緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

プリムラ・バラ咲き



せわしい日々の中、ほ~っと、うっとり~する時間。

プリムラの中で毎年育てるのは、バラ咲きのプリムラジュリアンです。
まだ花びらが開かない時の美しさが好きです。

二株購入して、別々に寄せ植えをしてみました。
e0089001_0098.jpg

今日はプリムラしか撮りませんでした。寄せ植えがしっくりと落ち着いたらまた撮ってみたいと思います。







レモンイエローも本当に爽やかな色です。
e0089001_23115435.jpg

自分勝手とは思いますが、「花びら・・・どうぞ開かないで・・・。」なんて思ってしまうほど、素敵なつぼみなんです。

人間って本当に勝手なものですね。
って・・・、私が一番自分勝手か?
わはは、そのとおり。

ごめんね、プリムラちゃん。




e0089001_23414683.jpg

角度を変えて撮って見ますと、表情も一変します。

カメラを覗くと、花たちのいろいろな表情を楽しめてわくわくします。

今日は、花木の剪定もパッチンパッチン、思いっきりしました。
デージーポンポネットも、レースラベンダーの近くに植えました。

スプレーストックの一番花の芽を摘み取りました。
こうしておくと、花芽がたくさん増えるのです。

金魚草も苗が小さいうちに一番背の高い茎を摘んでおいたので、しっかりと育っています。
その横に挿し木をしておいたのも、すっかり根を張ったようです。

花壇の手入れをしていると、いろいろな木が芽吹いているのを見つけます。
固い固い芽は寒さに耐えながら春の訪れを待っています。

みんな~、寒さにももうひとふんばりがんばろう~♪
by mintogreen | 2009-01-26 23:49 | 花とグリーン

シクラメン


この頃のシクラメン、はなびらのヴァリエーションの豊かさには驚かされます。
e0089001_2302772.jpg

地植えにも出来る原種に近い小さなガーデンシクラメンは香りもいいしかわいいし、それでもって丈夫だし育てる楽しみもありますが・・・室内用の豪華なシクラメンはどうも敬遠しがちで買うかどうか迷ってしまいます。

このシクラメン、フリンジが可愛くて色も気に入ったので思い切って買ってみました。

でも今まで、鉢植えのシクラメンを次の年に咲かせることが出来ませんでした。
多分、このシクラメンもそのような運命を辿るのでしょう・・・
そんな思いで育てるから、ダメになるのかな~。

ブログ友達でシクラメンをそれはそれは大事に立派に育てる方がいます。
もう、凄いってもんじゃ~ありません。花の数が半端ではないのです。

何故?!


それはやっぱり彼女のシクラメンに対する愛情の表れだろうと思います。
彼女のブログでは、花のことをいつも愛おしいそうに語っています。
シクラメンを見るといつも彼女の事を思い出します。

都会のアパートのベランダいっぱいに花を育てています。
瀕死の状態の花たちをも、復活させてしまいます。
彼女は仕事に行く前も、帰ってきてからも、一鉢一鉢の花たちに愛情を注ぎます。
どんなに仕事で疲れていても、資格を取るための勉強をがんばりながらも、花たちに対する愛情を忘れません。

このシクラメンも、彼女の所へ行ったら幸せになるだろうな~。^^
と、シクラメンを見ると、いつも思ってしまいます。

「だから~、そんな考え方で育てるからいけないんだってば~。  ねぇ~。」

「は、はい! すいません!!  彼女を見習ってがんばって育てます!!」
by mintogreen | 2009-01-22 23:48 | 花とグリーン

ここからの夕日


最近自分スポットのここからの夕日は先日もご紹介しましたね♪
車を飛ばしてると、ほんの数秒間しか楽しめないし、車を止めて撮るにはカーブが多場所なのでじっくり時間をかけられません。

e0089001_2120123.jpg

                                          1月16日の夕日



八丈島には、車を走らせていると様々な表情をした海が突然目に飛び込んでくる場所が所々にあります。
もちろん、道を歩いていても山間から覗く海は、絵を切り取ったように綺麗です。
私は、よその土地に行ってもそのような風景に出会うと嬉しくて胸が躍ります。

こちら側から木々をすり抜けて遠くの風景を眺めたとき、まるで自分の中の窓が開いたような開放感に包まれます。

それは、人間が作りだした都会の中のビルの谷間からの風景とは違う自然の織り成す約束された美しさだ。
その美しさは人間がどんなに努力しても創造することは出来ない。

今日は、昨夜から風も強く雨も降っていましたが、午前中には晴れ間が広がり暖かい一日となりました。

こんな日は良い写真が撮れるかな~と思い、車の中にカメラを積んで出かけましたが、海と空の境界が無い春のような陽気でした。
ポカポカ暖かく、ジャケットもいらない軽やかな一日でした。

しかし、明日からは寒くなるそうだぞ~。
覚悟しなきゃ。

今日は家に帰ると具沢山の芋汁をおばあちゃんが煮ておいてくれた。
体が温まる美味しい夕食だったな~。
あ~~~、今日もいい一日だった。
by mintogreen | 2009-01-19 22:10 | 八丈島の風景

富次郎商店の踊り子さんたち



今年も勢ぞろいで踊っていますよ~♪

e0089001_010448.jpg

もうすっかり八丈島の冬の風物詩となっている樫立、富次郎商店の新物大根干し。

これが美味しいんだ~!
これを楽しみにしている人大勢いるんです。

この姿を写真に収める人も多いんです。
私もシャッターチャンスを狙っていましたが、朝はバタバタと急いで富次郎商店の前を通り過ぎるので撮る事ができませんでした。
仕事帰りは、真っ暗。
今年こそはと、カシャッ!!

なかなか難しいもんですね。^^

でもやっと撮る事が出来てうれしいです。

あ~、早く買って食べたいな~。

我が家は、沢庵大好き家族です。
と言っても、おばあちゃんが切った沢庵を目指し、夫と私とで熾烈な争奪戦を繰広げる訳なんです。^^

残り少なくなった器の中の沢庵を前に緊張感が走ります。
あとに残ったこの数枚の沢庵をどっちが食べるか・・・お互いにけん制し合います。

「食べ過ぎると胃が痛くなるから、もう止めといたほうがいいんじゃない?」

「いや、大丈夫! お宅こそ食べ過ぎてない?」

それを聞いて、おばあちゃん、

「まだ、切ろうか?」

「いい、いい、食べすぎはよくないから。」

と言っている隙に、

「あ~、やられた!!」

と、こんな具合。

止められません、止まりません。
おかげで茶碗の中のご飯が、あっという間に無くなっちゃう~ん。
困った、困った。

明日は、沢庵切るの止めてもらおう~。
あ、そういえば明日の夕食は久々に餃子を作るんだったな。
いっぱい作るぞ~、がんばるぞ~~~♪^^
by mintogreen | 2009-01-14 00:44 | 八丈島の風景

匂い椿が咲き出した~♪



忙しさに感けている間に、匂い椿の花がどんどん咲き出している。
e0089001_0232536.jpg

ごめんね~、見てげられなくて~。。。

よし、写真をいっぱい撮ってあげるからね。

小さな鉢植えの木に、こんなにたくさんの実をつけて、うれしいよ。

とうとうハイビスカスの花たちは、寒そうにちぢこまって、葉っぱもみるみる落ちていく。
花達は、自分の出番をちゃ~んとわかってるんだね~。

e0089001_0291781.jpg

つぼみは、静かにお日様を待っている。



今日は、日中はさほど寒くなかったけど、今こうしてストーブにあたっていると本当に寒い。
ちょっと、風邪をひきそうな気配。
ブログ更新しているんだったら、寝なさいってね。^^

明日仕事が休みだと思うと、ついつい夜更かししてしまうんだ。

今日の事を振り返ってみると、お仕事をしているといろいろな方々に出会えて楽しいな~って思う。
一人の自分では得られない事が、会話の中から湧き出してくる。

人生は、いい事も、楽しいことも、つらいことも、繰り返しやってくるけど、みんな頑張っているんだな~って。

つい先日、友達数人と中学校の恩師と久しぶりに飲み♪
なんだかほのぼので良かったんだ~。

なんだろね、お店の雰囲気もいいんだけど、お茶の間でくた~っとおしゃべりしている感じ。
また、この先生っていう人間がいい訳よ。

先生じゃないな、この人は。こんな言い方は失礼かと思うけど、悪いとは思わない。^^うっひゃっひゃ~。
人生を共に生きて行く仲間・・・と、そんな感覚になってしまう。

上からの威圧感っていうものを全く感じないんだな。
恩師と飲みなんて、滅多にあることではない・・・ほとんど無いけど、たまにはいいかなって思えた。

どちらかというと、あの頃の自分は先生方とは距離があり、先生という人たちを敬遠する生徒だったので、先生に対してあんまり思い入れはなかったけど、私達はいい先生に恵まれていたな~って、今になって時々思う。

そういえば、もの凄く恐い家庭科の先生がいて、怒られるのがいやで必死で実習をやっていたな~。
私が社会人となり結婚しまだ幼い子供をつれてその先生と町で時々出会うと、自分の事をこの先生はちゃ~んとみていてくれたんだな~って実感するようなことを会話の中から感じとれた。
自分達は幸せだったんだなと、思う。
もっともっとお話をしたかったのに、早くにあの世に召されてしまわれた。
今もしここにいてくれたら、こんな時どんな事を言ってくださるのだろう・・・と、厳しいお言葉を頂戴したい心境になる時がある。
本当に親身になって、本音で語ってくださった先生。


同級生っていうフィルターとを通すと、自分に思わぬ発見をする。

へ~、自分ってこんなふうにみられてたんだ~。

と、今の自分からは、ちょっと照れてしまうイメージをヒョッと言われてみたり。

たまには、いいもんだな~・・・、こんな時間も。

こんな時間を、まったりと過ごすっていうのかな。

今度は、夏だな。

楽しみに待っていようっと。
by mintogreen | 2009-01-12 01:24 | 花とグリーン

成人式に出席できた息子


八丈島では、1月5日に成人式を行います。
みんなこの日を、それはそれは楽しみにしている。

自分の成長した姿を自分を大切にして下さった方々にお披露目し、大人の仲間入りをするという自覚を持ち、今までお世話になった方々に感謝する日ですから。
   女の子なら、どんな着物にしようか♪
   男の子なら、スーツでビシッと決めるか、袴を身に着けるか。

高校の卒業を境に、ほとんどの子供は島を出て、社会人、大学、専門学校へとそれぞれ道を歩む。

卒業の二年後、少し逞しく成長した彼らはちょっと照れながら少し誇らしげに、会場へと向かう。

末っ子君、出席できないとあきらめていた成人式に出席する事ができた。
e0089001_19562272.jpg

                           蒸かす前のもち米とあずき

末っ子君がこの日島にいなくても、お赤飯だけでも蒸かそうね♪と、おばあちゃんと考えていたので大喜びで準備に取り掛かる。






e0089001_19563727.jpg

                           布をかけて、さぁ、蒸かすぞ~。

おばあちゃんの蒸かすお赤飯は日本一!!








e0089001_19553742.jpg

                           勢い良く、蒸かしています。

何十年も活躍するお釜で、孫の為に心をこめてお赤飯を蒸かす。










e0089001_20154999.jpg

成人式に出席できたら着ようと息子自ら東京で見立て、送る手配までして用意しておいた袴セットが数日前美容院に届いていた。

娘達でさえ、親任せだったのに・・・。^^

友達が、貸衣装を見に行くのについて行き、ついでに自分も予約したらしい。
こんなことまでする息子に驚くやら、おかしいやら。
素敵な友達に感謝だ。

この日、息子のお世話はお姉ちゃんにお任せ。
予約をしておいた美容院で着付けをしていただき式に出席している間、私達はお昼ご飯の用意をして息子の帰りを待った。

e0089001_20263562.jpg

お姉ちゃんにカメラを預け、「楽しいシーンをいっぱい撮ってね。」と、頼んだ。

久しぶりの仲間達との語らい。
それぞれ思い思いのポーズで写真に納まる。




弾ける笑顔がまぶしい。
e0089001_21272063.jpg

島は、美人が多いのだ~♪

イエ~イ♪







e0089001_21483716.jpg

さすがのお姉ちゃんも、この髪型には驚いたらしくカシャ!!
何と、この娘さん、ご自分でこの髪型を作り上げたらしい。
この竹もご自分で家の裏から切ってきて削って作ったらしいぞ。箸もぶっ刺しているようだ。^^素晴しい!

ブラボー!!

成人式って、本当に目の保養になるざんすね~。^^
美しい人を見ると、心が和むわ~。ぽわわ~ん。。。

お姉ちゃんが他にも息子たちの変な写真をたくさん撮ってくれたが、変すぎて危なすぎてブログには載せられない。^^
ご勘弁を。





話は前後しますが・・・

小学校5,6年を受け持ってくださった東京に住む恩師と子供達が、「二十歳になったら飲もう!!」と約束していた。
ウサギグッズが大好きな、心は少女のウサギちゃん先生。
その約束を果たすべく、島にいらしてくださったのだ!


1月3日の夜にはお店を予約して、恩師を囲み親子で大宴会となった。
e0089001_2041138.jpg

少人数で難しい面も乗り越えて、お互いの存在を認め合う仲間たち。
その大きさは日に日に増し、無くてはならない存在なのだという。

何と、恩師の他、教育実習でお世話になった、その当時はまだ学生だった先生も遥々仙台からいらしてくださったのだ。
そして、仲良しだった事務の先生も。
子供達との絆が、そのままこうして繋がっっている・・・。
残念ながら出席できなかった親御さんもいた。
しかし、しっかりと心で繋がっている。

子供達にこのような財産を、本当にありがとうございます。
感謝、感謝、いくら感謝してもしきれません。

e0089001_20503427.jpg

未来の自分達の二十歳の頃を想像して詰め込んだタイムカプセルを、みんなで開けます。






何が入っているのかな~♪^^
e0089001_20531981.jpg

幼かった頃の自分との対面に、みんなどんな思いを抱いたのかな・・・?^^

私達にとって、この子達は、いつまでたっても変わらない幼い頃のままの子供達なのだ。






e0089001_20562773.jpg

みんなそれぞれに声を出して読んでくれた手紙を、息子はごまかしてほとんど読んでくれなかった。
こんにゃろめ~。





e0089001_20575279.jpg

教育実習をして下さった先生からの、二十歳になった子供達にふさわしいプレゼントに、みんな大喜び♪

本当にありがとうございました。

6年生の卒業文集で、「調理師になりたい。」と書いた息子。
先生は、いつもいつも見守り応援してくださっていた。

いつか息子が働く店で息子の作る料理を食べさせてもらうんだと、いつも楽しみにしていた。
まだまだ下働きで見習い中、皿洗い専門、料理を作らせてもらうの下ごしらえとは賄いだけ。

1月5日、前日息子が下ごしらえをしておいた一品を先生に召し上がっていただくことができた。

「里芋の炊き合わせ」
柚子の香りがほんのりと、ほっくりとやさしい味がした。


先生と息子との別れ際、   息子の荒れた手が先生の温かい手に包み込まれた。
by mintogreen | 2009-01-09 23:12 | 人間・生き物達

昨日は七草



e0089001_218326.jpg

賑やかなお正月は過ぎ去り・・・
我が家はいつもどおりの日常に戻った。

義母が野菜を細かく刻み、お粥をことこと炊いた。

ひっそりと静まり返る七日の朝、その一口は、腹の中に沁みこんだ。

「は~  おいしいね~。。。」

大根、水菜、三つ葉にサラダ菜。
正月用に用意しておいた冷蔵庫で眠っている残り物の野菜たちは、こうして日の目を浴びるのだ。
新鮮とは言えないが、なぜかホッとする。

七草を探すこともむずかしく、かといって、スーパーでパック入りのものを買う気はしないし。

我が家では、正月三が日の間神様にお供えをした米を、この七日の日、お粥に炊く。

塩はほんの少しだけ、お粥と野菜の味を梅干しで楽しむ。

        感謝。

今、飽食の時代が音を立てて変わってゆく。

ただ単純に思うことは・・・あるものを分け合う。

それだけで、助かる人達がいる。

奪い合いをするのではなく・・・

ただ、分け合う。

それだけでいいじゃないか。
by mintogreen | 2009-01-08 22:12 | 美味しい、嬉しい!

超手抜きな御節♪



お知り合いの方のブログを覗かせて頂くと、皆様御節料理を、一つ一つ丁寧にちゃ~んと作っていらっしゃるんだな~と感心してしまいます。

我が家は、今年も相変らず手抜き御節で勘弁してもらっています。^^

e0089001_2343597.jpg

昆布は、今年も実家の母が煮てくれて届けてくれたし・・・
大根の酢の物と里芋の煮物は、おばあちゃんの得意料理の一つ。

主人の弟が、ササヨとムロを刺身にしてくれました。

私はというと、蓮根のきんぴらと生ハムの野菜巻き。(それだけ~?って、あきれられそう~。)
あ、お雑煮はみんなが美味しい!と言って食べてくれるんですよ~。^^
これだけは、うれしいですね~。

なんか、去年の記事と同じ事書いてるみたい。^^ふっふっふ。


e0089001_2347127.jpg

これは、おばあちゃんが握ったお寿司に、私が寿司種を切ってのせました。
メジナと、南洋ブリと、マグロです。

今年も、ささやかながら家族みんなでお正月を迎えることができ、うれしく思います。

みんな、これから難しい時代を乗り切っていかなければなりません。

いつも忘れて欲しくないこと・・・
人と人とのつながりを大切に・・・
仕事に遊び、惜しむことなく情熱注いじゃおう。^^ね。



e0089001_23555769.jpg

連日、寝不足と格闘しながらの御節料理作りを終え、帰省したのもつかの間、友達と遊びまくりようやくたっぷり睡眠をとることが出来た末っ子君。

私の実家に、お姉ちゃん達とお年始に行く約束もパスし、延々と眠り続けていました。
夜通し遊びほろけ、朝の7時半に帰宅し、午前8時から夕方の5時過ぎまで、眠る眠る~。

お昼に起こしても、起きやしません。

もうこの際だ~、おもいっきり寝ろ寝ろ~。
寝るのがご馳走!!
by mintogreen | 2009-01-03 00:36 | 美味しい、嬉しい!

あけましておめでとうございます



e0089001_14511953.jpg

皆様、新年をいかがおすごしですか?

今年のお正月は、例年より暖かく感じられます。
皆様のところはどうですか?

我が家は、子供達も全員帰省して賑やかなお正月です。

子供達はゆっくり遅くまで寝ていて、やっと、遅い食事をして、釣りに行ったり、サッカーの試合に行ったり、サーフィンをしに行ったり、それぞれの友達と楽しんでいます。
私は、朝からお雑煮を作ったり、簡単なものではありますが御節を盛り付けたり忙しくしていると言うのに
新年のご挨拶に見えたカスパとママは、我が家の庭でのんびり仲良く語らっています。
うらやましいことです。^^
ま、仲良きことは良いことだから、いいか!^^

明日の夜は、私は友達と飲み会♪
楽しみ楽しみ♪

今から、また、夕食に向けて魚をさばかなくてはなりません。
おばあちゃんはお寿司を握っていますので、私は寿司だねを切ります。

お正月に向け、島の採れたてのお魚を頂いたのです。
本当にありがいことです。

やっぱり、島のお魚でつけた寿司をたっぷり食べさせてあげたいですね。

さ~、ひと頑張り!

主婦にとってお正月はほんとに忙しいですね。
こうしてやっと、パソコンの前で皆様に新年のご挨拶ができて良かった♪

皆様、良いお年をお迎えくださいね。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
by mintogreen | 2009-01-01 15:13 | おしゃべりコーナー