緑色の島

mintogreen.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

北海道の高橋武市さん








高橋 武市さん
e0089001_20523724.jpg

2008年、季刊 「銀花」 の中で紹介された、「武市さんの花語録・植物とのつきあい方」 を、一部ここに載せたいと思います。


   *俺は一生ここでやろうと思っていたからね。どうしたら生きていけるかって、若いときからずっと考えてた。
     土地はやせているし、平らでないし、普通の農家では食っていけない。花ならいろいろできると思った。   
   *花を作って生きていこうと決めたのは、中学三年の時。物心ついたときから花が好きで、植物にとって
     太陽がどれだけ大切かがわかっていた。だから太陽が殖やしてくれる庭、‘陽殖園‘と名づけたんだ。
   *たとえばコスモスの種を蒔けば、翌年は一面コスモス畑になる。
     だけど俺が一年でできることは誰でも一年でできる。しかも、ここはほかに比べて土地が悪い。
     だから、年輪が必要なことをやろうと思った。
     十代でそう気ついたから、二十年やっても三十代、三十年なら四十代だなって思ってた。


e0089001_2056719.jpg

    *寒さの極限で植物を育てているから、草が生えてきたらそのうれしさがわかる。
    *北海道という寒いところにいるからね。暖かい色、桃色がいいんだよ。
    *春先になったら「堅雪」っていってね。雪の上を朝早く、どこまでも歩けるようになる。
      その時に、ぱーっと灰をまくと病気になりづらい。

e0089001_21402210.jpg

    *道を作ると脇に花が植えられるから、新たに植える場所ができたって考えると楽しいよ。
    *最初は一つも花が咲かないと寂しいから、一年草の種もまく。
      そして次は多年草。そして木との組み合わせ、というふうにしていく。
    *普通の花壇では、花が終わるとそれを取っていくよね。うちはそうでないの。
      自然といのはそういうものを排除しないから、うちの場合はそのまま。

e0089001_21485575.jpg

    *ある植物が弱ってしまうと、その隣にある別の植物がスタンバイしちて、さっと元気になるの。
    *枯れたものがあっても、全体的にきれいに見えるようにしているわけ。
     派手なものだけ残して、後を整理して「私のところはいつもきれいでしょ」と言っているのは偽者なの。
     俺に言わせればだよ。

e0089001_2155525.jpg

    *幼いころ、近所に植物に詳しいじいさんがいてね。カラスが鳴かない日があっても、俺がそこに行かない
     日はなかったな。
    *ある時じいさんがシャクヤクの根を株分けしていてね。「これは今は芽がでないけど、来年の夏の土用に
     なってから芽がでるぞ」って小さな根をくれた。
     毎日見てたけど、待てど暮らせど出てこない。ようやく土用の暑い日に芽が見えた。
     へえ、芽がない根のこっち側でも、時間が遅れて芽ができるのかって、初めて学んだわけさ。
     それが珍しい増やし方を覚えた最初。


    





う~・・・今日も、睡魔に襲われて・・・眠いでござる~・・・。

すみません、続きはまたの機会に、しばしお待ちを。

お休みなさいZZZZZZ
by mintogreen | 2010-08-28 22:15 |

末吉自治会の花壇



今年の夏花壇も、大成功!

暑さ厳しい中、よく咲いています。

夏の花は、お日様の光が一番のご馳走なんだとなと、実感しているところです。
e0089001_212079.jpg

こんなに嬉しそうに咲いてくれるのは、何と言っても、ふかふかの土作りとたっぷりの愛情が決め手かな。^^














今年は、台風の襲来がまったくありません。どうしたのでしょう。
e0089001_21232546.jpg

ひと夏の間に、少なくても、3回は台風の影響に晒されます。

今年は、東北から北海道にかけて雨が続いています。

7月の初めに出掛けた北海道は、梅雨は無いと聞いていましたが、まるで梅雨のような天候でした。










この花壇は、我が家の花壇とは、環境が全く逆で、日当たり・排水に優れ、夏の花たちにとって居心地の良い場所ですね。
e0089001_2132422.jpg

このデュランタ・ライムという低木は、花壇に是非植えて置いて欲しい植物です。

強風から花を守ってくれたり、明るさを演出してくれたり、花たちとの相性はバッチリ!











今年は、風と雨の心配が全く無いほど、良い天候に恵まれていますが、この花壇は風の強さが半端じゃないんです。(毎年書いていますが・・・。^^)
e0089001_21374144.jpg

それぞれの花を、3本から、4本をまとめて15cm感覚に植えることで、風から守ります。

そして、低木を所々に配置することで、より風に負けない花壇になるのです。













直径1mにも広がる、アメリカンブルー。
e0089001_21452147.jpg

これも、今年で3年目かな?

ペンタスも、丈夫な低木になりきっています。^^

風の強い場所には、ペンタスも、3本一組で植えてみてください。

びっくりするくらい頑丈に育ちます。

ただし、がっちりと育てたかったら、お日様がたっぷり当たる所に植えてくださいね。

そうじゃないと、我が家の庭の花のように、花つきは悪いし、ひょろひょろになりますよ~。^^

でも、条件がばっちり整った庭は、なかなかありませんよね。

今年は、お日様の力を再確認し、感謝!感謝!の、自治会の夏花壇でした。





しかし、一方では・・・

今年の夏は、熱中症で、お年寄りや生活に困窮している方々の悲しい出来事が伝えられています。

今までも暑い年はあったはずなのに、このような状況は異常といえますね。

これは、自然現象だけの問題では無いはず。

ここでみんなが気付かなければいけないことが、あるはず。

CO2の出鱈目論、テレビでは伝えない本当のことをどうしたら伝えられるのか・・・。

ネットで情報を得ている我々は、何ができるのか。

今、行政が早急に手を差し伸べなければならない方々をしっかりと把握すること。

島のような小さな地域は一人一人目が届きやすい。各地域に民生委員とか振興委員がいて、今現在どのような状態なのか、だいたい把握出来ている。(完全とは言い切れないだろうけど)

かしかし把握されずに、手助けを求めている方々がいる地域の方が断然多いと思う。

また、逆に行政や家族の手助けを拒んでいる方もいるのも事実だ。

今個人情報保護法など難しい法律が横たわっていたり、人と人との関係性が薄れてしまい、現状認識が難しい時代になっている。

しかし、行政がもっと努力をし、地域の方々をもっともっと活用し、総力を持って綿密に調べていけば出来ることはあるはずだ。



みんなが、難しいことばかりを考えずに、もっと単純に助け合う世の中。

そんな世の中なって欲しい。
by mintogreen | 2010-08-24 22:41 | 花とグリーン

月下美人




昨夜、うとうとしてたら電話が。

もう夜中の11時過ぎ。

「月下美人が咲いたから、見においで♪」と。

「うわ~、眠い・・・けど、行く。」

e0089001_23193295.jpg

月下美人

誰が、名付けたのかな~。

本当に、綺麗で、すいこまれそう・・・

いい香りに酔ってしまいそう・・・
by mintogreen | 2010-08-21 23:24 | 花とグリーン

みんな、帰っちゃったよ~



夏の帰省も、もうおしまい。

楽しかった夏はあっという間に過ぎて、今夜からまた、静かな夜を迎える我が家。



夏は、子供たちから、そして子供たちの友達からも、思いっきり元気をもらえます。

久しぶりに出合う、笑顔、笑顔、笑顔 ^^



私たちに楽しい思い出を焼き付けて、一人、一人、それぞれの居場所に帰っていきます。


「さ~、写真撮るよ~♪」と、言ったら、何故かみんなで手を合わせてポーズ。
e0089001_21255288.jpg

幼い頃からの仲良しさんたち。













地元のサーファー、ぎんちゃん。
e0089001_21292865.jpg

いつもみんなを盛り上げてくれる、ムードメーカー。

お墓参りに行く途中、我が家に寄って、大賑やか。












ぎんちゃんが我が家に来ると、みんなハイテンションになってしまうのだ♪
e0089001_21322015.jpg

大喜びの、ちーちゃん。  パワー全開です。

盆と正月って、まったくめでたい日をこしらえたもんだ。




今年は、東京から次女の友達も二人、我が家にお泊り。

女の子が大勢いると、やっぱり家の中が華やかになっていいですね~。

お勧めスポット、いろいろ紹介したけど、サーフィン大好き仲間なので、海に行くのが一番幸せなんだって。

そんな彼女たち、昨日は私の為に、半日だけ海水浴の日を設けてくれました。

彼女たちの写真は、水着の写真しか無かった・・・残念ながら載せられない。すまん!

みんなで、ワイワイ楽しいお弁当つくり。

裏庭のジャングルから採ってきた葉っぱに、大喜びの彼女たち。

おむすびや、おかずを包んで、麻紐でくくり庭の花を飾る・・・いつものお弁当。

今年の夏は、東京から遊びに来てくださった友達から頂いたこの籠が大活躍。
e0089001_21583113.jpg

この子たちが、結婚をして子育てする時、楽しく遊ぶことを伝えて欲しいな。

子供は、思いっきり外で遊ばせて、喜びも失敗も経験させて、生きる力をつけて欲しいな。










太陽がギラギラの中、中之郷の藍ヶ江港に行きました。
e0089001_21464312.jpg

天気が良すぎて、上手く撮ることができません。^^

藍ヶ江は、名前の通り透明度のある素晴らしい藍色の海。

この日は特に透明度が高く、底までくっきりと見ることが出来ました。

色々な魚も嬉しそうに泳いでいました。

観光のカップルの方とお話をしているうちに、「くさや」を食べたことが無いと言うので、お誘いして一緒にお昼を食べました。

山でも、海でも、かわいい子がいればナンパします。

子供にその日の出来事を伝えると、「お母さん、今日もナンパしたの?^^お母さんのナンパは、女の子かカップル限定だもんね。^^」

そうです。残念ながら男子禁制です。



子供たちは帰ってしまったけど、まだ夏は終わってない!

さ~~~!まだまだ遊ぶぞォ~~~~~~~~♪
by mintogreen | 2010-08-19 22:21 | 八丈島の風景

唐滝でナビ発見!



う、あそこにいるのは誰だ!
e0089001_22222641.jpg

こんなところに、ナビがいた・・・














そうか、ここがナビの風呂場か!
e0089001_22242941.jpg














そいでもって、ここが寝床で・・・
e0089001_22253878.jpg














あ~、なるほど、階段ってことだな・・・
e0089001_22271715.jpg














そうか・・・これがナビの飯というわけか~。
e0089001_2229249.jpg

みかん?????

誰からの差し入れだろう・・・




三原山を探検していると、ナビに会えるかもしれない。

しかし、決して餌を与えないでください。
by mintogreen | 2010-08-16 22:33 | 八丈島の風景

今年も盆祭り、盛り上がったぞ~~~♪




末吉地区の盆祭り14日は、焼肉、焼きそばの無料接待。
e0089001_23425038.jpg

赤ちゃんから、お年寄りまで、大勢の方がお祭りを楽しんでいました。

坂下からも多くの方々が参加して下さり、本当にうれしい!












子供たちの嬉しそうな表情を見ることができるのは、幸せなことです。
e0089001_23503084.jpg













地域の人たちは、みんなの喜ぶ姿を見るために、各地区ごとの持ち回りで、準備から接待まで大ハッスル!

みんなの笑顔に大満足。
e0089001_23525173.jpg






今年は、我が家の子供たちも末っ子君以外は帰省して、盆祭りを思いっきり楽しみました。

私も思いっきり踊りましたよ~♪

流石に、早いリズムには追いていくのがやっと。。。へろへろ。。。。

2,3年前までは、自信あったけどな~、年を感じるな~。。。

でも、楽しく踊ればいいんだよね。

いい汗かいて、気持ちよかった~~~♪


今年もありがと~~~♪
by mintogreen | 2010-08-16 00:07 | 八丈島の風景

八丈島の夏は最高!



大声で言わせて~~~♪ 「八丈島の夏は、海、山、どちらも思いっきり楽しめちゃうのだ~~~♪」

11日は、一日中盛りだくさんの楽しい一日を過ごしました。

日中は大好きな山遊び。

夜は3年ぶりに遊びにいらして下さった、東京在住のブログ友達Hey! Manbow、島の友人家族との花火大会大宴会。

夜更けまで、最高におかしい話で盛り上がり笑いっぱなしの時間を過ごしました。

灯の燈るテントの下で、かわいい博士の話にすっかり虜になった私たち。

大人と子供が一緒に真剣に語り合うっていいもんだね~。

ふざけるのも真剣にふざけなくっちゃいけないのよ。

思い出すだけでも、ウキウキしてくる。

みんなの笑顔、最高!

八丈に遊びにいらして下さったManbowさん、Fちゃん、本当にありがとう~~~♪

また絶対絶対遊びに来て欲しい~~~♪

素晴らしいBさん家族のお陰で、みんなみんな楽しい時間を過ごすことができました。感謝!ありがとうございました♪





夜の宴会の様子をカメラに収めていませんので、昼の部の山の様子をお楽しみくださいね。



マウンテン・マスター、マスターの嫁、こんがりちーちゃん、私たち4人は、樫立の富次郎商店から坂道を車で上っていきました。

唐滝に行く途中に駐車場がありますので、そこで車を止め唐滝目指して歩きました。

緩やかな散歩コースもありますが、私たちのマウンテン・マスターのお勧め沢道コースに挑戦!
e0089001_2223463.jpg

駐車場でかわいい観光のお嬢さんもお誘いして、道なき道を。











「こんな体験が出来るなんて」と、感激する観光のお嬢さん。
e0089001_22314259.jpg













水質に含まれる硫黄成分が岩を茶色に変質させる。
e0089001_22372562.jpg

その成分のせいで岩は滑りやすくなっている。

軽い気持ちで唐滝に行くつもりで、なぜかガーデニングシューズを履いてきてしまった私。おばか?

こんな時は、思いっきり靴脱いじゃえ!

と、素足で沢歩きを始めると・・・

「気持ちいい~~~♪」

ここからが私の本領発揮。

素足になってしまえばどんな岩もスイスイ。

どの石が滑るのか、何処に足を乗せれば良いのか、体が反応してくれる。

e0089001_22495527.jpg

この時はまだちーちゃんたちは靴を履いたままだだけど・・・














すっかり意気投合した、ちーちゃんとAちゃん。
e0089001_22534370.jpg

普通の道を歩いたら体験出来ない、大自然。














私の裸足の心地よさに触発され、みんなもとうとう靴を脱ぎだした。   
e0089001_2257248.jpg

一足、一足、水の中に足を入れる気持ちよさはたとえようが無い。

マスターまで、素足になり、「やっぱり沢登りには素足の方がいいね!」

マスターの嫁、「今まで何を守ろうとしてたんだろう私たち」と、哲学的な言葉まで。

夏っていいね。

濡れてもへっちゃら。

すっかり子供時代に戻ってしまったわたしたち。




何箇所かにこのような短い滝がある。
e0089001_2363548.jpg

後で聞いたら、知らない間に私は、滝の真ん中をよじ登っていたようです。

何処に手をかけて、何処に足を乗せるか体の反応に従い無我夢中で登っていたら、滝の真ん中だったらしい。  ヒェッ!





途中、どうしても靴を履かなければならない山道があり、みんな靴を履いたが、私は湿っている枝の散乱している土の上や積もった腐葉土の上を気をつけながらそ~っと歩いた。

その感触は、何ともいえない・・・なつかしいようなこのままず~っとこうしていたいような、大地と一体感になったようなそんな気持ちに・・・

もう、このまま山の中に住めそう♪




「顔を洗っちゃおう~♪」と、ちーちゃん。
e0089001_2314632.jpg

ジャブジャブ♪

「硫黄成分だから、飲まないほうがいいよ」と、注意されていた。












一休みをしていると、私たちの周りでトンボが行ったり来たり。
e0089001_2317169.jpg

「ちーちゃん、手を伸ばして一指し指を立ててごらん。トンボが止まるよ」

ず~っとやってたけど、帽子の上で一休みしたトンボは、す~っとどこかへ行っちゃった。^^












このダムの所からは、人間の歩く道に。
e0089001_23285160.jpg

靴を履いて、普通の道を歩き始めると、なんという事でしょう。

体が引力に引っ張られるように、まるで体が大地に吸い取られるように重くけだるくなるのでした。

「なに?この体の重さは!」

「不思議だよね、あの険しい沢道を歩いている時は、あんなに体が軽やかにすいすい動くのに」

「やだ、人間の道は歩きたくないね」^^

「うん、うん、やっぱり私たちは、獣の道の方が合ってるね」^^




とうとう唐滝に到着!
e0089001_23412298.jpg





画像が多すぎて、見るのが大変ですね。

続きは、後日お届けします。

今日は、この辺で。いつも中途半端でごめんなさい。

では、   おやすみなさ~~~い。
by mintogreen | 2010-08-13 23:45 | 八丈島の風景

プライベートビーチで



(画像追加)
こんがりちーちゃんが、帰省する度「バー・しただみ」のママにお洋服を作ってくれる。
e0089001_22511958.jpg

楽しみなんだ~、これが。












今日は、初泳ぎ。
e0089001_072624.jpg

今日は、朝から予定が詰まっていて大忙し。

夕方ぽっかり時間が空いたので、カメラを持って、モデルを連れてGo!











ママも久しぶりの海でうれしそう♪
e0089001_0101166.jpg

「カスパ、遅いわね~。もう日が暮れちゃうわ。。。」













そこへ、遅れて来たカスパ。
e0089001_012758.jpg

「遅くなってごめん」

「カスパ、あんまり遅いから帰ろうと思っていたところよ^^」


「・・・・・」









e0089001_0152767.jpg

「カスパ、今日は私たちmintoさんのモデルなんだから、いい顔して♪」


「・・・・・」










わ!波しぶきが。
e0089001_0282696.jpg

「今日の海は波が高いわね」


「台風が発生してるから・・・」




カスパとママを撮影した後、海水がすっかり満ちてきて波の高くなった海で、今年初めて泳ぎました。

海の中にもぐると、本当に気持ちがいい!

体がゆらゆら揺れて、自然のマッサージ。

水中メガネをつけても、今日の海は濁っています。

残念ながらお魚を見ることはできませんでしたが、海に入ったおかげで、疲れも吹っ飛びました。

皆様、暑い夏が続きますが、暑さ対策を頑張って、乗り切りましょうね。
by mintogreen | 2010-08-11 00:30 | 八丈島の風景