緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ロベリアの雫



e0089001_21394740.jpg

朝、水撒きをすると朝日に照らされて、キラキラ輝き出す花たち。

小さな花がたくさん寄せ集まって咲く、ロベリア。
まるで蝶々が飛んでいるような、そんなロベリアが咲き出すとわくわくします。


カメラを覗くと別世界が広がります。





e0089001_21444186.jpg

ちょっとピンボケの写真ですが ^^;  私には、この雫が地球にみえるんです。

水の惑星地球。

レンズを通して小さな小さな雫が、私達に何か大事な事を訴えているように感じました。





e0089001_21534939.jpg

大切な地球。

大切な自然。

生きてゆくうえで最低限必要な水。

今、生きている私達がどういう選択をするかで、未来は決まります。
by mintogreen | 2009-03-27 21:57 | 花とグリーン

イオノプシスディウム



可愛い可愛いイオノプシスディウムちゃん♪どんどん咲いてる咲いてる♪
e0089001_21483333.jpg

ぴーちくぱーちく♪
ぺちゃくちゃぺちゃくちゃ♪

にぎやかなおしゃべりが聞こえます。^^




今日はサムライジャパン、WBC準決勝戦でアメリカに勝利!!

朝から用足しをしながらのTV観戦。
出かけなくてはならない用事もあり、途中我慢我慢。
でも、出先で試合を見る時間がとれ、みんなで勝利を祝うことができました。

うれしいですね~。

明日は決勝戦!  見る時間、とれるかな~。^^
by mintogreen | 2009-03-23 21:59 | 花とグリーン

梅の花も咲いたぞ♪



今日は気持ちいいお天気でしたね~。

一雨ごとに、草も花も野菜もぐんぐん成長して、私達をワクワクさせてくれます。

庭の小さな鉢植えの梅の花も、すっかり咲きそろいました。
e0089001_21345297.jpg










あちこちのツルを伸ばして根を張り増えてゆくツルニチニチソウも、爽やかな薄紫色に花びらを放ち
見るものの目を奪います。
e0089001_2140969.jpg

春になると体が軽くなり、旅に出たくなるな~。

北海道滝上町にある「陽殖園」の花守・高橋武市さんの自然溢れる花畑を見に行きたい♪
一言では語りつくせないほどの庭造りを、この目で見、体感してみたいのだ。

実現できるかな~。
by mintogreen | 2009-03-21 21:57 | 花とグリーン

ピンクユキヤナギが咲き始めました



真っ白いユキヤナギが咲き始めると、少し遅れてピンクユキヤナギが咲き始めます。


e0089001_20522831.jpg


神様は、こんなかわいい花をどのようにして考えられたのでしょう。

まず、デッサンをしたのでしょうか?

ピンクのつぼみがふくらむと、白い花びらがあらわれて、

かわいいめしべおしべが、思いっきり目をぱちくりさせて春の訪れに戸惑っているよう。

なんで~、なんでこんなに可愛いの♪

このピンクのつぼみを見てください。

どうしてこんな可愛いつぼみがこの世に・・・もう、どうしてなんだ~~~。

春って可愛くて困る。
by mintogreen | 2009-03-19 21:06 | 花とグリーン

また来年会いましょう~♪



今日はいいお天気だったので、毎年恒例、縁側でお雛様の日向ぼっこ・・・というより、日陰ぼっこ・・・?^^

お雛様に御礼を申し上げ、また、来年会う約束をしました。
e0089001_20313199.jpg


今年も、娘達の為にお雛様に願いを込めて飾らせてもらいました。

都会に住む娘、息子達の健康と無事を祈る・・・
遠く離れて住む親は、このくらいのことしかできません。

おやまた、お雛様たちのおしゃべりが聞こえてきましたよ。



「あ~、扇子も手から外され、肩がらくちんだわ~。」

「あ~、僕も烏帽子を脱いで、頭がさっぱりして涼しいぞ~。」

「今年も私達のお役目を無事果たす事ができましたね~。」

「mintoさん、相変らずのんびりしてますから、僕達を片付けるのもゆっくりですね~。」

「あ~、でも、お彼岸前で良かった。去年はの片付けは3月の24日でしたから、4月まで飾られると思ってひやひやしましたね~。」

「mintoさんは、どこで聞いてきたのか知りませんがお雛様は3月いっぱい飾ってもいいんだ。と言っていますからね~。」

「そう言ってますね~。せっかく年に一度日の目を浴びるのだから、たっぷり飾ってやるのがいいのだそう・・・。」

「でもね、娘さんたちが気が気じゃないでしょうね~。^^」

「うんうん。^^」

「何はともあれ、こうして毎年私達とご対面できるだけでいいじゃありませんか。」

「そうですね~。」

「おやおや、minntoさん、またお昼寝が始まりましたよ。^^」

「寝かせてあげましょう・・・。」

「そうですね・・・。」




ホ~~~、ホケキョ・・・  ケキョ。
by mintogreen | 2009-03-16 21:07 | おしゃべりコーナー

今日の晩御飯



今日は、この間ワイルルで教わった、「ミラノ風ヒレカツ」を作ってみました。
e0089001_2236473.jpg

そして今旬の飛び魚のすり身を頂きましたので、団子スープにしました。

あとは、おばあちゃんの得意な里芋の煮物。

ヒレ肉の中には、生ハム、溶けないチーズ、バジルを用意していなかったのでピーマンの千切りを挟みました。
衣のパン粉の中には、パセリのミジン切りをいれ、パルメザンチーズを用意したのですが、気が変わり入れないことにしました。

ママが教えて下さった通り、揚げ焼き用にフライパンには炒め物時よりも多めのオイルを入れて揚げてみました。

ヒレ肉をよ~く叩いて伸ばして筋を切ったので、とっても柔らかく仕上がり食べやすく大満足!
おばあちゃんも、美味しい!と喜んでくれました。
このカツは、お年寄りにもぴったりのメニューです。

飛び魚のすり身団子スープは、みんなに召し上がって頂きたい八丈の味です。
あ~、美味しい~~~♪食べに来てくれよ~~~♪
by mintogreen | 2009-03-14 22:58 | 美味しい、嬉しい!

やっと 約束を果たせた



約束をしていた花植え、今日やっと実現できた。

e0089001_22252810.jpg


町営住宅の端っこにあるスペースに、「かわいい小花を植えたい。手のかからない花がいい。」
と伺っていた。
平らな高低さのないスペースは難しい。
高齢で、転ぶと大変なので、石の配置は止めておくことにした。
しかも風がよく当たるらしいので、背の高い植物は植えられない。

今のうちに早いとこ植えないと、夏が来ちゃう。

宿根草を中心に、ほうって置いても大きく育ってくれるマーガレット、オステオスペルマム、ゆらゆら風に揺れるネメシア
どんどん広がるビデンス・ゴールデンアイ、翌年こぼれ種で咲いてくれるノースポール
ビオラはおまけ

今日は花しか植えなかったから、なんか落ち着かない。
やっぱり緑の葉っぱがまわりに無いと花が生きない。

風除けに低木をあちこちに植えないと。
何がいいか考えよう。
今日は、株元に風除けの石をとりあえず置いておいた。

あと一ヶ月後、この花たちがうんと成長したら賑やかになるぞ~。楽しみ、楽しみ♪
by mintogreen | 2009-03-13 23:13 | 花とグリーン

山桜が咲き始めました



いつもの通りの、いつもの場所に、咲き出しました


e0089001_222137100.jpg



あ~、もうすぐ卒業式の季節だな~・・・
by mintogreen | 2009-03-13 22:21 | 花とグリーン

アカシアの花




車をおりて、歩き出すといい香りが・・・


e0089001_22151369.jpg

今年も、アカシアの花に出会えました。
by mintogreen | 2009-03-13 22:19 | 花とグリーン

ヤギの糞のお布団かけて・・・



いきなりこんな題名でごめんなさい!

今日は、おばあちゃんがさつまいもの苗床にさつまいもを入れに行く・・・というので、種芋にする為に取って置いたさつまいもを畑まで車に積んで行きました。

「あ、カメラ持って来なかった~。」と、私が言うと・・・

「全部入れ終わるまでは、まだ時間があるから持ってくれば。」と、おばあちゃん。

カメラを取りに猛ダッシュ!

という訳で・・・これが今日の題名の、「ヤギのうんうんのお布団です。」 ^^
e0089001_22495716.jpg

おばあちゃんの手によって、さつまいもたち、あったかいお布団掛けられて嬉しそうにおねんねしてますね~。

これは、さつまいもから苗をとる為の大切な準備です。
6月の梅雨時期に、立派な丈夫なさつまいもの苗が採れるのです。

苗は買うことも出来ますし、通販でも購入する事はできますが、おばあちゃんは何十年も自分達の手で苗作りをしています。

このうんうんは、従兄弟がトラックで運んできてくれました。
この湯気の立ちそうなうんうんの働きが、素晴しい苗を取る為の必殺技なのです。

これは、甘納豆が転がっているのではありませんよ。^^
ヤギさんのポロポロポロです。
e0089001_22534685.jpg

こんな直接さつまいもを醗酵前のうんうんに置いてしまっても腐らないのか心配でしょう?

それが大丈夫なのだそうです。
心配いりませんよ~。


こうして一つ一つ丁寧に、お布団を掛けていきます。
e0089001_22533135.jpg

この後、丁寧に土を掛けて、全体をビニールで覆っておきます。

この方法の他に、生ゴミをコンポストで醗酵させたものを利用する方法もあります。

この自然のサイクルをみていると、人間は自然の中の一部なんだな~っとつくづく感じてしまいます。
今日の記事で多くの方々が驚かれたと思います。

これは本来の自然の形。

自然は廻っているのです。
私達は、この自然から様々なものを頂戴して生きているのです。

私達はこの自然に感謝することを忘れてはならないのだと思います。


ついでに、この間ジャガイモの種を植えた畑を見てください。
e0089001_23191633.jpg

あちこちにチラホラ芽が出ていますよ。

今年はあの日以来雨が降ってばかり。
種が腐ったと嘆いておられる方もいます。

ここの畑は今のところ大丈夫なようです。


畑の木の間に植えられている芋の葉っぱがわかりますか?
e0089001_23203238.jpg

今から、ジャガイモの畝の間に入れるまで、ここでこうして出番を待っているのです。

園芸や農業は、四季に応じた仕事が次々に待ち構えています。
時期に合った仕事をこなしていかなければなりません。

生きて行く人間にとって必要な大切な仕事。

これからは、もっともっと大切になっていくと思います。
今から農業について、行政は真剣に考えていかなければならないと思います。
by mintogreen | 2009-03-11 23:38 | 八丈島の風景