緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

こりゃ~大変だ。




う~~~・・・
台風がまともに来ちゃったら、やられちゃうのかな・・・

初めてつけた実。

手の届かない高い高いところに生っているバナナ。
e0089001_2142716.jpg

お~~~い!風になんか負けるなよ~!

ガシッとしがみ付いてるんだぞ~。

おまえをここまで育ててくれ、風にも負けないようにしっかりと固定してくださった方に、まずはお礼を。

ありがとうございます。

無事に台風を乗り越えたあかつきには、お祝いでもしたいくらいだよ。

ハイビスカスたちも、負けるなよ~♪
e0089001_2113221.jpg

「負けるもんか~♪」










「そうとも~♪  今からまだまだ咲くんだから~♪」
e0089001_21135933.jpg

ふえ~、頼もしいやつらだ。^^

この間の台風とは逆に、下の方を通るけど、どうなんだろ~?

今は雨も止んで風も無く、虫の声が聞こえる・・・

嵐の前の静けさかな。




島から離れて海を通っていきますように。
by mintogreen | 2008-09-30 21:21 | 花とグリーン

雨が降る前に



お彼岸が過ぎた頃から、どんどん咲き出した彼岸花。
雨に濡れる前に、撮っておこう。
e0089001_2120157.jpg


去年もここでカメラを構えたな~。
彼岸花を撮るのはむずかしい。

彼岸花の名前は他にいろいろありますが・・・
特に珍しくて笑ってしまった名前は、
「ハッカケババア」
意味は、「お花の時季に葉っぱが見られず」ということから、「歯抜け婆」の「歯欠」を「葉欠け」にかけている。
あとは、何だか寂しい名前ばっかり。^^


先日撮った時より、今日のカラジュームはとってもいい感じだ。
e0089001_21303014.jpg

日々変化する植物達に、魅せられてしまう。









緋合歓の花が毎日可愛いパウダーを降りかけてくれる。

カリアンドラ・エリオフィラ      マメ科 カリアンドラ属
e0089001_2251664.jpg

下向きで咲く緋合歓。








葉っぱの形が違うでしょ。

       カリアンドラ・エマルギナタ     マメ科ベニゴウカン属
e0089001_2273555.jpg

こちらは、上を向いて咲きます。

両方とも、つぼみがたくさん集まっていて、そこからシャワーのようにシベが。
本当の花の部分は小さすぎて見えません。見た事ありません。^^
神様は、よくこんなお花を作ってくれましたね。

植物って本当に不思議。
by mintogreen | 2008-09-29 22:23 | 花とグリーン

やまんばハウスのお昼ご飯


おとといの金曜日・・・金曜日と言えば、やまんばハウスのご飯の日。

友達3人で、お昼を食べに行った。

e0089001_222818.jpg

八丈島の美味しい店の中では、ヘルシーなお料理の代表と言えるかもしれません。

この日のメニューは・・・

おからの春巻き
なすの甘味噌炒め
オクラとメンマのごま油風味スープ
人参の胡桃和え
バンバンジーサラダ

デザートは・・・
e0089001_22101176.jpg

フルーツをたっぷり乗せた杏仁豆腐
コーヒー

久しぶりの顔合わせに、話がはずむはずむ♪
美味しいご飯の後は、パワーアップするものだから話が尽きない。

又のお楽しみに取っておこう♪

じゃ~ね~♪



気のおけない間柄っていいもんだ。
この人達によって自分の事が分かってくる。
忘れていた感覚を思い出させてくれる。

そして前と少しだけ変わった違う自分もすんなりと溶け込んでいることに気付く。
なんだか嬉しくて
素直に頷ける自分がいる。

もっともっと素直になろう。
なんて気持ちがいいんだろう。

年を取るっていいことだ。


帰りの車の中で、一人満足感に浸るのだった。

ここの食事は本当に満足するよ。
by mintogreen | 2008-09-28 22:39 | 美味しい、嬉しい!

焼きネリ



ネリを焼いて食べると、うまいぞ♪
e0089001_2151730.jpg

                            (ピンボケじゃないか。^^)


遠く離れて住む娘が教えてくれた、美味しい食べ方。
スペイン料理のシェフである彼に教わったそうだ。



ネリのトゲトゲを取り水洗いをしたら乾かし

塩を振り、網の上で直火焼き

コロコロ転がしでほど良い焦げ目の付いた頃が食べ頃

お皿に盛ったら、オリーブオイルをかけていただく



この日私は、バットの上に並べオリーブオイルを降りかけ転がして塩を振ってから焼いた。
そしたら、フライパンで焼いたように見えるでしょ。
でも、やっぱり直火は違うね~。
とっても美味しかった♪
何といっても食感がいいのです。
そしてこんがりついた焦げめがいい味を引き出してくれます。

今度は、説明どおりにやってみよう♪

ご馳走様~♪
by mintogreen | 2008-09-26 21:20 | 美味しい、嬉しい!

素敵なお庭紹介♪


お待たせしました。
ガーデニング歴数十年、大賀郷在住N・Kさんのお庭をご紹介します。

e0089001_2111080.jpg

Nさんは、お花が大好き、
Nさんと御主人との共同作業で仲良く造り上げた愛情たっぷりのお庭です。






e0089001_21154597.jpg

とにかく広いんです。
Nさんは、お若い頃から子育てとお仕事に従事されながらこのお庭を維持管理していらっしゃいました。
お忙しい時間の合い間のお花のお手入れ、それはそれは丁寧になさっています。
今は、退職されてご主人と共に農業の傍ら、年々素晴しくなる花壇造りを楽しんでいらっしゃいます。







e0089001_21192290.jpg

グリーンをいたる所に配置し、お花を引き立てます。
日当たりの良い場所と、日陰の場所をうまく利用した花壇造りは、お見事です。








e0089001_21243442.jpg

写真ではうまく御覧頂くことが出来ませんが、小道を歩いて行く都度目をやれば、あちらからもこちらからも愛らしい花たちが嬉しそうに話しかけてくれます。
皆さんにも実際にここで花めぐりを楽しんでいただきたい。








e0089001_21285022.jpg

ブルーエルフィンの花は青い蝶々がたくさん飛び交っているようなお花です。
ここまで立派な株は見た事がありません。
とにかくNさんのお宅のお花たちは、一輪一輪が何故かみんな大きく生き生きと咲いています。
「何故だろう~?^^」って伺いますと、
「愛情をたっぷり注いでいるからよ。^^」
っておっしゃいます。
やっぱりな~。
どんな肥料よりも、愛情ですね。

新鮮野菜を作りながらお花を楽しむ・・・
Nさんご夫妻のように年齢を重ねていけたらいいですね。



では、次回はどなたのお庭拝見といきましょうか。^^
機会を見つけてご訪問させていただきたいと思います。
楽しみにしていてくださいね。
by mintogreen | 2008-09-25 21:48 | 花とグリーン

明日 最終処分場の住民説明会



今日は予定を変更して、明日、あさって二日間に渡り一般廃棄物管理型最終処分場建設についての住民説明会が、末吉公民館(22日)、大賀郷公民館(23日)にて行われる事をお知らせします。

南海タイムス9月19日号に、八丈島の地質、火山噴火史研究して20年になる、津久井准教授(千葉大学大学院理学研究科)が、今月9日水海山に入り確認した模様を伝える記事が載っていた。

最終処分場計画地・水海山で、過去に何度も洪水があった事を示す土石流の堆積物が見つかった。
土石流の堆積物は、都道から計画地に向かって40メートルほど入った沿道沿いにあり、道路面からの高さは約2メートルに達する。

「水海山周辺は、もとは三原山東部の新しい火山の溶岩や火山灰が堆積してでき緩やかな平地で、そこに刻まれた谷底に処分場と取り付け道路が計画されている。普段は水の流れがなくとも台風や集中豪雨のときには、周囲に降った雨が斜面に沿って集まり、泥や砂とともに路面を流れる。」

また、計画地周辺は急斜面であるため、手が加えられると不安定になり崩れやすくなるという。

「人工的な被覆のない現状でも、大量の降水が一時にあると地下に水が浸透する速度が追い付かず洪水が起きてきた場所なので、地表を遮水シートやコンクリート・アスファルトで覆えば、洪水が日常的に起きるようになる。処分場に焼却灰等が入っていない段階ではよくても、いずれ満杯になった頃には、ごみ自体が流れ出る可能性も懸念される。」

「地下水は専門ではない」としながらも、漂流水と浅い地下水については「地形に沿って海側へ流れる」と述べ、・・・・・
地下の深いところへ浸透した水の流れについては、調査をしなければわからないという。

「水源への影響をいう以前の問題で、慎重な対応が求められる。」
「水海山での豪雨のときの時間あたりの雨量や連続雨量の実績の把握が必要。17年の長い期間にわたり使用し、その後も事故なく管理していくためには、きちんと水位量を評価して、充分余裕をもった仕様で対応する必要がある」



今までの流れから感じた事は、やはり、徹底した調査、第三者機関(専門家)を交えての計画の必要性を望みます。
by mintogreen | 2008-09-21 22:38 | おしゃべりコーナー

末吉自治会の花壇



台風が来る前に撮っておいた、末吉自治会の花壇の様子。
e0089001_23484238.jpg

朝霧草が、少し疲れが出てきたものの、エンジェルラベンダーが元気良く伸び

デュランタのライム色の葉が、明るさを演出し

クフエアが低いながら隣の花たちを支え

ペンタスの赤、ピンク、センニチコウ、アメリカンブルー、所々に金魚草にアリッサム

奥の方には、ジニアにサルビア・ファリナセア、今年は伸びの悪かったブリエッタも頑張ってます・

台風の影響を免れ、嬉しそうに咲くこの花たちをまだまだ楽しむ事ができそうです。うれしいな~。

前回もアップして、又か~!とお思いでしょうが、御覧いただきありがとうございます。^^

やはり台風が来ないことは、島のガーデナーにとって、こんないにありがたいことはありません。

何度も何度も同じ事を言っている私ですが、、、、とにかく今年は嬉しいんです♪



明日は、花を育てて。。。十年という、ベテランの素敵なお庭を紹介しますね。
by mintogreen | 2008-09-20 21:30 | 花とグリーン

おとといの夕食



おとといの夕食だなんて・・・笑わないでくださいね。^^

写真は撮っても、記事アップしそびれる夕食の画像。
けっこうボツになった画像があるんですよ。
季節が過ぎると、出せなくなっちゃいますもんね。
それにたいしたご馳走も作らないので、出すほどの画像ではないのだ。^^

前の日に、お魚をいただき、フライにしようと決めていた。

トミめのフライだ♪
e0089001_2355939.jpg

トミめとは、カワハギの仲間のお魚です。
去年も画像アップしました。

他に、最高に美味しいきゅうりのヌカ漬け、ネリのおひたし、冷麦、島とうぎみ(とうもろこし)

若者がいない我が家は、脂っこいものが極端に減り、相変らずさっぱりメニュー。
トミのフライが唯一、ボリュームがあるかな。

このどんぶりご飯は、わたくしのではありませんから・・・。^^
私は、夕ご飯にたくさん食べると次の日が辛くなるので、ご飯は軽めにしておきます。


この画像は、19日の敬老の日の夕食です。
e0089001_2320387.jpg

ブロッコリー意外は、我が家の畑で収穫されたもの。それとムロアジのたたき。
味噌、ショウガ、ネギ、ミョウガ、島とうがらしなどがざっくりと入って旨~~~~~い♪絶品!
ネリをヌカ漬けにすると、また旨い♪止められない止まらない~♪となりますよん。
ブロッコリーは、油で炒めてから味付けをすると美味しいんですよね。
この日は、沖縄のスパイス「フィファチ」をたっぷり振りました。
野菜炒めに一振りすると、一味違います。
フィファチとは、ヒハツという植物から採れる香辛料のようだ。
ビンにそのように記されていた。
沖縄のお土産で頂いたものですが、とっても美味しいスパイス。嬉しい♪

上とほぼ同じようなメニューですが、こんな感じの地味な夕食が毎日続いても飽きません。
何故でしょう。
やっぱり新鮮そのもの!だからかな。
体が喜ぶのです。

今日も、採れ採れの食事に感謝して・・・



台風が近づいているわりに、静かな夜。
時々、少しだけ強い風が、びゅ~~~っと吹く。
朝方、通り過ぎるのかな。。。

鉢植えはだいたい仕舞い込んだし・・・寝るとするか。


おやすみなさ~い。。。
by mintogreen | 2008-09-19 23:44 | 美味しい、嬉しい!

台風が近づいている・・・



微妙な路線で進行中の台風13号。
気持ちが焦る。

朝日を浴びる自然の美しさに感動。
e0089001_21124049.jpg

夏中、元気に咲いてくれていた花達を写しておこう。

今年はもう思い残すこと無いっていう位、綺麗に育ってくれた植物たち。
ご苦労様。


e0089001_21163676.jpg

ウコンの花がようやく咲いてくれました。
でも、今年は小さな花。
一生懸命咲いてます。






e0089001_21193170.jpg

夏の花壇を彩ってくれるコリウス。
色々な所に植えてみました。








e0089001_2122195.jpg

ペンタスとクフエア。

朝日の力はすごい!
全ての生き物達が生き生きと輝く。








e0089001_21244492.jpg

センニチコウとコリウスたち。
写真では分かりませんが、5種類のコリウスが植わっているんですよ。







e0089001_2127422.jpg

ここにも5種類のコリウスたちが賑やかに咲いています。分かりますか?
ニチニチソウと朝霧草も仲良く咲いています。









e0089001_21463430.jpg

宿根ロべリア、ジニアリネアリス、コリウス(三種)、ガウラ、サルビア、アップルミント










e0089001_21304646.jpg

縁側の下では、何処からか種が飛んできて咲き出した、ペンタスとニチニチソウ。
花いじりをしていて嬉しいのは、こんな奇跡を見ることが出来ること。








e0089001_21375353.jpg

玄関には、里芋の仲間のカラジュームをヘンリーヅタと一緒に寄せ植え。
カラジュームのこのトロピカルな感じが好き。
先日アップしたカラジュームと色が違います。







e0089001_2142286.jpg

暑い夏より、暑さが落ち着いた今頃がハイビスカスの出番です。
次々と咲いてくれます。








e0089001_21464419.jpg

このハイビスカス、少し小ぶりでかわいいでしょ。
このハイビスカスは、5日前に撮ったものです。







今日は、出勤前に末吉自治会の花壇の花達も綺麗なうちに撮っておきました。
台風が直撃しないとしても、ある程度の影響は免れないと思います。

各地で集中豪雨が発生し、その被害に遭われ方々の事を思うと花の心配など・・・と思います。
すみません。

でもやっぱり、丹精込めた花達が無惨な姿になるのは正直言って悲しいです。
台風の影響を受けず、こんな時期まで花が咲いている年は今までありませんでした。

八丈島は台風の通り道に当たる地域。直撃しない方が珍しいのです。しかし今年は本当にいつもと違う気象に頭をかしげてしまいます。

こんな年は、もう来ないだろうな~。
いや、分からんぞ~。

予想も出来ない気象に不安はぬぐいきれませんが、今年の八丈島はいつもより
花いっぱいの島でした。
by mintogreen | 2008-09-18 22:32 | 花とグリーン

置き土産





e0089001_21261052.jpg

こんがりチーちゃんの帰省の目的は、海や山にもぐりこみ、自然の中に自分を浸すことなんだろう。

子供に戻り自然の中でひたすら遊び
私達に、楽しいお土産を置いていってくれる。

ウニの殻で作ったオブジェ

こういうものを眺めていると、自分達も本気で遊ぶことを忘れないようにしなければと思う。
by mintogreen | 2008-09-17 21:56 | 好きなもの