jpg


e0089001_2271071.jpg


e0089001_2293022.jpg

以上、末吉地区の盆祭りの風景をご覧いただきました。

生バンドの演奏に乗り、多くの人達が踊り狂う。^^
お年寄りから、小さな子供たちまで・・・。
特に若者の熱気は凄い!
球場などで開かれる、夏のイベント、レゲエ祭どころの騒ぎではない。
大きなイベントの人数には負けているものの、その熱気たるや、魂の昇華につながっているとでも申しましょうか・・・。
皆、トランス状態、とどまる事を知らない。

焼きソバ、焼肉、たこ焼き、焼酎の無料接待、この日の為に各地区(七部落)が持ち回りで、食事の準備を受け持つ。
その日は、会場設営、無料接待の為の準備が朝早くから始まる。
今年、受け持ちの係りとなった私達の部落は、準備に取り掛かっている人達のお昼のカレー造り、80人分。
無料接待の材料をスムーズに焼いていく為の材料の下ごしらえ、食材の保管に至るまで、祭りを成功に導くために気を抜かない。
一斉に行われる準備、そのための打ち合わせなど、地域ぐるみで進めていく。

みんなが素人、プロはいない・・・。
間違ったっていいじゃないか、来年に繫げよう。
みんなで、おもいっきり楽しもう!!

一時期は全ての地域で廃れかけていた祭り。
地域をこのまましぼませてはいけない・・・という思いで、八丈島の各地域が、その地区ならではのそれぞれのスタイルで、祭りの形を続けていっている。

静と動、両方を楽しむ事が出来る八丈島の祭り。
小さな島の、遥か昔、だれが運んで来たのかもわからない文化・・・。
静かに、あるときは激しく打ちに叩かれる、八丈太鼓。
踊るほどに精神が開放される人々。

喜ばれる事に喜びを見出す、人々の情。
夏のひとときに、一気に燃え上がる祭りの熱気は、島の人々の内なる情熱の証だ。
緑色の小さな島は、祭りの終わりとともに、次に伝えるエネルギーの蓄えの季節に変わる。
by mintogreen | 2007-08-19 23:01 | 八丈島の風景