緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

嬉しかった日


なぜ嬉しかったかというと・・・

今日は、いっちーとニコちゃんの写真を撮れたから♪

前からいっちーとニコちゃんを撮りたかったんです。

いっちーと二コちゃんは、ブログ「おじゃれ八丈島」のおじゃさんの愛娘です。

おじゃさん家族は素敵だ。

なんてったって、おじゃさん家族だもん♪

りょんちゃんがまた魅力的なひとなんだ。

今日は、とっても嬉しい日。


いっちーのサラサラヘアー、パッツン前髪がいいんだな~。^^
e0089001_22405632.jpg







おじゃさんの写真の魅力は、御覧いただければわかります。
e0089001_22413684.jpg

特に人の写真がいいです!

おじゃさんのような人の写真を、撮れるようになりたいな~。

あの、空気感を出せるようになりたいな~。





いっちーが、ポ~ニョポニョ♪を歌ってくれました。
e0089001_2242585.jpg

かわいい小さな声で、やさしく歌ってくれました。







そしたらいっちーの足が、ポニョになりました。
e0089001_22422663.jpg

宮崎監督のどうしても描きたかった、必死なポニョの足・・・が目の前に・・・








いっちーは、やはり只者では無い!!
e0089001_22425574.jpg








不思議な子ども、いっちー。
e0089001_22432032.jpg









そして、ニコちゃん。
e0089001_22434031.jpg

ぷるぷるぷるりん。
ニコニコ二コリン。




また、写真撮らせてください。^^
by mintogreen | 2008-08-30 22:42 | 人間・生き物達

見た事無いクモ



パプア日記ホンデュラス編のOIKAWAさんなら、このクモの名前分かるかな?^^
e0089001_20561982.jpg


クモの糸っておもしろい。

少しでもふれると、ブランコか振り子のように、いつまでもいつまでも弾力のある揺られ方で揺れている。

もしかして、クモが危険を察知してわざと揺すっているのかな?
つかまるもんかと、ぐわんぐわんと揺すっているように見える。

クモを撮りたいので、揺れが止まるのを待つ。
一気にピタリと止まった。
何か、拍子抜けするくらいピタリと止まる。

生き物は、自分の身を守るために、様々な工夫をする。
その事を考えると、人間が一番無防備なのではないのだろうかと思ってしまう。

自分の生まれたところから遥かに遠いアフガニスタンに志をもって出かけた伊藤さん。
伊藤さんの思いとは、まったく違う角度から、簡単に命を落とされてしまった。

NGOに参加する若者たちの純粋な思いに、今回も辛く苦い現実を叩きつけられた。
しかし、その行動を私達がしっかり理解して、彼らの思いを少しでも判ってあげられる事で
彼らは救われるのでは・・と思う。

あってはならない人が人を傷つける事。
どこかで接点を見出す事ができないもどかしさ。
このせめぎ合いはどこまで行くのだろう。
by mintogreen | 2008-08-29 22:31 | 人間・生き物達

駆け足で去っていく 夏



心の準備もないうちに 夏がやってきたと思ったら

もう 秋の気配が

楽しかった思い出が甦るな~

e0089001_1353498.jpg


甥っ子達と見た 花火大会

我が家の庭では ワイワイ楽しいバーベキュー

たくさん潜った浜遊び

盆踊りは盛り上がったな~

涼しさをもとめ 山にドライブ

仕事を挟んでめいっぱい行動したような

やりきれないことたくさんあったけど・・・

つくづく自分の無能さを感じたけれど・・・




そんなこと忘れさせてくれる

子供ってすごいね

一緒にいるだけで 気持ちがほんわかになって やわやわになって

笑顔の絶えない時間を過ごすことができる

子供の持つパワーで 私たちは元気になれる

そこにいてさえくれればいいな~

大人は 忘れた感覚を思い出させてもらえるから

子度と一緒にいる時間って 本当に癒される

どうかそのままでいて・・・って言いたいけれど

一瞬の貴重な子供時代だからこそ

大人は 子供がなおさら 愛おしいんだ

子供の行動 全部かわいい

かわいくてたまらない

思い出すたびに 胸がいっぱいになる


                    アップしそびれた 底土港での花火大会の写真^^
e0089001_242246.jpg

夏の思い出は まるで花火のように 輝いている



また来てね    待ってるよ


ぎゃ、2時過ぎた(汗) 夕食後うっかり寝てしまったんだ~(また~?) 

大変だ  さ 寝よう寝よう!
by mintogreen | 2008-08-29 02:18 | おしゃべりコーナー

雨のち晴れ~♪



朝から気持ちよく降ってくれた。

けどな~、今日は山形から伯母が遊びに来ていて、一緒に来た伯母の孫二人が帰る日。

今日は半日、一緒に行動する予定。

飛行機大丈夫かな~?

と思っていたら、晴れ間が現れました。

あ、そうそう出かける前に、プルメリアの成長の様子を撮っておかなくちゃね。

はい、ポーズ♪
e0089001_21563620.jpg

なんのこっちゃ。

7月の初めブログにアップした時は、まだ、葉っぱがちょこりんと出始めていただけなのに。
この夏の暑さが来たら、みるみる葉っぱがバサバサと付き始め、何と4本の枝に別れ始め、ガッチリと成長を続けているのです。

「ぷるちゃん、伯母達を案内してお見送りをしてくるから待っててね。^^」

まずは、お昼の食事をするために、三根にある「厨」へ向かいました。
3人とも、島のお魚が大好きなので、島の定食「刺身」を予約しておきました。

新鮮なピッチピチのお刺身に加え、島の材料を使った定食に、大喜びしていただけました。

食事が終わると、お土産を買うために、のんぶらりや民芸あきへ・・・
それから早めに空港へ向かいました。

空港へ着くと、抜けるような空の青さと綺麗な雲が・・・

「こんなにいい天気になると思わなかったね~。」

「誰のお陰かな~?^^」

「それは、やっぱり、ばっちゃんのお陰!!」

わははははは♪

また会える日を楽しみにしてるよ~♪

ばっちゃんは、まだゆっくりしていくらしい。
のんびり温泉にも連れて行きたいな~。


そんな一日を終え、夕方家にもどると、虹だ~~~!!
e0089001_22254445.jpg

この電線、ちょっと・・・切り取りたい・・・ですね・・・ボソッ・・・

まぁ、いいか~♪
by mintogreen | 2008-08-27 22:34 | 八丈島の風景

黄色のハイビスカス


e0089001_20315867.jpg

八丈島は、只今ハイビスカスの季節です。

夏の盛りを越えた辺りから、ぐんと花付きが良くなります。



我が家には、ハイビスカスは大きくなるので植えるスペースが見つかりません。
ですから、今のところ鉢植えで楽しんでいます。
でも、どうにかして植えるぞ~!と思案中。^^


去年も、このハイビスカスをアップして同じ事を書きますが、^^  ↑の花と↓の花は同じものです。日によって色が違って咲くのです。
e0089001_20485721.jpg

これは、前に撮ったものです。

とても同じものとは思えませんね。
不思議です。

何が影響しているのでしょう。




カーネーションというハイビスカスです。
e0089001_20554727.jpg

もちろん流通名と思われます。






後ろから撮ってみました。
e0089001_205747.jpg

本当にカーネーションのようなハイビスカスですね。




今から、他のハイビスカスもどんどん咲きます。
去年と同じになりますが、楽しみにしていてくださいね。
by mintogreen | 2008-08-26 21:03 | 花とグリーン

雲がきれいだった



夕方、縁側に腰掛けておばあちゃんとスイカを食べた。

ふと空を見上げると


おやまぁ・・・

e0089001_0531089.jpg

素敵だね。



あ・・  向こうの空も・・・




e0089001_0504739.jpg

鳥が飛んでるようだね





スイカ   おいしいね。

ふ~、食べ過ぎた。
by mintogreen | 2008-08-26 00:55 | 八丈島の風景

末吉自治会の花壇


すっかり花壇を覆いつくしてくれてます。
e0089001_2082677.jpg

今年は台風の影響もなく、元気いっぱいに育った花たち。
台風の来ない、雨の降らない八丈島って知りません。

なんと、この中には冬~春に咲いていた花金魚草も暑さのなか健在なんです。
スイートアリッサムも細々とがんばっています。
涼しくなってくると花が復活することでしょう。

そしてドーム状にこんもりと繁っているシルバーリーフの朝霧草。
どんな風にも乾燥にも強いことが、この花壇で証明されました。
痩せ地で風が強く何も育たないとお悩みの方も、この朝霧草はお薦めです!

ライム色のデュランタは、去年植えつけたもの。
冬は見る影も無くなりますが、夏の暑さで復活です。

今年のブリエッタは、いま少し広がりに欠けます。
去年、1mくらいに広がって咲いてくれたのを期待して、スペースをかなり取って置いたのですがこの通り、地面が見えます。
これには理由があります。
大株にしておいたものを植え付け後、カタツムリにやられてしまい、強く切り戻しておいたのにがんばって広がってくれました。ここまでになってくれたんだもんな~。^^

ポーチュラカは乾燥がひどいせいか萎縮してしまって、どうも育ちが悪いようです。

エンジェルラベンダーはやはり期待どうり咲いてくれました。
色がパステル系なので、全体がやさしく涼しげでいいと思いませんか?
今年は、花が大型のタイプも植えましたが、イマイチ、どうも・・・お薦めできませんね~。
やはり、小花がたくさん風に揺れる感じが、いいな~。

どうやら、朝霧草とエンジェルラベンダーが、キーポイントのようですね。^^

所々に真っ赤なペンタスがいいと思いませんか?
この赤が、パステル調の色合いにピリッとエッセンスを降りかけてくれています。




明日は雨の予報。
一、二度、降ったきり雨がほとんど降っていないので、みんな喜ぶだろうな~。

今日は昼間、スコールが一、二度、降ったので、今、とっても肌寒いです。ぶるぶる~。

みなさん、体調を崩さないようにご自愛くださいね。
by mintogreen | 2008-08-23 21:03 | 八丈島の風景

事の本質


e0089001_21192453.jpg


今日は、8月22日号の南海タイムスの中に水海山に建設予定の処分場に関する記事が載っていましたので、一部紹介させていただきます。


          -坂巻氏の講演より・・・-

8月6日大賀郷公民館にて、環境地質学が専門の日本環境学会前副会長・坂巻幸雄氏を囲んで住民有志主催の集会「水海山の自然と処分場問題を考える集い」が開かれた。

町議二名の司会進行で行われ、住民4名からは、水海山の自然や島の水への感謝の思いなどが述べられたあと、坂巻氏の講演へと移った。

約90人の出席者の中には、町長、町議員二名、町の住民課職員の姿もあった。

坂巻氏は、この日確認した水海山の地質について、「水を透しやすく、崩れやすい火山層でできていること」と、地盤のもろさを指摘。

「地下水の本体はかなり深いところにある」とみられることからも、八丈島を研究している専門家の提言を仰ぐ必要性を指摘した。

「各所に土砂崩れの跡がある。非常に水を透しやすく、もろい火山灰の地層でできていて、処分場を整形しても、下の土が洗い流されて空洞ができてしまう恐れがある」と説明した。

管理型最終処分場の立地を検討する際は、底の地盤が緻密で水を透しにくいことが条件になる。

「事の本質にくらべたら、調査の期間は短すぎる。(6月20日付けの)南海タイムスに3人の水や地質の専門家の声が載ったが、みなさんの考えは大筋で共通していて、きちんと調査をやるべきだと指摘している。
この方々は八丈島での豊富な研究データをお持ちなのだから、行政の側でお願いして提言を仰ぐといいのでは」と述べ、客観的な指摘ができる研究者による第三者機関の組織化を提言した。

最後に、「住民活動は下手をすると最初からけんか腰になって揚げ足とりをしがちで、身の置き所に困ってしまうが、今晩の集まりは、いろんな立場の人が解決しなければならない課題に対して合意を作っていこうという、いい雰囲気で終始した」と、語った。




                   ー若者9人が町長を訪問して要望ー

「私たちは処分場に反対する気持ちは全くありません。ただ、処分場を造ることで水が枯渇したり、汚染が発生しないかが心配。また、現在進められている調査の内容に不安があります」。
19日、島に暮らす9人の若者が町長を訪ねて意見を交換し、環境アセスメントの実施を求める要望書を手渡した。

「一組(東京都島嶼町村一部事務組合・一般廃棄物管理型最終処分場建設における事業主)が水源への影響を調べていなければ、町が独自に調査してくれるか。そして処分場にふさわしくないとの結果が出たら、どう対応するか」との質問に、「安全安心の施設を造るための調査は当然やります。ただ議会にもはからなければならない。危険となれば、体をはって停止させる」と町長。
さらに、「前の候補地では反対があり、地権者が売らなかった。その後、議会で了承して決めたのが水海山。ふさわしい場所が他にあれば、みなさんも探してほしい」と返した。
若者達は「私たちもごみの削減に努力しますから」と、町にごみ減量化対策を要望、熱心なごみ談議になった。



[♪なんと素晴しい専門家のお話と若者たちの行動力。そして、町長の前向きな真摯な姿。
議員、町職員の協力的な対応。]

[これからの八丈島が楽しみです。]

[しかし、気になる記事が・・・]


                ー「今以上の調査はしない」-
議員6名が、「東京都島嶼町村一部事務組合」(=一組)に提出していた一般廃棄物管理型最終処分場の建設予定地・水海山での水文地質調査を求める「要請書」に対し、一組は、現在行っている法律(廃棄物処理法)の範囲外の調査は行わないとする内容の回答書(南海タイムス記事中別掲)を6日付けで発起人議員に送った。
一組のゼロ回答に対して、「処分場は必要な施設だから反対ではない」との立場で環境アセスメントの実施を求めてきた住民の間に、「最初からアセスを回避した計画。これでは安心できない」と、落胆の声が広がっている。

一組は、現在の地下水調査について、3本の観測井を用いて水位観測を行っており、このうち2本で継続中であること、地下水は地形に沿う形で流れていると想定されること、国の法律では地下水の賦存(ふぞん)状況まで調査することにはなっていないこと___などを理由に「処分場計画地周辺にさらにボーリングを行い観測井を設けることは予定していない」と回答している。



                -回答に坂巻氏は・・・-
「一組がいう地下水位は玄武岩溶岩の上面にできる、”一時的な地下水溜まり”であり、っ生活環境に直接影響するメインの帯水層(本体)ではない。生活環境が汚染されないことを確証するには、メインの帯水層への影響を明らかにする必要がある」と指摘。
さらに、「現在の調査の規模・精度では情報不足で、住民の安心を得ることは難しい。義務づけられてはいないにしろ、住民の安心と安全のためには、少なくとも都のアセス条例に準拠した、くわしい調査と説明を行うべきだ」と述べている。
観測井を3本で良いとした根拠、現在これを2本に絞っている理由、「降雨による変動」とあるが降水量はどこでどう測ったか、柱状図に地下水位の表示が欠けている理由___なども疑問点としてあげている。


                
長い記事をお読みいただき、ありがとうございます。

みなさん、この記事を御覧になって、どう思われますか。

私は、大切なことからは目を逸らしたくないな。
できるだけの事はしたいな。
そしたら、後悔しないから。



八丈島の一般廃棄物管理型最終処分場に関するページの掲示板も是非御覧ください。               
by mintogreen | 2008-08-23 00:39 | 八丈島の風景

たくさん咲いた~♪嬉しい~♪



モミジバアサガオ (タイワンアサガオ)

ヒルガオ科   イポメア属   和名・モミジヒルガオ  英名・cario morning glory
e0089001_2164940.jpg

モミジのような葉っぱのアサガオ。
以前ブログに載せた時、名前が分からなかったので調べてみました。

今日は、朝お水をあげる前に撮ったので、葉っぱがテロリン・・・(泣)
でも、お水をあげたら、シャキ~ンと素敵な葉っぱになりましたよ。*\(・_・)/*ホッ



もの凄い量のつぼみなんです。
e0089001_2181723.jpg

毎日、たくさんの花を楽しませてもらってます。

家の中から見える、窓に映る花の姿もそれは美しいんです。







成長が旺盛で、「お隣さん! はい! お隣さん!!」と言う状態で絡み付いていきますが
e0089001_21171021.jpg

繊細な葉と茎なので、どの葉っぱと絡んでも、OK!

花が付いてなくても、茎の流れが魅力的だから、途中でチョンと切ってガラスベースに飾っても素敵。




わ~~~い!! ジャパン・ソフトボールチーム、金メダルだ~♪

わ~~~い、わ~~~い♪

よくがんばったな~。
by mintogreen | 2008-08-21 21:49 | 花とグリーン

やっほ~♪ 今夜も美味しいお刺身だ~♪


今、八丈島では釣り糸を垂らすと、ムロアジ、カンパチ、南洋ブリなどが、わんさか釣れます。
e0089001_20164821.jpg

ぴっちぴちのカンパチの子、こんなにたくさん、いいのかな~。
海に返さなくていいのかな~。

でも、嬉しいな~♪

よし!刺身にして食べちゃおう!
e0089001_20202095.jpg

今日は、アオノクマタケランを敷いて、ブーゲンビレアともみじ葉朝顔の葉を飾りましょ♪

プリプリっとして、おいしい~!^^

幸せ♪

感謝・・・
by mintogreen | 2008-08-20 20:31 | 美味しい、嬉しい!